IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2008年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 55982総閲覧数:
  • 566今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 36035総訪問者数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 23昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 12月 2008

水没したiPhoneの替わりに買ったiPod Touchですが、先日の日記に書いた「さいすけ」と共に積極的に活用しているのが「Nike+iPod」です。
先日、4月に行われるかすみがうらマラソンの参加申込書が郵送で届き、本格的に練習を開始しましたが、「Nike+iPod」は練習の強い見方になってくれています。
200812292355155645.jpg走っている時に聞きたい曲をiTunesのプレイリストに登録し、その曲を聴きながら走る。それだけじゃなく、その日その日の走った距離やタイムや消費カロリーも記録され、その集計も出来る。Nikeのホームページと連動すればさらに効率的。。。個人的には、Nike+のホームページの中のMAP Itが便利で好きです。普段走っているコースの正確な距離が分かるので便利。。。
この「Nike+iPod」を使うためにはiPod Touchがあれば、あとはiPodセンサーを手に入れてそのセンサーを使える環境を整えれば準備完了。最初はNike+に対応したシューズを買うしかないのかと思っていましたが、対応シューズじゃなくても使えるツールがあったので初期投資はさほどかかりませんでした(^.^)
本格的なトレーニングはかなりご無沙汰でしたので、現段階では3km~4kmを走るのが精一杯^^;ですが(しかも途中ちょっと歩いてますが)、参加申し込みの締切日となる2月23日まで「Nike+iPod」をコーチと思って頑張ってみようかと思います。その段階で10km位走れるようになっていれば、今年出た5kmではなく、もう一つ上の10マイル(16km)に挑戦してみようかと。。。今の段階ではかなり無謀な挑戦ですが(^^ゞ
今年のかすみがうらマラソンに出たことで、初めて届いた参加申込書。その届いた日が事務所兼パソコン教室のオープン3周年の日でした。こんな記念の日に届いたことが少し嬉しく、「また頑張って出よう!」と思えるきっかけでした。
元旦はたぶん走れないだろうけど、それ以外は頑張ってみようかな。。。

これまで、当パソコン教室では1時間/回もしくは2時間/回の授業時間でしたが、1.5時間/回のご要望が多かった為、12月21日より正式に当パソコン教室のコースに追加いたしました。これにより、月謝制コースは月あたり計4時間、計6時間、計8時間、計12時間、計16時間の5コース・6パターンの中からお選び頂けるようになりました。
また、よくあるご相談の「少しだけ疑問に思うところがあるので、ちょっとの時間で良いので教えて欲しい。」というご要望にもお答えすべく“ショートタイムレッスン”として15分/回の1コインレッスンをスタートいたしました。15分までの授業は500円となり、30分までは延長可能(トータル1,000円)となっておりますので、お気軽にご利用頂ければ幸いです(ただし、ご予約頂ければなお幸いです)。宜しくお願い致します。
詳しくはパソコン教室NAK(ナック)の価格表のページをご覧下さい。

今から3年前の2005年12月20日、パソコン教室&会社事務所をオープンさせました。
振り返れば、家電量販店を退職後、ホームページ作成会社の営業職やパソコン教材販売会社での営業職兼インストラクター業務兼サポート業務を経て、2003年夏頃に独立、それまでの経験を生かして出張パソコン教室や出張パソコンサポート、ホームページ作成などを中心とした活動を始め、2004年4月に法人化して本格的に起業しました。そして、さらに本格的なものとする為にパソコン教室&会社事務所をオープンさせたのが今から3年前。
オープンした当初は「生徒さんが集まらなかったらどうしよう。。。」とか「借金してテナント借りたは良いけど、やっていけるの?」といった不安が無かったわけではないですが、何とか無事に3年間を過ごすことが出来ました。
当初は私一人でそれまでと同様の出張パソコン教室や出張サポートなどの業務と教室内での授業、サポート預かりのパソコンの修理業務などをこなしていましたが、次第に私一人では手が足りないようになり、(今は産休で仕事をしていませんが)妻をインストラクターとして育てつつ生徒さんを持ってもらうようになり、そして最近ではパートのスタッフの方にも手を借りてパソコン教室の授業を運営しております。
特に、昨年夏に富士通パーソナルズ様との取引を開始できたことにより、パソコンやパソコン周辺機器の販売面が強化できたことで本当の意味で“会社”らしくなってきました。
私と私の会社を支えてくれている家族、スタッフ、富士通パーソナルズやその他のお取引先の皆様、そして私や私どものパソコン教室を選んで頂いた生徒さんたち、IT顧問先を始めとする当社のお客様の全ての方にこの場を借りて御礼申し上げます。皆様のお陰でオープン3周年を無事に迎えることが出来ました。
最近の経済の激変で今後の展開には若干不透明な部分もありますが、当社はこれまでもこれからも「IT顧問」として地域に根ざした業務を展開して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

