茨城県かすみがうら市を拠点に、パソコン教室・出張パソコン教室・遠隔パソコン教室・ホームページ作成・IT業務サポート・パソコントラブルサポーターのIT顧問として活動するNAKトータルサポート有限会社の公式ブログです。

茨城県かすみがうら市のIT顧問の日記

IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です

Get Adobe Flash player

投稿カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ツイッター

「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

カウンター

  • 30768総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 25昨日の閲覧数:
  • 17597総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

誠に勝手ながら、明日11月26日(土)は都合により臨時休業とさせて頂きます。

27日(日)が定休日のため連休となります。ご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

typing001当社が加盟している「タイピング技能検定-イータイピング・マスター」が、昨日(平成28年11月21日)から平成28年12月20日までの間、「トライアル・キャンペーン」として、特別料金でタイピング技能検定の受験申し込みができます。

ご興味のある方、「タイピングには自信があるから、その資格を取りたい。」という方、詳しくは、当社までお問い合わせください。

パソコン・プリンター点検&年賀状作成&買い替えキャンペーンのご案内拝啓 

向寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。

さて、例年ご好評を頂いております「パソコン・プリンター点検キャンペーン」を今年も実施致します。年末にかけて年賀状作成等でパソコンやプリンターが一番活躍するこの時期は、年間で一番パソコン関係のトラブルの多い時期でもあります。そこで、当社では12月27日までの間、「パソコン・プリンター点検キャンペーン」を実施致します。詳細は下記の通りです。ぜひ一度ご連絡・ご相談下さい。また、マイクロソフトのWindows Vistaのサポート終了が来年4月に迫りました。それ以後、ウィルス感染の危険性が高まる為、買い替えをお勧めしております。最新のWindows10パソコンへのお得な買替キャンペーンも同時開催致しますので、お気軽にご相談下さい。

敬具

  • パソコン点検 3,000円/台
  • プリンター点検 2,000円/台
  • 主な点検内容
    • 各種ソフトの更新
    • セキュリティチェック
    • 印刷状況の確認
    • その他
  • 当社でお買い上げの機種は上記の半額になります。なお、お買い上げから半年以内の場合の初回の点検は無料にて承ります。

 

  • 同時開催!買い替えキャンペーン!
  • さらに!新企画!!点検を受けると年賀状作成の講習料無料(30分)

※訪問の際の出張料は別途かかります。

当社ではこの度、茨城県土浦市にあるクノ創建様のホームページを作成、公開しました。

クノ創建様は、戸建て住宅からアパート・マンションまで、外壁塗装や内外装のリフォーム、さらにはカーテンレールの取り替えや棚の取付まで、お住まいのあらゆるお困りごとを解決し、快適な住環境を提供できるように日々頑張っている会社です。そんなクノ創建様のホームページ作成を承りました。今回も、WordPressでの制作です。

クノ創建様のホームページは下記のリンクからご覧ください。

クノ創建様のホームページ http://kunosouken.com/

この度、当パソコン教室では、パソコンのキーボード入力の技能を評価する認定試験「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校となりました。

タイピングは、パソコンを使っていく上で欠かすことのできない能力です。

タイピングが上達することでパソコンと自分の可能性を広げます。

自分のタイピングの習得の目標として、

自分の努力の足跡を残すために、自分の可能性を広げるために、

是非、タイピング技能検定に挑戦してください!

 

タイピング技能検定「イータイピング・マスター実施記念」

-受験特別企画-

今回、タイピング技能検定実施記念として、受験お申し込みの先着7名様に特典をご用意いたしました!

受験特典

図書カード(1000円分)1名様

図書カード(500円分)2名様

オリジナルグッズ  4名様

実施期間 2016年10月31日まで

奮ってご参加ください!なお、タイピング技能検定向けに「タイピングのみの授業」も実施しております。1コマ(50分)1,050円+税

 

kids3「そろそろパソコン楽しみませんか?」をキーワードに、「小学生向けのパソコンテキスト」を使用し、キーボードも「キーボード検定」にチャレンジする実力を養いながら、「小学生向けのパソコン学習ソフト」を使用してゲーム感覚で国語や算数や英語などを学習します。

