IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 66326総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:
  • 38599総訪問者数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 9昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 2月 2009

23日の午前中、「妻のパソコンの電源が入らなくなったので、直して欲しい。」の電話がありました。
以前にも、こちらのご家庭へはウィルス対策を導入したり、旦那様のパソコンとネットワーク構築をしたりしてお伺いしていました。なので、奥様のパソコンがどういうパソコンかは分かっています。その“どういうパソコンか”が若干問題でした。
奥様は中国の方。そしてパソコンは、中国人の友達が自作で組んだデスクトップパソコンでした。メインのOSは日本語のXPですが、ハードディスクの領域を区切り、中国語のOSも他のドライブにインストールされていました。日本語のXPを開いても、インストールされているソフトはほとんどが中国語でお使いなので、かなり操作は難しい。。。それらのことから、(何となくですが)お伺いする前から厄介な案件になる気がしていました。富士通などのメーカー製のパソコンならば、最悪はメーカー修理に出せば解決できますが、自作機となると私が最終処理をするしかありません。。。
夕方お伺いしてみると、電源スイッチを押しても“うんともすんとも言わない”状況でした。ケースを開けて中を見ましたが、電源スイッチからマザーボードへ繋がるコネクターも、電源ユニットからマザーボードへ繋がる経路も特に異常なし。。。
「この場ですぐに解決できそうに無いので、お預かりしてもいいですか?」と言って了解を貰いましたが、その時に「このパソコンの説明書類ってあります?マザーボードの説明書があればありがたいのですが。。。」と伝えましたが、「中国にいる友達が作ってくれたけど、もう連絡取れないし、預ってもいない。。。」という返事でした。
「最悪、買い換えても良いので、何とか妻がパソコンを使えるようにして下さい。」というのが最終的なご希望でした。
持ち帰り後、うちの教室にある電源コード等を使ってテストしましたが、やはり起動しません。ということは電源コードの問題ではない。
電源スイッチからマザーボードの配線の問題かと考え、電源スイッチとリセットスイッチの配線を交換して試してもダメ。(可能性は低いけど)マザーボードのボタン電池を交換してもダメ。そこまでやった結果、マザーボードや(スイッチ類を含めた)ケースの問題という気はあまりしなかったので、原因を電源ユニットと考えました。そこで、他のパソコンから電源ユニットを取り外してそこからマザーボードに接続し、電源スイッチをON。すると。。。Image138_1.jpg
見事に立ち上がりました。原因は電源ユニットでした。(手前に見える上に逆さの「SW」と書いたシールが貼ってあるちょっと大きめの箱が他のパソコンから取った電源ユニット。そこから繋いでいます。)
自作だったことが幸いで、電源ユニットだけを部品取り寄せできるので早速それを手配しました。そうなると、部品代+交換作業代で済むのでコストもそうはかかりません。
到着後、電源ユニットを交換すれば解決となりそうです(^.^)

先週の金曜日(2月20日)の夜、ある方から相談を受けました。
「Outlook Expressで写真を送ろうとしたら送れなくて、その後、送信トレイを開こうとしたらフリーズしてしまうのですが、どうしたら良いですか?」という内容でした。
「写真は何枚ぐらいありましたか?」と聞くと、
「いやぁ、わかんない。結構いっぱいあったかも。。。」という返事でした。
「Outlook Expressを開いた時に送信トレイにメールが残っていると、自動的に送信しようとするはずなので、もしかしたら“送信作業中”にファイルサイズが大きすぎて固まっているのかもしれません。パソコンがインターネットに繋がっていなければ、送信作業には入れないので、無線LANのカードを外した状態で送信トレイを開けてみてください。それで開けば削除して下さい。ダメならば、明日お伺いします。」とお話してその場は終わりました。。。
翌日の土曜日、14時頃になっても連絡がないので解決したのかと思って(定休日で休みだったので)家族で出かけましたが、14時30分にその方から「やっぱりダメです(>_<)時間のある時で良いので見に来て下さい。」の連絡が。。。
15時半頃、お伺いしてパソコンを点検。まずは無線LANカードを外して外界と遮断。
