IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 55987総閲覧数:
  • 571今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 36036総訪問者数:
  • 87今日の訪問者数:
  • 23昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 5月 2009

当社のカレンダーには、教室内でのパソコン教室の授業や出張パソコン教室の予定、出張パソコンサポートの予定は書いてありますが、ホームページ作成等の作業や電話サポートのことは殆ど書いていません。ここで少し、先週一週間にかかってきた電話の主な内容を書いてみようかと。。。
①5月16日AM9:30頃
土曜日は定休日の為、自宅で朝食をとっていたところ携帯電話に電話帳未登録の携帯電話からの電話。出てみると、顧問先のつくば市の美容室のスタッフであり、以前当社でノートパソコンをご購入頂いた方からでした。
「iPodに音楽を入れようと思ってパソコンを開いたら、デスクトップ画面にiTunesが無くなってて、これじゃあ使えないと思って探したんですけど色々やってもダメで、インターネットからまたiTunesを入れ直したら、立ち上がったんですけど音楽が全部消えちゃってて(>_<)」と言う電話の内容。
「月曜日にそちら方面行きますから、その時に寄りますけど。」と返事をしたのですが、「明日から長崎旅行なんです。旅のお供にiPodを持って行きたいと思って…」と言うことだったのでその日の夕方、つくば市内にお買い物に行く前にお店に訪問。。。
「マイ ミュージック」フォルダの中にある「iTunes」フォルダの「iTunes Music」フォルダの中身は空っぽで、何故かデスクトップ画面のアイコンの集団の中に「iTunes」フォルダがあり、その中に数10枚のアルバム情報がありました。
どうやら、デスクトップ画面にあるはずの「iTunes」のアプリケーションショートカットが無いと見るや、「iTunes」の名前を頼りに「マイ ミュージック」フォルダを開き、そこにあった「iTunes」フォルダを切り取ってデスクトップ画面に貼り付けてしまったようでした。
デスクトップ画面の「iTunes」フォルダをコピーし、「マイ ミュージック」フォルダ内に貼り付けて上書き保存を実行。「iTunes」を起動してライブラリ内に音楽が元通り戻ったのを確認し、デスクトップ画面の「iTunes」フォルダを削除。「iTunes」でiPodと同期を開始し、音楽の転送を確認して作業終了。
アプリケーションのショートカットの作成方法も念の為伝えておきました。。。
②5月16日PM6:00頃
①の訪問作業が終わってつくば市内のお店を家族で散策中、以前何度か出張サポートで訪問したK社長様より携帯電話に電話。
「今までのデジタルカメラが壊れてしまったので新しいデジタルカメラに買い換えたところ、(デスクトップ)パソコンへの取り込み方が分からなくなったので、また出張で来て欲しい。」との内容でした。今までのデジタルカメラと違うメーカーのデジタルカメラを今回購入されたとの事だったので「デジタルカメラに付属されていたCDをパソコンにセットして自動で立ち上がるソフトをインストールし、それでもう一度試して下さい。」と伝えましたが、その後「やっぱり出来ないので、後日見に来て欲しい。」との事でした。。。
③5月17日AM10:30頃
以前、教室に通っていたK様より教室に電話。私は授業中だったので妻が対応。「パソコンでインターネットで調べ物をしようと思ったら上手く調べられない。インターネットにも繋がらない。インターネットは3日前位から繋がらない。持って行くのでパソコンを見て欲しい。」と言う内容だったそうです。「ケーブルテレビのインターネットの機械の電源を一度抜いて、しばらく経ってから入れなおしてみてもダメですか?」と妻は聞いていましたが、ダメだったようでパソコンが悪いのかと思ったようでした。あいにくこの日は夜まで授業が続いたので見に行く訳にも行かず、持って来てもらう事にしました。が、再び12:30頃電話があり「BSも見れない(ケーブルテレビの事かも)ので、買った電器屋さんに来てもらう事にしましたので、パソコンもそこで買ったしついでに見てもらいます。それでもダメならばまた電話します。」との事。結局、その後電話はありませんでした。。。
④5月17日AM11:00頃