子どもたちは大人よりもパソコンに興味を持っているものです。

興味を持ちながらなので学習意欲が高まり、やる気が湧いてきて“勉強のコツ”を掴めます。

コツがわかるとまたまた学習意欲が湧いてくる事でしょう。

パソコンの正しい使い方も身につきます。小さい時から身につければ、大きくなってからも必ず役立ちます。

一度是非、体験しに来てください。もちろん、体験は無料です。

詳しくは、当社の公式ホームページの「なっく・キッズPCクラブ」のページをご覧ください。

当社では、この7月から「クロスラーニング授業」を導入しました。

cross_learning2

初心者・中高年専門に作られたテキストを使用し、映像と(インストラクターとの)コミュニケーション授業、そして生徒さんご自身が解いていく豊富な練習問題の複合授業です。授業の流れとしては、
①映像を見て納得!
3_step1 これから学ぶことの概念や学習内容、操作手順を収録した、約10分の映像講座をご覧頂きます。

②講師と一緒に学ぶ

3_step2テキストを見ながら、実際に操作して、学習を進めます。ここでインストラクターの解説を受けるので、理解度がアップします。

③自分でやってみて理解
yoshidasan一通り学習を終えたら、テキストの随所にちりばめてある「チャレンジ問題」をこなしていただくことで、自信がつきます。

という授業になります。詳しくは、当社の公式ホームページの「パソコン教室」のページをご確認下さい。

当社ではこの度、「SoftBankインターネットサービス」の取り扱いを始めました。今話題の「SoftBank光」、お手頃価格で始められるADSLサービスの「Yahoo!BBバリュープラン」、工事不要のワイヤレスインターネット環境が構築できる「SoftBank Air」の3つのサービスをご紹介しております。詳しくは、当社店頭にてお問い合わせ下さい。(接続設定等のサポートもお任せ下さい!)

マイクロソフトがWindows7やWindows8(8.1を含む)を対象にした「Windows10への無償アップグレード」が7月29日までとなりました。無償アップグレードサービスが始まった当初は、アップグレードの拒否が選択できましたが、ここ最近はほぼ強制的にアップグレードプログラムが動くようになり、あちこちでトラブルというか騒動(Yahoo!の記事へ)が起きています。当教室でも、相当数問い合わせがありました。「勝手にWindows10へのアップグレードが始まったけど、どうしたら良いの!?」という「困惑」が殆どで、その対応に追われる今日この頃となっております^^;

今回のこの騒動、色々な考えがあるとは思いますが、私の考えは以下の通りです。

アップグレードしても良いと考えるケース

  1. 使用しているパソコンメーカーのサポートサイト(例えば富士通の場合はデスクトップパソコンはこちら、ノートパソコンはこちら)で、「Windows10へのアップグレード対象機種」になっているか確認し、対象機種であること。
  2. 対象機種になっていても、アップグレード前や後に必須の作業がある場合は必ず実行する(メーカのサポートサイトを確認)。
  3. アップグレードしたことにより使えなくなるソフト等があるので、使用しているソフトのWindows10への対応状況をソフトメーカーのサイト等で確認し、対応・処理する。
  4. 上記3つの事を踏まえても「アップグレードしたい」場合は事前準備や事後処理を行うことを前提にアップグレードをする。(十分な時間の余裕のある時に)

アップグレードはしなくても良いと考えるケース

  1. 使用しているパソコンメーカーのサポートサイト(例えば富士通の場合はデスクトップパソコンはこちら、ノートパソコンはこちら)で、「Windows10へのアップグレード対象機種」になっているか確認した結果、対象機種に無い場合。
  2. 1でメーカーはOKだとしても、「Windows8.1にせっかく慣れたのに、また画面が変わるとまた初めから覚えるしかないのは嫌」と考える場合。
  3. 使用しているソフトやシステムがWindows10に未対応の場合。

という感じで捉えています。もし、「アップグレードはしなくても良い」と結論が出た場合には、「Windows10へのアップグレード抑止ツール」を導入し、WindowsUpdate等でWindows10へのアップグレードを除外し、現OSのアップグレードはそのまま継続できるように処置しています。こうすれば、これはこれで安心かと思います。「Windows7はマイクロソフトのメーカーサポートが2020年に切れるので、10にした方が良い」と書く人もいますが、初期の頃の7はもう6・7年位前ですから今の時点でハード的な寿命を迎える機種も多く、それらが2020年までのあと4年も持つとは思えません。それに、マイクロソフトが10へのアップグレードを推奨しても、パソコンメーカーが対象機種にしていない場合、不都合を起こすソフトもあるだろうし、パソコンメーカーのサポート対象から外れることになってしまうかと。。。なので、私は今回のマイクロソフトの「強制的に10へアップグレード」はあまり好きにはなれません。。。

いずれにしても、この「Windows10へのアップグレード」でお困りの方がいらっしゃればご相談下さい。(まずはお電話下さい。)

1 2 3 32