Outlook Express自体はすぐに開きましたが、送信トレイをクリックした途端にフリーズ状態でした。送信トレイ自体が開かないので、添付ファイルの容量がどれ位あるのか全く分かりませんが、かなり大きいサイズであることは間違いないようです。。。
「ダメですか?」とお客様は心配顔。
「普通に開いても開かないので、別の方法で一旦送信トレイのメールを削除しますが良いですか?」と聞いて了解をもらい、“別の方法”の作業開始。
「ローカル ディスク(C)」の階層をたどっていき、送信トレイを開きました。お客様のパソコンの状態を再現した写真が以下の写真です。
2009022411580213592.jpg
再現した左の写真ではちょっとファイルサイズが大きすぎて290MBにまでしてしまいましたが、お客様のパソコンでは206MBになっていました。いずれにしても、通常では考えられない大きさです。(ちなみに、再現する際は1000万画素クラスのデジカメで撮った写真が約100枚。これが添付ファイルのサイズ206MBでした。)
メールの授業では、「ADSLのブロードバンド回線を送る人、メールを受ける人共に利用している場合は目安として2MBが上限です。遅い回線の人の場合は500KB位の容量にして下さい。ただし、ブロードバンド回線の場合でも、プロバイダーによってはファイルサイズをもう少し小さく制限している場合もあります。」という感じでお話しますが、206MBは明らかに重すぎます。
うちで再現する際(3年位前のCPU2.5GBのXPパソコン。お客様のパソコンはそれよりも古いXPパソコン)、送信トレイに入るまでに約10分かかりました。その後、送信しようとする作業に入ったようですが、パソコンそのものが半フリーズ状態。。。再起動するのも大変でした。
206MBの容量の「送信トレイ.dbx」を一旦削除し、「送信済みアイテム.dbx」をコピーして貼り付けて名前を「送信トレイ.dbx」に変更して作業の第1段階が終了。
Outlook Expressを起動し、「送信済みアイテム」と同じメールが入っていた「送信トレイ」のメールを削除し、(無線LANカードを抜いたままだったので)テスト用に作成したメールを“送信”ボタンをクリックして『送信トレイ」に入ることを確認して第2段階終了。
無線LANカードを繋ぎ直し、「送信トレイ」からメールを送信。私の携帯にきちんとメールが届いたことを確認して最終作業終了。
全てで30分かからない作業でした。
「何が原因だったんですか?」とのお客様の質問に、
「送信トレイに残っていたメールのサイズが206MBもありました。通常は2MBが上限の目安ですから、あまりにも大きすぎてメールソフトの作業が滞っていたのでしょう。これから写真を送るときは気をつけて下さいね。」と言って帰りました。帰った後、「(100MBまで送れる)宅ふぁいる便を案内すれば良かったかな。」と思いましたが、訪問作業中はあまりの眠さにそんなことは忘れていました。やっぱり、休みの日の作業は何かが抜けてしまいます。。。

2002年10月10日発表のNECノートパソコン(PC-LL700/4D)のHDD交換作業の依頼を受けました。結構古い機種ですが、「子どもに譲って自分は新しいVistaパソコンを買いたいから。最近調子が悪いので、インターネットとメールが出来るくらいに直して欲しい。」と言われ、HDD交換で対応することにしました。
まずは事前にCD-R6枚を使ってリカバリーディスク作成。
後々トラブルが起きないように、一旦BIOSをデフォルト値をロードして初期化。
その後、HDDの交換作業となりますが、この機種はかなり面倒でした^^;
Image139.jpg
①まずは電源を切り、バッテリーを外す。
Image138.jpg
②電源ボタン等が付いているパネルを外す。
Image135.jpg
③キーボードを外す。
④その下に見える、CD/DVDドライブを留めているネジを外す。
Image136.jpg
⑤CD/DVDドライブを外す。
Image137.jpg
⑥CD/DVDドライブを外した場所にある、上部パネルと本体を留めているネジを外す。
Image140.jpg
⑦本体裏面のネジを外す。この時、どのネジがどの場所か分かるように、本体裏面の写真を撮ってA4サイズに印刷し、そこに写ったネジの場所にテープ等で留めておくと後で便利。(写真はHDD交換が終わりネジを元通りに締め直した後なので、印刷した紙にはテープの後だけ残っています。)
Image134.jpg
⑧上部パネルが外れ、ようやくHDDとご対面。固定用ネジを外し、HDDを取り外し、新品と交換。
⑨交換作業の終了後、作業を元に辿って組み立て。
⑩組み立て完了後、作成したリカバリーCDからのリカバリー作業。