saisuke.jpg最近、iPod touchに入れたアプリで気に入っているのが「さいすけ」です。無料版と有料版がありますが、無料版は1週間分のスケジュールしか管理できないので有料版(¥1,200)を購入。
買って大正解!これがあれば、スケジュール管理がとても楽(^.^)
iPod touchで入力した「さいすけ」の情報をGoogleカレンダーと同期できる点が一番のお気に入り。
と言うことで、会社のカレンダーもこれまでのYahoo!カレンダーからGoogleカレンダーに移行しました。
(当社のGoogleカレンダーは左のメニューかこちらからどうぞ。)
iPod touchで「さいすけ」に書き込んだスケジュールが、iPod touchを無線LANでインターネットに接続して「さいすけ」を同期すれば、Googleカレンダーへすぐにスケジュールが読み込めるし、Googleカレンダーに書き込んだスケジュールもiPod Touchをインターネットに接続していれば、「さいすけ」とGoogleカレンダーとを同期させることで、iPodにスケジュールを取り込むことができる。情報が共有できて便利!
毎年買っているスケジュール用の手帳ですが、「2009年版は買わなくても良いかな。。。」と思っている今日この頃です(^.^)

先日の土曜日(12/13)は事務所は定休日でしたが、月1回のひたちなか市への出張パソコン教室へ朝から行っていました。
先月は長男がいつ産まれるか分からないので(ひたちなか市は遠方の為)お休みにして頂いたので、久しぶりの訪問でした。が、そんな時に限って授業中に携帯への電話が。。。
電話の主はIT顧問先の守谷市の美容室。1度目は授業中で、説明の話をしている最中だったため電話には出ることが出来ませんでした。30分後、再び電話があった(この時はトイレに入っていて出ることが出来なかった)ので、「結構なトラブルになっているのかも。」と思って折り返し電話をしてみると、そのお店の店長様からの電話だったことが分かりました。
授業中なのですぐに出ることが出来なかったことを詫び、(授業中なので)手短に状況を聞くと、お店のパソコンのインターネットが繋がらないとか。15分位、ケーブルテレビのモデムと無線LANルーターの電源を落としてもダメだったらしく、「インターネットに繋がらないし、メールもダメだし、パソコンの画面の右下の時計の横にあるスカイプの絵の所に“×”がついているんですが。。。」という内容。「それらは全て、インターネットに繋がっていない現象です。それならば、ケーブルテレビのモデムと無線LANルーターと、パソコンの3つの電源を30分位落としてから再度試して欲しい。」と告げて電話を切りました。授業中だし、ましてひたちなか市と守谷市では高速を使っても2時間半ぐらいかかりそうな場所。何とか自力で復旧して欲しかったのですが。。。
その後は何の連絡も無いままお昼過ぎに授業が終わり、ひたちなか市からの帰途につきました。その一時間強の運転中も連絡は無し。解決できたのかと思っていたのですが。。。
家に帰ってから妻と交代で長男にミルクをあげたり、寝かしつけたりしながら過ごしていましたが、「やっと長男がぐずることなく寝てくれた(^^ゞ」と思っていた夕方6時半頃、再び午前中の店長様から電話。
「やっぱり繋がらないですね。言われた3つの電源も、プリントサーバーの電源も全部落としてもダメなんです。。。」とのこと。
「インターネットには、プリントサーバーは関係ありません。チェックするのはケーブルテレビのモデムと、無線LANルーターと、パソコンの3つです。無線LANルーターのランプは何がついていますか?」と質問したところ、特に異常は無い様子。。。
「では、ケーブルテレビのモデムのランプは何がついていますか?」と質問。すると「1番下のランプしかついていません。」という返事が。。。
これで不具合の原因が全て解決です。
「1番下しか付いていないということは、モデムの上にある“スタンバイボタン”を押してしまったと言うことです。1番下は“スタンバイランプ”なので、その状態ではインターネットには繋がりません。1度、モデムの上の“スタンバイボタン”を押して下さい。」と言うと。。。
「あっ、他のランプがつきました!」との返事。
「一応念の為に、無線LANルーターとパソコンの電源を入れ直して下さい。それで繋がる筈です。」とお話をして解決。
モデムの電源を何度も入れ直してもらったのだから、その時に“ランプの状態も見る”というのは常識だと思っていたのですが、盲点でした。。。
ところで、最初の電話に出られなかったとき、店長様は携帯の留守電にメッセージを録音していました。後からそれをききましたが「インターネットが繋がらないので、遠隔で直して欲しい。」と。「遠隔はインターネットを利用するので、インターネットに繋がらない状況では無理なんです。」と前に言ったと思ったのですが、トラブルにいざ遭うと「とにかく何とかして欲しい!」と思ってしまうのでしょうね。何とかなって良かったです(^.^)