教室内で授業中、携帯電話に生徒さんのK様から電話。バイブレーションにしていなかったので授業の妨げになると困るので出てみると「パソコンに英語のエラーメッセージが出ているんだけど、意味が分からない。」との電話。「PM2:00頃に一旦授業が空くので、その頃に電話します。」と返事。そのPM2:00頃に電話をしたところ電話では内容が分からず、授業予定の19日にメッセージが出ている画面をプリントスクリーンして印刷したものを持って来てもらう事に。。。
⑤5月18日AM9:30頃
②のK社長様より携帯電話へ電話。「今日、都合が良ければ来て頂きたいのですが。」との事でしたので「PM3:00過ぎ頃に土浦の納品が終わるので、それが終わり次第向かいます。」と返事。
⑥5月18日AM11:45頃
顧問先のC社様石岡工場の方から教室に電話。「(当社が納めた)レーザープリンターの調子が悪いので、至急見に来て欲しい。」との事。土浦・つくばとは反対方向なので「夕方何とか行けるようにします。」と返事。
。。。⑤についてはPM3:00頃に訪問してすぐに解決し、その他の質問等にも答えて1時間ほどで訪問を終了し、その後石岡へ向かって⑥の案件へ。PM5:00頃について30分ほどで解決しました。この日はPM2:00~3:30の授業とPM6:30~8:00の授業を妻に担当してもらっていたので「ホームページ作成等々の作業をじっくりやる」と思っていましたが、結局何も出来ませんでした^^;
⑦5月19日PM6:40頃
携帯電話に電話帳未登録の携帯電話からの電話。出てみると、顧問先の美容室のスタッフの方からでした。「自宅をADSLから光に替えたんですが、そしたらインターネットが繋がらなくなって…」と言う電話。この方の自宅へは私は行った事が無く、どういう契約なのかは知らなかったのですが、話の内容からするとプロバイダーはそのままでADSLから光に替えたという事のようで、これまではADSLのモデムとパソコンを直接繋いでいた様子。ルーターは現在も使っていない模様。。。
「プロバイダーへはADSLから光への変更手続きしましたか?」と質問すると「プロバイダーって何ですか?」と言う内容の返事が。。。^^;
その後、何度かのやり取りでこれまでのADSLはフレッツADSLではなく、Yahoo!BBのADSLだったことが分かりました。しかも、光にしたのは家に電話がかかってきて、その電話に出たお家の方が電話で申し込んだとか。。。その話からすると、今回のBフレッツは新規でプロバイダーと共に申し込んだという事だと思われます。
「ぷららとかOCNとか、NTT東日本の他にもう一つ契約しているところがあると思うのですが。NTTとは別に封筒で書類が届いていませんか?」と質問すると「フレッツ・ウィルスクリアの書類ならありますけど。。。ところで、NTTの機械のPPPというところがさっきから点滅していて何かおかしいんですけど…」との返事が。。。
「フレッツ・ウィルスクリアもNTTのサービスなんです。そうじゃなくて、まったく別の封筒でOCNとかから届いていませんか?その書類に接続IDと接続パスワードが書いてあるので、それを設定しないとダメなんです。それが出来ていないのでPPPランプが点滅しているんです。。。」と伝えました。すると、他の部屋へ移動したりして書類を捜しているようでしたが、結局「書類無いです。」との返事。。。
「その書類がないと接続できないので、まずはもう一度それを探してください。その書類があれば、その中にある接続IDと接続パスワードを、『フレッツ接続ツール』で接続設定をしている中で打ち込む場面が出てくるので、そこで打ち込めば接続設定できますから。。。」と言って電話を切りました。
ここまでの話で約20分。これでこの話は終わりかと思っていたのですが…
⑧5月20日PM3:45頃
先日パソコンを納品した美容室T様より携帯電話に電話。「ソフト会社から書類が届いたので…」との連絡。これは、パソコンを納品した時に私が「書類が届いたら連絡を下さい。そしたら設定に来ますので。」と話しておいた事の折り返しの連絡。「夕方行きます。」と言ってPM5:00頃訪問し、設定完了。
⑨5月21日PM1:00頃
以前、出張パソコン教室で教えに行っていたかすみがうら市内のS様より「ソフトを起動中にヘンなエラーメッセージが出てソフトが使えない。」と言う内容の電話。何点かチェックをしてみたところ特に以上はなさそうなので「再起動をして様子を見て下さい。ダメならばまた電話を下さい。」と返答。その後PM2:00過ぎに「直りました。」の電話。
⑩5月21日PM1:55頃
