IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2008年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 55982総閲覧数:
  • 566今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 36035総訪問者数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 23昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 11月 2008

昨日の授業中、うちの担当をしているJ:COMの営業さんから電話。
「今、お客様の所にいるんですけど、NTT系からJ:COMへの切り替えの設定なんですけど、前使っていたのがハブなのかルーターなのか分からなくて。。。」と言う電話でした。
「LANケーブルの差し込み口にLAN1とかLAN2とかの数字の付いているLANの他に、“WAN”と書いてある所はありますか?」と私。それに対する返答がWANは付いていないという事だったので、ハブと判明(その後、商品名にもハブと書いてありました)。
その後、電話のかかる事4~5回。メールの設定がうまくいかないのが最大の原因でした。そして、そのうまく行かない最大の理由はお客様が外国人でOSが英語だった事。。。私の「ツールをクリックして、アカウントをクリックして。。。」と言う話もパソコンの言語が英語だった為か、かなり手間取っていました。
J:COMの回線で他社のメールを使う設定が必要だったようですが、送信サーバーの設定がうまくいかないようなのでポートの設定等を指示しましたが、四苦八苦xxx何とか最後にはうまくいった筈だったのですが。。。
今朝9時半頃、再びそのJ:COMの営業さんから電話。
「昨日のハブをルーターに入れ替えに来たんですが、入れ替えた途端にインターネットが繋がらなくなってxxx」とすっかり困り果てた様子。いくつか指示を出して対応しましたが、やはり英語のOSがネックなようで作業がうまく進みませんでした。
「場所どこですか?」と聞いたところ、車で20分位の所だったので急いで向かいました。が、今日は祝日で事務所は休みにしていたので私は朝食を食べていた最中。慌てて食事を済ませ、身支度をして応援に出かけました。
到着後、(英語のOSの)お客様のパソコンからインターネットにアクセス。が、接続不可。そこで、そのパソコンからルーターの管理画面にアクセス。が、英語のOSのせいか、管理画面がうまく動作しませんでした。
そこで、J:COMモデムとルーターの電源を一旦落とし、再起動している間に私のノートパソコンを立ち上げ、ルーターに接続。この時点で既にインターネットに接続しているようでしたが、念のためルーターの管理画面にアクセス。やはり接続は既に出来ていました。後は、他のパソコンと外国製らしきインターネットに繋いでいるテレビチューナーのような物のインターネット接続確認。全て正常に接続していました。
どうやら、J:COMの営業さんはハブからルーターに付け替えた際、モデムの再起動をしていなかったようでした。
英語のOSのパソコンだから訳が分からないと言っていましたが、元々パソコンンは英語表記が多いので、冷静になれば何とか意味は分かります。“推理”しながら作業をするのはある意味楽しかったですし、前に設定に行ったポルトガル語のOSのパソコンよりはずっと楽でした(^^ゞ
私が駆けつけてすぐにインターネットに繋がったので、その外国人のお客様は「もう出来たの!?」ととても喜んでくれました。するとすかさずJ:COMの営業さんが「この方はパソコンの先生ですから!」と言うと、今まで気になっていた事をいくつか相談されました。タスクバーが自動的に隠れる設定になっていた事が嫌だったようで、その設定を変更。さらにその他の設定で気になる所を聞いて全て処理終了。
かくして、2日間におよんだ助っ人仕事の締めくくりの訪問作業は、30分で終了しました。
世間は土曜日から3連休でしたが、日曜日は授業、今日の祝日はこの訪問作業と昨日申し込んだBフレッツのコンサルティングの電話応対。なかなか休みとはならないようで。。。

少し前の話に成りますが、先月末の日曜日「パソコンに取り込んだデジカメ写真を印刷していたら、途中で動きが止まってしまって印刷できません。」という電話がありました。今年の6月にVistaのノートパソコンとEPSONの複合機を販売した(不定期で通う)うちの生徒さんからでした。
プリンタに溜まっていたジョブを削除し、パソコンとプリンタを再起動しても変化なし。途中でパソコンがフリーズしてしまいます。それ以上は電話ではらちが明かず、「その止まっている画面のまま、さわらずにそのままにしておいて下さい。授業が終わったら行きますから。」と言って途中で妻に授業を変わってもらい、訪問しました。
パソコン画面を見てみると、選んだ写真をパソコンからプリンタに転送する途中でフリーズしていました。「選んだ写真が100枚強あるので多すぎるのでしょうか?」と生徒さんは言っていましたが、思い当たるフシが一つ。実は、6月に納品した際にプリンタを設置した場所と普段パソコンを使う場所が結構離れていたので、プリンタについていたUSBケーブルを外し、私の車に積んであった5mのUSBケーブルに入れ替えました。
P1000955.JPG納品したプリンタはEPSONのPM-A840という複合機でしたが、このプリンタは本来はUSBケーブルが既に付いていますが、左の写真(3年ほど前に買ったうちの教室にあるPM-A890)と同じくプリンタ内部にUSBケーブルが挿してあるだけなので取り外し可能でした。そこで、ここに元々ついていたケーブルを外し、私の車に積んでいた5mのケーブルに付け替えましたが、その5mのUSBケーブルが犯人ではないかと思いました。「長いから」か、「(もしかすると)USB1.1規格だったから」か。。。かなり昔に買ったスキャナーに付けて使っていたケーブルなので、USB1.1の可能性はありました。そこで、準備して持って行ったのはUSB2.0の2mのケーブル。そのケーブルに繋ぎ替えると、今までのフリーズが嘘のようにスムーズに印刷が出来ました。
これで一件落着。。。ですが、どうも納得行かなかったのは私の5mのケーブルはUSB1.1なのかUSB2.0なのか???
そこで今日、色々な“実験”をして見ました。教室のPM-A890にSDカードを入れ、「CrystalDiskMark」というソフトを使って純正のUSBケーブルと5mのUSBケーブルのリード・ライトの速度比較。が、速度に変化なし。。。SDカード自体の速度が遅い可能性もあるので、外付けのHDDでも試してみましたが、やっぱり速度に変化なし。。。結局、データ上の違いは分かりませんでしたが、今度時間のあるときに生徒さんと同じ条件(100枚強の写真をプリンタに転送)で比較してみようと思います。。。
今日のような日曜日は、夜7時までが営業時間ですが、カレンダー上は連休の谷間。明日は祝日なので当社もお休み。となると、今日は1時間位早く閉めてそろそろかえろうかなと思っている私でした。。。