⑪リカバリー完了後、通常と同じく初期設定。
⑫(ウィルス対策ソフトがSP1以降しか対応していないので)WindowsSP2をCDからインストール。
⑬SP2にアップデートすると、元々パソコンに入っていた「PCGATE personal」とのトラブルで
 インターネットに繋がらなくなるので「PCGATE personal」をアンインストール。
⑭ウィルス対策ソフトをインストール。
⑮OfficeXPをインストールし、Office認証ウィザードを実行
⑯Windows Update→Microsoft Updateを実行し、最新の状態に。
⑰NECのサイトから当該機種のアップデート情報を全てダウンロードして最新の状態に。。。
安心してお使い頂く為には、かなりの作業工程と作業時間です。。。ですが、HDD交換後は調子よく動いています(^.^)
(ウィルス対策ソフトを入れる前にダウンロードでSP3を入れるのはやはり怖いので、手持ちのCD化したSP2を使いましたが、教室内のパソコン等でSP2ではなくSP3をインストールできるCDを作り、初めからSP3を入れれば時間短縮が出来て良かったですね。。。)
今日の午後一番は私は授業が無かったので、①から作業に入りましたが、現在(19:00頃)は⑯の途中。キリのいい所で一旦作業は終了して退社します。明日以降また続きの作業をやります^^;

先日の月曜日(2月9日)の朝9時半頃、顧問先のつくばの美容室のスタッフの方から「パソコンが全然立ち上がらないんです!何度も再起動を繰り返しても、やっぱりダメで。。。で、あと3分でお客様がいらっしゃるんですが、店内放送も使えないんです!どうしたら良いですか?」と電話がありました。
このお店では、「ゆうせん」などの代わりに店内の音響設備に東芝のGigabeatを繋いで音楽を流していましたが、最近そのGigabeatの調子が悪く、パソコン内の音楽を再生しGigabeat代わりに使っているのでした。
「Gigabeatをもう一度繋ぎ直してもらえますか?」と言ったところ、そのGigabeatにはもう音楽は1曲も入っていなかったようで。。。「誰かスタッフの人でiPodを持っている人いますよね?そのiPodを応急で繋げて音楽を流してください。パソコンはこの後見に行きます!」以前お伺いした時に、iPodを買ったと言うスタッフの人がいたのを覚えていたので何とかそれでしのごうと思っての会話でした。
月曜日の朝は何故か電話が多く、その後も守谷市の美容室の新守谷店から「(私が作った)美容室向け顧客管理・売上管理ソフトの一部がファイルが壊れて開きません!」という電話があり、遠隔サポートを実施。大事なデータは日々自動でバックアップが取れるように設計したので、そのバックアップデータを遠隔操作で読み込むことで復旧。事なきを得ました。
それからすぐにつくば市へ向かいました。
私が到着した時、WindowsVistaの自動修復機能で何度目かの再起動がかかっていましたが、その途中でフリーズしている状況でした。
強制終了し、再び電源を投入。また何度目かの自動修復機能がスタートしましたが、その後「自動修復機能では修復できません。」のメッセージが。。。
セーフモードでの起動を試してみると起動はしたものの、しばらくして電源が落ちる状況。。。もう一度セーフモードを起動し、HDDのエラーチェックをかけたところ、何箇所かでファイル異状が起きている模様。。。エラーチェック終了後、再起動をしてみると「ユーザーファイルが見つかりませんでした」という内容のメッセージが。この状況ではピクチャやドキュメントなどの個人ファイルは何のデータも読めません。。。なので、もう一度再起動をかけるとまた立ち上がらず。。。今度はセーフモードでもダメ。。。
「これはすぐには直らないな。。。」と思ったので「明日は火曜日でお休みですよね?何とか直して水曜日の朝持って来ます。お預かりします。」と言って持ち帰りました。店内放送用に使われていたスタッフの方のiPodは電源がすぐに無くなりそうだったので、私の持っているUSB電源アダプターを取り付けておきました。
帰社後、もう一度WindowsVistaの自動修復を試してみましたが、やはり「自動修復機能では修復できません。」のメッセージが。「もしかしたらHDDに重大なダメージがあるかも。」と思い、パソコンを分解してHDDの取り外しにかかりました。
取り出したHDDにUSB接続をする為のケーブルを繋ぎ、教室のパソコンに接続してまずはウィルスチェック。すると、ウィルスに感染していたことが判明。。。しかも、かなり危険度の高いウィルスでした。
そこで、まずはそのウィルスの駆除を実行。その後、HDDのエラーチェックを再度実行し、とりあえずはHDDがキレイな状態になったところで再びパソコンに取り付けて起動。。。でも、やっぱり起動しませんでした。。。