④のK様より別件で授業中に携帯電話に電話。またバイブレーションにしていなかったので出ましたが残念ながら内容は忘れてしまいましたが、すぐに対応できないような内容だったので「3時に授業が終わるので、終わったら電話します。」と返答。その折り返しの電話でトラブル解決。
⑪5月22日AM11:15頃
以前、教室に通っていたM様より「パソコンの調子が悪くなってきたので代替を検討しているのですが、元々は父が使っているパソコンなんですが、その父が実家からうちに引っ越してきて同居する事になったのですが、メールアドレスとかは変えずに使いたいそうですがそういうことって出来ますか?」と言う電話。私はこの日は朝から出張授業で出かけていたので妻が対応。ご要望だけ聞いた後、夕方に私がさらに細かい事を聞くために電話を入れましたが契約しているプロバイダーの書類を探してもらい、日曜日に再度電話をもらう事に。(昨日電話がありましたが、結局は「その昔パソコンを買った父の知り合いがまた全部やってくれると言うので、そちらに頼む事にしました。」という結論。)
⑫5月22日AM11:50頃
生徒さんのO様から教室に電話に妻が応対。「自宅で使っているプリンターが紙詰まりで動かなくなってしまって困っているので、月曜日(5/25)に教室に持っていくのでその時に見て欲しい。」と言う内容。(先程、複合機を持ってこられ、無事紙詰まり解消。試しにコピーをしてみたところ、ノズルが詰まっているようだったのでヘッドクリーニングを数回実施。その後、コピーが正常終了。)
⑬5月22日PM5:10頃
①の美容室のオーナー先生(昨年、当社でノートパソコンをご購入。以後、不定期で教室へも生徒さんとしてご来店されている方)から携帯電話に電話。「Wordで文章を作っているんだけれど、1ページ目だけ印刷したいのに、3ページ分印刷が出てくる。3ページ目は白紙。2ページ以降を削除したいのだけれど、消せない。」と言う内容の電話。色々とやり取りしても「いや、ダメ。」の繰り返しなので「明日、お店のパソコンのメンテナンスに行きますので、その時に一緒に見ます。」と返答。
23日夕方にお店に訪問したところ、電話の話では「Wordに書いた文章が消せない」という事でしたが、いざパソコンを開いてみると「Wordで表を作成したところ、その表が2ページ目に跨っている」状態でした。表だとは思ってもいなかったのですが、表となれば作業はすぐに終わります。「行の削除」で削除完了し、訪問サポートを終了しました。
⑭5月22日PM10:30頃
夜8時に授業が終わり、9時前に事務所を家族で出て家に帰り、夕食が終わって一息ついた頃に誰からか分からない番号から携帯電話に電話。時間が遅いのであまり出たくは無かったのですが、バイブレーションにしていない状況では5ヶ月の赤ん坊の息子がぐずり出すかもしれないのでやむなく電話に。そうすると⑦の方からでした。「夜分すみません。大丈夫ですか?」と聞かれましたが、電話に出た以上は対応するしかなく…でも、一言言わせて貰いました。「どうしましたか?今、家なので手短にお願いします。」とだけ答えました。「書類が届いたのですが、分からないところがあって…」と言う事でしたが、前回と同じく「その書類に書いてある接続IDと接続パスワードをフレッツ接続ツールでパソコンから設定する時に打ち込んでください。」と伝えて電話を切りました。ちょっと時間が遅すぎるので、それだけ説明して終わりにしました。この方のインターネットの申し込みを当社が受けたのならばあるいは違う対応をしたかもしれません。が、そうではないし、この時間になっても対応していると今後も対応せざるを得なくなるので、手短に電話を終わらせました。。。
⑮5月23日PM0:10頃
事務所は定休日でしたが、ホームページ作成の作業をする為に事務所に10時頃からいました。その時に電話が鳴り、見慣れない番号でしたが出てみました。
「パソコンで困った事があって電話をしたのですが。。。」との事。話を聞いてみると「ウィルスに感染してパソコンがダメになり、リカバリーをかけたが、オンラインスキャンをしてみたら圧縮ファイルをスキャンできないと言うエラーが出てきて…」と言う内容。リカバリーをかけたのならばその時点でウィルスは無くなっている筈なので、何故オンラインスキャンをかけたのか分かりませんでしたが、圧縮ファイルをスキャンできない現象は検索ソフトによってはありえなくも無い気がします。どちらにしても、リカバリーをかけた直後であれば問題は無い筈なのでそのあたりの話をしました。それでも今一つ納得いっていない様子の声だったので、「お近くですか?持ってきて頂ければチェックしますけど…」と言う内容の話をすると「いいえ、近くないです。日立です。」との事。日立の方がどうしてかすみがうら市のうちに電話をくれるのか、かなり謎でした。うちは“無料電話サポート”はやっていないのですが。。。結局、「リカバリーをかけたのならば大丈夫な筈ですよ。」の話で終始して終わりました。
