IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2008年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 66326総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:
  • 38599総訪問者数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 9昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 6月 2008

このブログの左側のメニューに「遠隔サポートはこちらへ」とあります通り、当社ではサポート業務の一つとして「遠隔サポート」を実施しております。
去年まで在籍していた某パソコンインストラクター養成協会で幾つかこの「遠隔サポート」のツールを紹介してもらいましたが、どれも有料で月額500円~月額4,000円位かかるものでした。その割にはVistaでインストールがうまくいかなかったり、ファイアウォールに遮断されてセットアップがうまくいかなかったりと不便を感じていました。
PCRemote.jpg現在、当社で使っているシステムは完全無料版です。なのに、左の写真を見ていただければわかると思いますが、Vistaでも問題なくインストール可能で、これまでのところはファイアウォールによる遮断も起こっていません。パソコン初心者の方でもインストールに手間取ることなく、導入が容易です。セキュリティ面も特に問題ないようです。ここまで出来て完全無料はかなり魅力的。ネックは操作パネルが英語であるということ(最新版は日本語もありますが、現在のところは文字化けあり…)。でも、生徒さんやお客様側はログインしてしまえばほとんど操作の必要がないので、こちらで英語を理解できれば良い話。
興味のある方は、ご連絡ください。

「先生の空いている時間を知りたい。電話をかけたり、教室に寄ってちょっと教えて貰いたい時に、スケジュールがわかると便利なので。」という生徒さんや顧問先のお客様からのお話があり、スケジュールを公開することにしました。
私一人の動きではなく、NAKトータルサポートのスタッフ(私+妻+パートさん)全員の予定となりますが、「授業あるから、誰かは教室にいる。」と思って頂ければ良いかと思います。よろしくお願いいたします。
calendar.jpg

以前、顧問先の美容室からの依頼でネットワークカメラをダイナミックDNSを取得してインターネット経由で見ることができるように設定したことがありましたが、同時期に買った当社用のネットワークカメラはルーターとの相性が悪かったのか、ずっと設定できずにいました。

先般、J:COMの160Mbpsに変更したことに併せてルーターを変更しましたので、先日再度ネットワークカメラの設定にチャレンジ。やっと設定が完了しました。

その画像がこれ。

20080623104003.jpg

今回、ダイナミックDNSは「Dyn DNS」という無料のDNSサーバーを使ったのでかなり低コスト。
「留守番している犬の様子が見たい。」や「実家の親の様子が心配なので、時々様子を見たい。」、「共働きなので、学校から帰ってきた子どもたちの様子が知りたい。」等の確認はもちろん、「防犯上、監視カメラのように一定時間ごとに画像を携帯にメールで送りたい」といったことにも対応できるので、かなり用途は広そうです。
P1000618.JPGしかもこの写真の通り、カメラの映像はインターネットにアクセスできる携帯であれば、画像が確認できる(その際の画像は動画ではなく、静止画の場合が多いです。ただ、この写真の場合「⑤更新」を利用する毎に画像が切り替わりますので、リアルタイムに近い状態で確認できます。)のでパソコンを利用できない外出先でもアクセスできるので便利(^-^)
今後は当社の業務として、このようなネットワークカメラの設置・設定を行っていきます。
「我が家(当社)にも、ぜひ、ネットワークカメラを設置して欲しい。導入までの費用を知りたい。」等のご相談があれば、お気軽にメールやお電話をお寄せください。
当社のカメラやルータの環境は、「パソコン教室内設備」のページでご確認ください。(カメラについてはこれから編集して書き込みます(^^ゞ)

先般、J:COMの30Mbpsから160Mbpsに契約変更しましたが、やっとその速さを実感できました。  

speed_2.JPG1000BASE-TのLANボードを増設して設定値等のチューニングをした後、J:COM推奨のラディッシュ という計測サイトで測ったところ、118.9Mbps。初めてオーバー100Mbpsを実感できました。