それでも、富士通パソコンがトラブルにあった際に有効なFM かんたんバックアップは動いてくれたので、そこから「(私が作った)美容室向け顧客管理ソフト」やドキュメント内のデータ、ピクチャやメールなどのバックアップを実行。これで“データが吹っ飛ぶ”という最悪の状況は免れました。
ただ、ここまで来ても起動しないとなるとHDDがハード的に壊れていることも考えられます。「ここはメーカーの意見を聞こう。」と富士通の販売店専用サポート窓口に電話をして状況を報告。。。
「その状態だと、リカバリーをかけてみるしかないかと。。。それでもダメな場合はメーカー修理対応でのHDD交換ですね。。。」と予想通りの答えが。
「とりあえず、リカバリーをかける事にするか。」との結論が出たのが9日夜の8時頃。その結論が出るまでは気になって授業にならない気がしたので、夜の授業(17:30~19:00と19:00~20:30)は妻に交代してもらっていました。交代で授業とパソコンの不具合診断とぐずる赤ん坊の世話をしていました^^;
リカバリーを実行するとなると、FMかんたんバックアップを実行したとは言えバックアップ漏れがあると困るので、再びHDDをパソコンから取り出し、教室のパソコンに繋いでデータのバックアップ作業を開始。火曜日の朝までかけてCドライブとDドライブのバックアップを実行し、夜の授業などの業務終了後、退社しました。
翌日(2月10日)、リカバリー作業開始。リカバリーCDは無い機種ですが、マイリカバリというソフトを使えば、購入時の状態か以前に保存していたCドライブの状態まで戻すことが出来ます。今回は、去年6月に納品する際に私が初期設定完了後に保存していた状態まで戻すリカバリーを実行。
これがとても便利!通常のリカバリーでは購入後の状態に戻るだけの為、メールの設定等の情報や購入後にインストールしたソフトは再インストールが必要ですが、それらの情報を初期設定で設定した後にマイリカバリに登録し、その後調子が悪くなった時にこのマイリカバリを使えばそれらの情報が全て復元されます(ソフトのインストールも必要なし!)。なので、リカバリー作業がとても楽になりました(^.^)
ということで、リカバリーを行った結果、パソコンは以前の通り普通に動くようになりました。ただ、去年の6月の状態なのでWindows updateでServicePack1を導入したり、富士通アップデートナビでパソコンを最新の状態にまでアップデート作業を実施。この作業はやはり時間がかかります。。。もちろん、最新のウィルス対策ソフトのインストールも抜かりなく(^^)v
パソコンの復旧のめどは立ったので、午後の授業は妻にまたお願いし、別のサポート先に午後から出かけました。
向かった先はかすみがうら市内のC社様。「仕事で使っているパソコンに万が一不具合が起こると仕事にならなくなるので、何かバックアップの方はありませんか?」と以前からお話があり、今回500GBのネットワークハードディスクを設置することになりました。
会社で使っている5台のパソコンの中で「このデータは大事」というデータを毎日決まった時間に自動的にバックアップできる添付ソフトの「簡単バックアップ to HD」を使えば、「バックアップしなきゃ!」と思わなくても勝手にバックアップしてくれるので、使う方も煩わしくなくて便利で安心。「煩わしいのは初期設定だけ。それは私がやれば良いだけだし…」と思って設置・設定をしましたが、パソコンが5台あった割には2時間ほどで作業が終了。割と設定も簡単でした。。。
「これで安心ですね!簡単で良いし。。。」と評判も上々。気に入って頂けたようで何よりです(^.^)
18時頃に帰社、リカバリー作業をしていたパソコンの作業を引き続き行いましたが、19:00から2コマ授業があったので、妻と2人でまた交代で授業とお預かりパソコンの作業とぐずる赤ん坊の世話をしていました^^;
11日は祝日の為本来は定休日ですが、引き続きリカバリーパソコンの作業。
「(私が作った)美容室向け顧客管理ソフト・売上管理ソフト」をFMかんたんバックアップから復元し、最新のデータを保持したまま復活。その他のデータもFMかんたんバックアップから復活。かなり戻りましたが、WindowsメールのデータとジャストシステムのラベルマイティのデータはFMかんたんバックアップで保存していなかったので、HDDから直接バックアップしていたファイルを使う事に。HDDのバックアップを行った教室のパソコンでデータをDVDに焼き、念の為ウィルスチェックをかけてから足りなかったデータをDVDからコピー。。。