⑯5月23日PM2:30頃
一旦自宅に帰って昼食を済ませ、その後事務所で再びホームページ作成の作業中に事務所に電話。
「パソコン教室さんですか?どのようなシステムですか?」と問い合わせの電話でした。料金体系や授業形式、定休日のお話などをしたところ、「検討します。」との返答で電話は終わりました。
⑰5月23日PM4:50頃
かすみがうら市内の顧問先のNPO法人様へ出張サポートの訪問中、かすみがうら市内の美容室Mのオーナー先生から携帯電話に電話が。あいにく、電波状態が悪かったようで留守電に入っていました。出張サポート終了後に折り返し電話をしてみると「前に相談した件なんですが、自宅のインターネットを無線にする設定を息子がやっていたのですが、どうしても出来ないらしくて。ルーターとノートパソコンを事務所に持って行くので、設定してもらえますか?」との内容でした。この方のご自宅はYahoo!BBという事なので、ケーブルテレビ(J:COM)を利用しているうちの教室と同じくNTTのPPPoE設定ではないので、うちの教室のJ:COMのモデムとルーターとを繋いで設定する事ができると判断し、設定サポートを受けることにしました。5月24日の夕方に持って来てもらう事にしました。
。。。⑰の件ですが、昨日パソコンとルーターを持って来店されましたが、持って来てもらった機械を見てビックリ!ルーターではなく、バッファローの無線アクセスポイントでした。これはルーター機能を持っていないので、これでは1台ずつしかインターネットに繋がりません。ただ、Yahoo!BBのモデムがルーター内臓タイプならば問題ありませんが、話を聞いたところ12Mbpsの黒いモデムでルーター機能無しでした。「これでは設定しても意味がないので、ルーターを買ってから設定した方が良いですよ。」と言いましたが、「息子がそんな金持っているかどうか分からないので、また出直します。」との事でした。ルーターに入れ替えたとしても、パソコンが無線を取れないとまたアダプター等でお金がかかるので、(最近のネットブックPCなので無線LAN内蔵だとはわかっていましたが)念の為、パソコンを起動してコントロールパネルを開いてみると“ワイヤレスLAN”が無効になっていましたので、それを有効化して準備完了。「これでパソコンの方は電波を拾える状態になりましたよ。」と言うと「えっ!?もう設定できたんですか?」と驚かれました。「出来ましたよ。無線LANの機能が無効になっていたので有効化しました。これが無効の状態だと電波はいくらやっても拾えないので…」と。おそらく、その“いくらやっても電波を拾えない”状態でこの無線LANアクセスポイントと無線の設定をしようとしていたのでしょう。でも、既にアクセスポイントとはデスクトップパソコンが有線LANで接続されていたので繋がる筈も無く。。。二重で繋がらない状態の中、何度も設定を試みていたようでした。
⑱5月23日PM7:30頃
⑬の訪問サポートも終わり自宅で食事中、妻の携帯電話に妻の友人であり、昨年ノートパソコンをご購入頂いたT様より電話。
「DVDをライティングソフトで書き込み中にエラーが出る。」との事。「食事中では悪いから、30分位したらまたかけなおします。」との事で、8時半頃に再び電話があり、自宅のパソコンで同じ画面を出しながら説明して解決。。。
⑲5月23日PM8:30頃
⑱の電話サポートが終わる頃、私の携帯に電話。4月にパソコンをご購入頂いた妻の知人の方からの電話。「パソコンを立ち上げたら『緊急に対処しないとダメ』みたいなメッセージが出ているんだけど、どうしたら良いの?」と言う内容でした。どうやらウィルスセキュリティのお知らせが出ていたようです。なので、スリープボタンの脇に「更新をインストールする準備が出来ました」の意味の黄色い楯のマークが出ていないかを確認して頂き、それが表示されているという事だったので、一旦そのスリープボタンからシャットダウンして更新をインストールする作業をしてもらいました。(https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=6506-4645&rid=204#case1 の作業を実行してもらいました)「この作業をすると、緊急にやらなければならない事は実行できるので、安心ですよ。」と説明しました。。。これでサポート終了。