ちなみに、gooスピードテストの計測では80Mbps前後。サイトによって結構数値が変わるのですね。。。

P1000582.jpg道路側に面した教室入口側のガラス一面に、生徒さんがワードで作った作品を貼っています。
(ちなみに、右側ののぼりは先日取得した「Windows Vista 認定マイスター」のお店にだけ掲げることの出来るのぼりです)
道行く人が足を止めてみることもしばしば。
P1000604.JPGこれが入口ドアの拡大写真。
ワードアートやクリップアート、オートシェイプやテキストボックスを駆使して作った「禁煙ポスター」や「オリジナルカレンダー」、「ハイキングマップ」、「オリジナルカレンダー」が並んでいます。
右側の「家族旅行の写真も楽しみ方色々」のポスターは、Vistaの楽しみ方を紹介したポスター。実際に何人かの生徒さんは、写真や音楽を収録した「フォトムービー」のDVDを作成しました。
「ネコ」は写真を油絵風にパソコンで加工したものです。
P1000605.JPG
ドアの右側のガラスにもほぼ一面生徒さんの作品が。
「油絵」の元になったネコの写真もあります(隣は「犬」の写真を版画風に加工したもの)が、ほとんどがワードアートやクリップアート、オートシェイプやテキストボックスを駆使して作った作品。
P1000606.JPG
ガラスに貼り切れなかった作品は、別枠で展示。天気の良い日にしか出せないのがもったいないです。
P1000607.JPGこれは、上の写真の反対側。なかなか美味しそうな絵になりました(*^_^*)

nak_car.JPG車は、「IT顧問の必需品」というよりは、「茨城県で仕事をする場合の必需品」という感じです。電車・バスなどの公共交通機関がさほど発達していないので、車がないと生活できません。それだけに、昨今のガソリン代の高騰はかなり響きます^^;
去年の5月、7年間乗っていたマツダの初代プレマシーからトヨタのブレイドに乗り換えました。
4月に終えた決算が3期目にして黒字になったこと、出張パソコン教室や出張パソコンサポート等の仕事で、1人で乗ることがほとんどなのに7人乗りではもったいないと感じたこと、1800ccで大きなボディの7人乗りでは燃費が悪いと感じていたこと等がプレマシーからの代替の理由でした。
そんな時に“2400ccで小さなボディ”の“ショートプレミアム”のブレイドの存在を知り、「絶対に乗りたい!」と思うようになりました。でも、“ショートプレミアム”というだけあってかなり値段が高い。。。
色々と検討を重ねた結果、トヨタレンタリースの“カーリース”を会社名義で利用して代替することにしました。このカーリースを利用することで念願のブレイドに乗ることが出来ました。支払金額も通常のローン等よりも安く、しかも月々の支払の中に自動車税まで入っているのでかなり楽(^.^)
ブレイドに決めたポイントは、「40歳になる頃に“社長車”と思えるようなちょっと良い車に乗りたい。」、「長時間の運転でもなるべく疲れない車」、「小さいボディで大きなエンジン」、「デスクトップパソコン&パソコンデスク等のお届けもあるので、荷物の積み下ろしがしやすいハッチバック」という条件を全て満たしていたからです。もちろん、デザインも私好み。
「1122(良い夫婦)」や「1188(良いパパ)」等の希望ナンバーが流行ですが、社名の「NAK(なっく)トータルサポート」の「NAK」をゴロで「79」にしました。
驚いたことに、1800ccのプレマシーよりも燃費が良く、長時間の運転の疲れも格段に無くなりました。それと、今回初めてETCを取り付けましたが、通行上とても便利だし、料金も安くなる時間帯があって大助かり。
さらにさらに、メーカー純正のHDDナビを入れましたが、音楽を取り入れられる便利さはもちろん、“Bluetooth”機能付きの携帯電話を完全ハンズフリーで使えるのでこれも便利。大満足の車です(*^_^*)
思えば、これが10台目のマイカー。学生時代の①マーチ(中古)と②レビン、トヨタの営業マンの頃の③セラ(ガルウィングの珍しい車)、④カリーナセダン(中古)、⑤カリーナED、父親の会社を手伝っていた時の⑥セフィーロ、家電量販店に勤務時の⑦プリメーラ(中古)、⑧マークⅡ(中古)、⑨プレマシーと来て今回の⑩ブレイドです。よく乗り継いだものです。。。