先日の午前中、生徒さんの自宅にインターネット設定で訪問しました。
この生徒さん、今まで住んでいたアパートが取り壊される事になり、別のアパートへの引越しを余儀なくされた方でした。。。
今まで住んでいたアパートでは、私が申し込みを受け付けたJ:COMでインターネット回線を引き、私が無線LANルーターを設置して無線LANでインターネットを利用しておられましたが、今度のアパートはJ:COMの回線は設置されておらず、代わりにBフレッツのマンションタイプの設備が導入されていました。この為、引越しが完了した後に当社でBフレッツ+ぷららの申し込みを受け付け、10日がBフレッツの工事日だったので出張サポートとなりました。
私が到着した時は、NTT関連会社の工事の方が外の設備の工事・設定をしておられました。その為、私は生徒さんのお家に入ってBフレッツの工事・設定が終わるのを待ちました。その間、テレビとビデオの配線が出来ていなかったので繋いだりしていましたが、程なく外の工事・設定を終えた工事の方が生徒さんの自宅に入り、モデムの設置作業。
その作業も終わり、工事の方が帰った後に今度は私の出番。
モデムと無線LANルーターを繋ぎ、無線LANルーターの管理画面を開き、ぷららの設定情報を登録し、インターネット接続をテスト。10分前後の作業ですぐに終わる筈でしたが。。。ぷららの情報を何度入れても、「アカウント名かパスワードが違います」という類のメッセージが出てインターネットに接続できません。セキュリティソフトの設定を変えても変化なし。。。
無線LANルーターを外し、パソコンとモデムを直接繋ぎ、フレッツ接続ツールをインストールしてみましたが変化なし。ただし、フレッツスクエアは接続可能でした。ということは、ぷららで何らかの問題が起こっている感じ。でも、申し込みを終えたばかりなので「料金が引き落とし出来ないから止められた」ということも考えられず。。。
「ただいま大変電話が込み合っております。」というメッセージと保留音楽を聴きながら、ぷららサポートセンターへの電話を待つこと数分。。。
やっとつながり、「フレッツスクエアには繋がるものの、通常のインタネットには繋がらない。」という状況を説明しました。個人情報保護の観点で私から生徒さんに電話を代わって貰ったりしながら、やっと原因が分かりました。代理店窓口からNTTには“マンションタイプ”で申込処理がされているものの、どこでどう間違ったのか、ぷららには“ハイパーファミリータイプ”で申込処理がされていたそうで、プラン相違の為、接続できない状態になっていたようでした。それをぷららもマンションタイプに変更して頂き、電話連絡無事終了。
その後、無線LANルーターの設定を再度行って全ての作業が終了しました。でも、このぷららの間違いが無ければ30分かかるかどうかで済んでいた作業が、1時間半もかかってしまいました^^;
終わって事務所に急いで戻り、急いで昼食を食べて今度は龍ヶ崎へ。「うちも何となく年の瀬の忙しさ?」という感じになってきました(^^ゞ