今日の午後、生徒さんの自宅へ出張サポートへ行きました。
先日、この生徒さんの自宅のある地区がBフレッツ対応エリアになり、当社でBフレッツのお申し込みを受けました。
今日はフレッツADSL→Bフレッツの切り替え工事が行われ、私はインターネット設定に行きました。工事の方が13時半頃到着予定だったので、私は工事が終わる頃を見計らって14時半頃に訪問しました。
私が到着した時には工事が終盤に入った頃で、これまでの電話線は外され、光ファイバーを宅内に引き込んでいました。その後、配線等の工事が完了し、光電話の開通テストを行って業者さんの作業は終了。
業者さんが帰った後、今度は私の作業です。ADSLモデムにつけていた無線LANルーターを光モデムに取り付け、パソコンから無線LANルーターの管理画面に入り、接続設定&接続確認。のはずが、インターネットに繋がらないxxxそこでやっと気づきました。プロバイダーの料金プランの変更をするのを忘れていました(>_<)
プロバイダー(今回はOCN)のサポートセンターに電話をかけて状況を説明。「今はインターネットに繋がらなくなってしまったけれども、今すぐにメールアドレス等を変更することなく、インターネットに繋ぐ方法はありませんか?」と質問したところ、「やっぱりそれしかないか…」と言う答えが返ってきました。それは「インターネットに繋がる環境のところでOCNのホームページにアクセスし、認証IDとパスワードでログインしてプラン変更をする」と言うもの。。。
今回の訪問先は当社から車で40分ほど離れた小美玉市。微妙に遠い。。。近所でインターネットに繋がるパソコンを使える場所(もしくはそういうパソコンを借りることができそうな場所)もなく、私のiPhoneは“圏外”状態。。。
そこで、買い物に出ていた妻に電話をかけ、至急事務所に戻ってもらい、認証IDとパスワードを伝えてプラン変更を依頼。何とか処理に成功し、新しい認証IDとパスワードの発行が完了。そのIDとパスワードを無線LANルーターにセットして接続設定&接続確認終了。終わった時には外は真っ暗になっていました^^;
いつもなら、NTT+プロバイダーのフレッツ関係への変更などの場合は事前にプロバイダーの料金プラン変更の手続きをしてからお伺いするのですが、今回は何故かすっかり忘れていました。妻と連絡が取れたから良かったようなものの、誰も連絡がつかない場合はもっと大変になっていました。やっぱり、準備はきちんとしないと駄目ですね。。。

http://www.tiara-hair.com/茨城県稲敷郡阿見町にある、美容室TIARA(ティアラ)様のホームページです。「本格的なホームページを持ちたい。」とのご相談を受けて当社で作成しました。これをベースに、もっともっとお店の魅力をお伝えできるようなサイトに発展させていきたいと思っています。 隠れ家のような癒しの美容室(美容院)・茨城県稲敷郡阿見町の美容室TIARA(ティアラ)のホームページ

FMVNFBRW.jpgらくらくパソコンのコンセプトは「使いやすい」、「かんたん」、「あんしん」の3つのキーワード。「今までパソコンに興味はあったけど、難しそうでチャレンジできなかった…」という方にピッタリのパソコンです。このらくらくパソコンがあれば、「そろそろパソコン楽しみませんか?」がモットーのNAKトータルサポートで楽しいパソコンライフのスタートが切れること間違いありません!
idx_pi_001.jpgらくらくパソコン最大の特徴は「らくらくキーボード」。
「A・I・U・E・O」の母音のキーと小文字用の「L」のキーがわかりやすく色分けされていたり、「Enter」キーに「確定・改行」と書いていたり、とにかくわかりやすくなっています。その他にも「らくらくパソコン」と言えるだけの工夫がいっぱいです。
詳しくは当社ホームページの「FMV らくらくパソコン」のコーナーをご覧下さい。

当社で取り扱っております、レンタルサーバーが新しくなりました。
今回は容量が25GBの大容量で、メールウィルス除去サービスや迷惑メールフィルタも標準装備の安心プランです。
しかも、価格は以前のタイプよりもお求めやすくなっておりますので、既にレンタルサーバーをお使いの方の移転にもおすすめです。
詳しくは当社ホームページのレンタルサーバー価格表をご覧下さい。