cc1b.jpgまずはトランクからおろした物を一通り。
左奥が色んな小物を入れているケース。(中身は2枚目の写真)
手前左が外付けのフロッピーディスクドライブ(私のノートパソコンにFDDが無いし、サポートで利用することもしばしば)。その隣がPCから取り外したハードディスクをPCにUSB接続する為のケーブルセット(詳しくは3枚目の写真)。
その隣が工具箱で、上に乗っかっているのがドライバーセット。
2f72_1.jpg小物入れの中身。
まずは上段。
左上が5mのUSBケーブル2巻き。輪の中にある黒くて短いのはUSBの延長コード。その隣が約2mのLANケーブル。その隣がIEEE1394ケーブル(4ピン⇔6ピン)。その隣のケースに入っているのが1mのD端子ケーブル。その隣の黒いのがテレビアンテナケーブルとアンテナ用延長コード。その隣がテレビアンテナの2分配器。その隣がピンコード(映像・音声)3本。
中段
(ケース入りのが)ステレオ標準ジャック→ステレオミニプラグの変換用オーディオプラグ。その隣がステレオミニプラグ→ステレオ標準ジャックの変換用オーディオプラグ。その隣が音声ケーブル(ステレオミニタイプ)。その隣がモジュラーケーブル3本とモジュラー用延長ケーブル1本。その隣がRS232Cケーブルと変換プラグ2個。
下段
(袋入りの)IDEケーブルとIDEケーブル2本。その隣が白の結束バンド。その隣がサイズ・色が色々の結束バンド。最後にCD/DVD両用湿式レンズクリーナー。
5129.jpg取り出したHDDをつなぐ為のケーブルセットを実際にデスクトップ用のHDDに繋いだ写真です。
コンセントに繋いだ電源コードは、HDDの電源部に直接差し込めます。IDE端子に繋いだアダプター(ノートPCのHDDも接続可)を手前に伸びたUSBを使ってパソコンにつなげます。右下にあるコネクター2つはSATAのHDDのときに使うものです。
この状態で私のノートPCや教室のデスクトップPCと繋ぎ、「ファイナルデータ」等のデータ復活ソフトを使って起動しなくなったPCからのデータバックアップなどを行います。
この他にも、PCデスク等の組み立て時には“電動ドライバー&電動ドリル”を積んで出かけます。去年、車を乗り替えるまでは車内が広かったのでもっと雑多に道具を積んでいました^^;でも、こうやって改めて見ると「本当にこれ必要?」と思うものもありますが、トラブルは何が起こるかわからないので。。。
このトランクの道具やカバンの中の道具では間に合わない場合や、トラブル復旧に時間がかかりそうな案件の場合はPCを持ち帰ります。持ち帰った時には、教室備え付けの“サポート道具”が活躍しますがそれはいずれまた。。。