前々回の日記でiPhoneを水没させてしまったことを書きました。その日記に「携帯電話の機能はiPhoneよりも普通の携帯電話が優れているので、(普通の携帯電話に変わっても)それで良し」と負け惜しみと自分で思いつつ書きました。
でも、やはりショックは大きかったんです。写真を見るとき、あの大きな画面で見ていたことを思うと携帯電話の画面はやはり物足りない。しかも、iPhoneは画面をフリックする(はじく)だけで写真を入れ替えたり、写真を拡大・縮小したりができる、インターネットを見るときもかなり便利でした。
それに、ダウンロードしたアプリの中にはかなり便利なものもあり、その中には娘の声や写真も結構入っていたのでした。。。
未練を残しつつiPhoneを諦めたのですが、先日、何気なくアップルのホームページでiPod touchを見ていると「どうしても欲しい!」と思うに至ってしまいました。そして、8GBのiPod touchをアップルストアでクレジットカードの分割払いで購入。
Image031.jpg先日、手元に届きました。早速、iTunesでiPhoneの復元を行い、使っていたアプリやデータのほとんどが復活!以前、日記に書いたお気に入りのソフトも、録音した娘の声も、ほとんどすべて復活。再び、お気に入りのアイテムとなりました。
ところで、「どうしても欲しい!」と思うに至った理由ですが、アップルストアで購入すると裏面に刻印が無料で出来ることでした。「長男が生まれた記念に!」と是非是非作りたかったんです。。。
Image026.jpgそれがこれ。
1行目には、社名の「NAKトータルサポート」をカタカナ表記で“ナックトータルサポート”と。
2行目には、私と妻、娘と息子の名前を。
「何故、社名の下に家族の名前?」と思われるかもしれませんが、社名にある“NAK”は私と妻と娘の名前の頭文字の組み合わせ。今回、息子が生まれてもやはり“NAK”に当てはめて名づけました。だから社名と家族の名前は一体なのです。その息子が生まれた記念としても、是非、家族全員の名前を刻印したかったのです。
「今度のiPod touchは、絶対に水没などのアクシデントには遭わせないぞ!」と肝に銘じている今日この頃です^^;

───────────────────────────────────
◎ 年末年始休暇のお知らせ
 2008年12月27日(土)~2009年1月5日(月)までお休みとさせて頂きます
───────────────────────────────────
平素より、当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
当社では下記の期間を年末年始休暇といたしますので、
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
◆期間
 2008年12月27日(土)~2009年1月5日(月) の計10日間。 
◆営業開始日程
 2009年1月6日(火)午前10時より平常通りの営業となります。
◆詳細
 1.お問合せメールへのご回答
  年末年始休暇期間中のメールでのお問い合わせにつきましては、
  回答は休暇明けの1月6日以降となりますのでご了承下さい。
 