15時頃、全てのデータが元に戻り“復活”しましたが、「せっかく良い状態になったので、この状態をまたマイリカバリに取っておこう!」と思い立ち、バックアップデータの作成作業。
16時頃、ようやくつくばの美容室へ納品できました。ウィルスにやられたことを伝えていた為か、かなり状態が心配だったらしく「データ、ちゃんと生きていたのですね!」と安堵の表情。良かった良かった(^.^)
FMかんたんバックアップでは戻せなかったプリンターと無線LANの設定だけをお店で再設定し、全ての作業が完了。
「ウィルスへの今後の対策はどうすれば良いの?」とのオーナー様の質問に「ホームページを経由してかなりの数のメールが入ってきていますが、今回からウィルスチェック機能がついたサーバーに一旦メールを送り、そこでメールからウィルスを除去します。それでもすり抜けてきたウィルスメールに対応するべく、今回はウィルス対策ソフトは最新の強力なものを入れました。今回の作業中も何度もウィルスチェックをかけたので今は万全です。」と説明し、ご納得頂けました。
パソコンも仕事で使うとなると「データが吹っ飛んだ!」は避けたいトラブルです。その為にはやはりバックアップは大事。今回のFMかんたんバックアップやマイリカバリはとても重宝しますし、それがないパソコンの場合は(ネットワークでもUSBでも良いので)HDD等を使い、自動で毎日データのバックアップを取れるようにする。そうすれば安心。。。
今回の美容室でお使い頂いている「(私が作った)美容室向け顧客管理・売上管理ソフト」も、ソフト内に毎日バックアップが取れる仕組みを入れてあるので、何かあってもデータは吹っ飛びません。(正しくは「データが吹っ飛んでも戻せます」ですが…)
と、このブログを書いている途中にも他の美容室(守谷市の美容室の守谷店)から「ブレーカーが何度か落ちて、(私が作った)美容室向け顧客管理・売上管理ソフトのデータが開かなくなってしまいました(>_<)」の電話がありましたが、遠隔サポートでバックアップデータを読み込んで作業終了。作業時間は5分ほどしかかかりませんでした。
「リカバリーをしたら、データが全部無くなった(>_<)」うちの生徒さんやお客様には、こんな思いは絶対にさせません!
もし仮に、うちの生徒さんやお客様のパソコンに今回のようなマイリカバリやFMかんたんバックアップが入っていなかった場合でも、Windowsが起動しなくても今回の作業で行ったようにHDDの電源さえ入れば、ウィルスの除去等はHDDを取り外した状態で行い、その後でバックアップを取り、リカバリーを行います。場合によってはここでHDDを交換し万全を期します。そしてWindows Update等でパソコンを最新状態にし、ウィルス対策ソフトで万全にしてからバックアップデータを元に戻してデータを復旧させますので、ご安心頂いております。
「時間はかかっても、データはなるべく全部復活させる。お仕事で使うパソコンの場合はなるべく早く使えるように!」これがうちのポリシーです(^^)v

うちの教室では、毎月のカレンダーを“カレンダー作成キット”でパソコンで作成して飾っています。そのカレンダー用に娘(小学校3年生)が「ペイント」で絵を描くのですが、今月用に作った絵がなかなか良い出来栄え。ちょっと嬉しくなったので、ここで紹介。。。
2009020516344325312.jpg
4つの雪だるまは家族それぞれ。
「K」は私のイニシャル、「N」は妻のイニシャル、左端の「A」は娘のイニシャル、右側の「A」はまだ赤ん坊の息子のイニシャル。。。
赤ん坊の息子は眠っていて、他の3人は笑顔(*^。^*)
もともと娘の描く絵は笑顔が多くて好きなのですが、家族全員揃ったこの絵は冬の絵なのにとても温かい感じがしてとっても好きです。

2月に入った途端に体調が今一つ思わしくなかったのですが、2日(月)の夕方からは喋っても声にならない位に喉の調子が悪くなり、翌日には発熱の症状やくしゃみ・鼻水の症状も出たので授業を諦めて産休の妻に急遽一時復帰をして貰い、パートさんの協力もあって3日(火)の授業は何とかなりました。
その3日(火)の日は病院から自宅に戻り、一人で寝ていたのですが、その時に思ったのは「このまま休みが無いままだと体が持たない。。。」ということでした。
カレンダーを見ても分かるとおり、ここ数ヶ月、1ヶ月の中でまともな休みは殆どありません。土曜日を定休日にしてはいますが、出張サポートなどでほぼ埋まります。。。
そこで、今月から水曜日を準定休日とすることにしました。基本的には定休日とさせて頂きますが、授業の予約が入ればその時間帯だけオープンします。よって授業の予約の無い水曜日は完全に教室を閉めさせて頂きます。
妻が産休から復帰するまでの間、水曜日=準定休日とさせて頂きますので、ご理解とご協力をお願い致します。