64bd.jpgまずはかばんの写真。
「重たそう」、実際に持った人には「何でこんなに重いの!」とよく言われます。
34fd.jpgカバンの向かって左側のポケットの中身から。
左から(ほとんど使わない)折り畳み傘。何故使わないかと言うと、普段車移動なので車に傘が乗っており、折り畳みを使うのは電車で東京などへ出て雨に降られた時くらいです。
上段は、デジカメケースとパナソニックのデジカメ。パナソニックのデジカメは広角レンズなのでわりと便利かも。
下段は、PCDEPOTで買ったドライバーセット。事務所にも同じものを常時置いています。
8acd.jpg次は向かって右側のポケット。まずは手前の薄いポケットの中身。
左側はスケジュール書き込み用の手帳(写真は去年の年末撮影の為、去年の手帳です)。冬場は上着のポケットに入れますが、それ以外の季節はカバンのポケットです。
その隣は単4電池。ワイヤレスマウスの交換用です。自分用にと思って入れていますが、出張パソコン教室や出張パソコンサポート先でお客様のワイヤレスマウスやワイヤレスキーボードの電池がなくなったときにも使います。
その隣が短めのLANケーブル2本。これは、お客様のところへ設定に行った際バッファローのルータについていたケーブル。短くて使わなかった場合などに持ち帰ったものです。
その隣の四角いのは、FMラジオ付きのMP3プレーヤー。向かいのケーズデンキで処分価格になっていた時に衝動買いしました。車移動の多い私はほとんど使っていませんが。。。(現在は、「MP3オーディオの使い方の勉強がしたい。」という妻が使っています。)
fdbf_2.jpgそして、一番ボリュームのある向かって右側の大きいポケットの中身。
上段の左から。
まずはUSB接続すればテンキーとして使える電卓。
その隣が13種類のカードが使えるカードリーダ&ライターとそのミニUSBコード。
その隣が予備のUSBケーブル(2m)。
その隣がポケットのところで紹介した、1GBのUSBメモリー用のアダプターとして使うUSB延長コード。あの黒いUSBメモリはごつい円柱型なので、パソコンに挿せないことも多く、そんな時はこれを使います。
中段の左は、レーザーポインタ&(パワーポイント発表時に威力を発揮する)ワイヤレスマウス。これがあれば、レーザーポインタとしての使用はもちろん、パソコンから離れた位置でもマウス操作が出来ます。
その隣が携帯型のHUB(LANケーブル用)とその電源コード。
その隣がLANケーブル(2m)。その隣がモバイル用の(細い)LANケーブル。本当はこれは巻き取り用のケースが付いていましたが見事に壊れてケーブルだけです。
そして、下段がソースネクストのWebショップで買った“すごいケーブル”です。パソコンの買い替え時のデータ移動等に非常に便利です。
これだけのものが1つのポケットに入っているので目的のものを取り出すときは一苦労です(^^ゞ
af79.jpgいよいよ(!?)カバン本体に入っているものです。
まずは、パソコンが入っている側から。
左から…
3年前の8月に購入した富士通のノートパソコン(今でこそ富士通パソコンの販売店ですが、この当時から富士通パソコンを買っていた私。というか、家電量販店にいた当時から真っ先に薦めていたのが富士通パソコンでした。)
隣の上段
パソコンと繋がっているのはケースに入った状態のiPod(30GB)。
その隣がskypeなどで使うイヤホン&マイク。私のノートパソコンはマイク内臓ですが、あれば色々と使えるので。
その隣が、skypeなどで使う小型WEBカメラ(上にある黒いのが接続用のUSBケーブル)。
下段
ワイヤレスマウスとケース。その隣がUSBハブ(2ポート。ノートパソコンが2ポートしかないのであると便利。)。その隣がミニSDカード→SDカードの変換アダプタ(教室にも常備)。
ec37.jpg今度は、書類関係の方…
一番左の列から…
上から。ホームページ作成のご提案書。
その下(黄色いファイル)がホームページ作成の打ち合わせ時にお預かりした書類。
その下2つが顧問先との打ち合わせに使う資料。
その下が打ち合わせ時に使うノート。
左から2番目の列…
上2つが出張パソコン教室時に使うテキスト(出張先によってテキストを入れ替えます)。
その下がうちで発行する時に使う領収証綴り。
左から3番目の列…
一番上がEPSONプリンタのパンフレット。(CANONのプリンタのパンフレットも通常は持ち歩きます)
その下が富士通のデスクトップパソコンのEKシリーズのパンフレット。
その下が富士通のデスクトップパソコンのパンフレット。
その下が富士通ノートパソコンのパンフレット。
その下がうちの教室のB4チラシ。
その下がうちの父の会社が発売元のプロポリス製品の3つ折りリーフレット。
一番右の列…
一番上がYahoo!BBの申込書。
その下がぷらら・NTT(フレッツADSLorBフレッツ)の申込書。
その下がケーブルテレビ(J:COM茨城)の申込書。
その下がレンタルサーバーの価格表と申込書。
その下が修理品等お預かり時の受付書。
その下がパソコン教室・出張パソコン教室の申込書。
その下がNAKパソコン教室の3つ折りリーフレット。
それぞれの部数はあまり持ち歩いていませんが、種類が多いのでこうやって並べると結構圧巻ですね^^;
写真には写っていませんが、FITS加盟以来、ショッピングクレジットの申込みも可能になったので、ショッピングクレジットの申込書(オリコ)も何部か持ち歩いております。

154d.jpg

上の段のキーホルダー類はズボンのポケットに入れているもの(ハンカチは省略)。

左の黒くて四角いのが車のキー、その隣の黒い円柱が1GBのUSBメモリー(パスワードロック付き)です。 これについている鍵は事務所関係の鍵。

右の鍵は自宅関係の鍵。その鍵の束の下にELECOMと書いてあるのが2GBのUSBメモリー(こちらもパスワード付き)。

「鍵に付けていると、USBも無くさないで済む」と思って付けていますが、顧問先のパソコンに挿したまま帰ってしまったこともしばしば(-_-;)