 2.電話対応、各種お問合せに対するご回答
  休業日前の電話お問合せは2008年12月26日17時までとさせて頂きます。
  17時以降もメール・FAXでのお問合せは受付させていただきますが、
  当社からの回答は基本的には2009年1月6日10時以降となりますのでご了承下さい。
 3.出張パソコンサポートのご依頼について
  毎年この時期、年賀状作成等々のトラブルの出張パソコンサポートの依頼が急増します。
  年賀状作成等のトラブルで緊急を要する案件に限り、
  ①2008年12月26日17時までにお電話にてご依頼を受けた場合で、ご訪問が当日中に可能な場合
  ②、①の期間以降でかつ2008年12月30日午前11時までにお電話にてご依頼を受けた場合で、
   ご訪問が当日中に可能な場合
  ①の場合は通常の出張パソコンサポート料金+3,000円、
  ②の場合は通常の出張パソコンサポート料金+8,000円
  の年末特別料金にてご訪問いたします。
  ただし、案件の内容や当方のスケジュール、訪問先のご住所などにより、お引き受けできない場合も
  ございますのでご了承下さい。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

11月27日の朝、その“悲劇”は突然起りました。
いつものように、トイレの中で無線LANに繋がったiPhoneでmixiやブログ、天気予報のチェックを済ませ、窓枠のところにiPhoneを置いてトイレを立とうとしたところ、「チャポン!」という音が。。。すぐには何が起こったのか分からなかったのですが、便器の中を見て唖然・呆然・・・さっきまで触っていたiPhoneがxxx
すぐに救出しましたが、場所が場所だけにそのままにする訳にはいかず…洗浄・殺菌・消毒。。。その工程を経るごとにiPhoneは見る見るダウンxxxついには電源すら入らなくなりました。
午前中の授業を妻に代わってもらい、急いで土浦のソフトバンクショップへ。
結果は(わかっていたけど)水濡れ全損。iPhoneは水濡れ保証がないので、72,000円出さないと再びiPhoneは使えないとかxxx現金で72,000円はかなり痛い。でも、石岡のソフトバンクショップならば、72,000円の支払いをクレジットカード払いが出来ると聞いたので、「午後からそこへ行ってみます。」と言って一旦事務所に戻りました。
でも、この時は既にほとんどiPhoneを諦めていました。石岡にはiPhoneの在庫はないというし。仕事の連絡でも使っているので、電話がないのは困ります。逆に、どうしてもソフトバンクの携帯じゃないと困る理由もありました。。。でも、何か月かiPhoneを使ってみて、電話の機能としてはちょっと物足りなさを感じていましたので、「この際、普通の携帯電話に戻す方法を石岡のソフトバンクショップで聞いてみよう!」と思って午後から向かいました。
結果、夕方4時頃には普通のソフトバンク携帯を手にしていました。iPhoneとはサヨナラです(;_;)/~~~
でも、今までのiPhoneよりも圏外になる頻度が少ないし、携帯での通話でもブレイドのハンズフリーにBluetoothで接続した状態でも、iPhoneよりも通話品質が格段に向上したので「それで良し」とすることにしました。
妻の持っている携帯がソフトバンクなので、今回もソフトバンクにこだわりましたが、それは必ず近い将来、頻繁に連絡を取ることが目に見えていたからでした。
実は、iPhoneを水没させた日の前日の11月26日は我が家の長男の出産予定日でした。「いつ陣痛が始まるか?」の気が張った中で眠れないことが多々あり、27日は朝からボーっとしていました。それが水没の原因でした。。。
「陣痛が来た!」とかの緊急連絡や、入院後のメール連絡には“ソフトバンク同士”だと便利。それがどうしてもソフトバンクの携帯にしたい理由でした。しかも、予定日を過ぎている以上、“携帯が無い”時間はなるべく作りたくありませんでした。なので、11月27日は「ソフトバンクの携帯を手に入れる」事に必死でした(^^ゞ
結局、11月30日になっても長男は生まれる気配がなく、12月1日に“予定日超過”の為に妻は入院しました。
が、12月2日早朝(4時頃)、病院から「陣痛が始まって、あと数時間で生まれると思いますので、病院へお越し頂けますか?」の連絡があり、私と娘で病院へ。5時頃に病院へ到着すると、5時27分、無事に長男が生まれてきました(●^o^●)
いやぁ、この一週間は激動でした。