下段は胸ポケットの中身。左はボールペン&シャーペン&シャチハタ。結構便利。左はごく普通の名刺入れ。

かねてから「WordやExcelを教えるだけのパソコン教室ではなく、パソコンを楽しんでもらう為の授業を心がける」、「パソコンを安心して使って頂くためにパソコンサポートを重要視する」という考えでこれまで活動してきました。
そうなると、「授業で習ったことを、自宅でもう一度自分でやってみようと挑戦したけど、うまく行かない。」とか、「インターネットを見ようと思ったけど、インターネットに繋がらない。」とか、大小様々なトラブルにぶつかった生徒さんやIT顧問先のお客様からの「SOS電話」がかかってきます。
それらの電話に対して、電話でのやり取りで解決できることは電話でお話しし、時には遠隔サポートでトラブルパソコンを遠隔操作で実際に確認しながらトラブル解決してきました。もちろん、それでも解決できない時は訪問して解決することも度々ありました。
ところが、去年の夏頃から授業数が激増し、その結果「授業中にかかってくる電話」も激増となりました。それに加えて、出張パソコン教室や出張パソコンサポートで外出中には教室の電話を携帯電話に転送していたので「パソコンを習いたいんですけど。」の新規入会問い合わせの電話や「チラシを見たんですが、インターネットに繋がらないので見に来てもらえますか?」の新規のサポート依頼の電話も段々多くなってきていました。(もちろん、営業の電話等のこちらが望まない電話も色々と…)
“新規”の場合は見たことも無い番号の電話番号で着信しますから、授業中でも極力出るようにしていました。が、既存の生徒さんやIT顧問先の方からの電話の場合は“時と場合により”出ていました。授業中、生徒さんが入力作業をしている時などは電話に出ることは出来ても(もちろん、生徒さんに「ちょっと失礼します」と断ってから)、私が説明している最中だとまず出ることは出来ません。
ただ、「どうしても困った時は1回目で私が出なくても、もう1回かけてください。2回連続だと緊急事態だと思って出ます。」と伝えていました。
授業中だということは、「お金を頂いて授業をしている以上、他の人からの電話に出ることは生徒さんに失礼」だと思っていました。
でも、生徒さんが増えてくると「SOS電話」も増えます。それに、困った事があるから電話をかけてくるのでしょうから、極力出てあげないと申し訳ない。。。
そこで最近は、説明している最中でなければ、生徒さんやIT顧問先からの電話は1回目でも極力出るようにしました。
授業中に“SOS電話”に出ることで、その授業をしている生徒さんに「私が困った時でも、電話をして良いんだ!」と思って貰えるよう、「○○さんも、困った事があったら遠慮なく電話下さいね。」と電話が済んでから伝えるようにしました。
それともう一つ、今まさに誰かが見舞われているトラブルは、誰にいつ降りかかるかも分かりません。ですから、その電話が終わった後で「今の件は…」と授業をしていた生徒さんに“生きた教材”として説明することもしばしば。。。
ただ、電話に出てみて緊急性の無い内容だと「すみません。今は授業中なので、終わったらこちらからかけ直します。」と言って電話を切ります。その時は授業をしている生徒さん優先です。
先月から、妻がパートを辞めて教室にほぼ一日居てくれるようになったので、授業も電話も2人で対処できるようになったので幾分楽になりましたが、教室にずっと居るようになってから「うちの教室、こんなに忙しかったの!?」と妻はずいぶん驚いていました^^;
。。。ただし、頭にくるのは教室内での授業中に来る“飛び込み営業”のセールスマン。ズカズカと入って来て「○○の者ですけど、社長様いらっしゃいますか?」との問いかけに(「ちょっと迷惑なんですけど」という顔をしながら)「何ですか?」と答えると、「△△の営業で回っているのですが…」との切り出しに、即座に「すみません。興味ないです。忙しいので!」と言って「迷惑だから帰って!」というオーラを発しながら立ち去ろうとすると、「そんなの関係ねぇ!」って感じで商品説明をしつこく始める人の多いこと。「すみません!授業中なので!」と強く言った結果、初めて引き下がってくれると言う感じです。マンツーマンの教室では、外部の人から見ると授業らしくないのかも。。。