当社のカレンダーにあるようなパソコン教室の授業や出張パソコン教室、さらには出張サポートを行っている状況で、これだけ電話のやり取りがあり、さらにこの他にも営業や勧誘の電話もあり、さらには教室での授業中に飛び込み営業や飛び込みでサポート相談に来る方もいらっしゃいますのでかなり忙しくなってしまいます。。。
生徒さんや顧問先の電話サポートは仕方の無いところだと思いますが、⑭や⑮の件は正直なところ“無料ではやりたくない”案件になってしまいます。。。
「電話サポートのあり方」をもう一度考える必要があるかなと思う今日この頃でした。。。

mixiをはじめ色々なSNSがありますが、最近、ファミーゴというSNSを知りました。
このファミーゴ、実はこのサービスを開設した会社の社長様からメールを頂いて知りました。当社のホームページ等々をご覧になった社長様が「パソコンを習っても、何に使えばいいかわからないシニアの方々も多いという声も耳にします。インストラクターとしてさまざまな方々にパソコンの楽しさを教えてあげるときに、ファミーゴはだれでも簡単に使うことができますし、家族や家系図という、誰にでも関わりのある内容ですので、一つの教材、そしてパソコンを楽しむきっかけとしてご活用いただければ…」と言う内容のメールを下さいました。
実際に登録してみましたが、家族に特化したこのサービス、離れて暮らす家族を結びつけるグッズとしては最適だと思います。我が家にいる5ヶ月の長男の成長ぶりを実家の両親や兄弟に見てもらえるわけですし、私の生徒さんにも登録して試してもらいましたがかなり好評でした。
「良いシステムが出来たので是非使ってください!」と営業に来る人や営業メールが多く来ますが、そのほとんどはあまり良いとは思えないものでしたが、今回はかなり良いものでした。私もこれからどんどん広めていきたいと思いますが、ちょっとここでも宣伝でした(^.^)

先日、出張パソコンサポートのお客様宅のデスクトップパソコンに楽天証券のマーケットスピード等々をインストールしました。
この方が本当に必要としていたのはマーケットスピードをインストールすると付いてくるリアルタイムスプレッドシート(略してRSS)。マーケットスピードはインストール後すぐに稼働していることが確認できましたが、RSSは「RSS接続待機中」と出てしまい、なかなか繋がりませんでした。あいにく、次の訪問先まで時間が押していたので「後日、改めてまた来ます。」と言って一旦保留にしました。
翌日の午前中、そのお客様から「うちでは、ルーターという機械は使っていますか?」という電話。「使っていますよ。」と答えると「楽天証券のサポートセンターに電話して聞いて色々試したんだけど、どれをやっても駄目で、最後には『ルーターを使っているならば81番ポートを開けて試してみてください。』と言われたんだけど何の事だか分らなくて。」という事でした。
午前中の授業と午後一番の授業が終わった後、夕方のパソコンの納品先による前に訪問。
数年前に私が取り付けたルーターでしたが、ルーターの管理画面を開いてみてもポートの開き方が今一つ分かりにくい機種でした。正直に「数年前の機種なので、最近の機種と違って開き方が分かりにくい…」と伝えると「だったら、新しいルーターに入れ替えても良いから!」という返答でした。「では、これから別の訪問約束があるので、今日中にポートの開き方を調べた上で明日の朝にもう一度来ます。それでポートを開けなければ、新しいルーターに入れ替えましょう。」と言って訪問終了。。。
そして、約束のその朝が昨日の午前中でした。
事前に調べたポートの開放方法で接続を試しました。が、反応なし。(ウィルス対策ソフトのファイアウォールはRSSを許可してはいましたが)念の為にファイアウォールソフトを10分間の間だけ無効にして試しても駄目。「本当にルーターが原因?」と思い、パソコンをYahoo!BBのモデムと直接接続して試しても駄目。ファイアウォールソフトを10分間無効にしてもやはり駄目。。。。
「この状況だと、楽天証券のサポートスタッフの人が考えてもいなかったことが原因です。絶対に他に原因があるので、その原因を探してみます。」と言って「リアルタイムスプレッドシート」で検索してみるとすぐに原因が分かりました。どうやら「リアルタイムスプレッドシート」とウィルス対策ソフトの「ウィルスセキュリティ」の組み合わせは駄目なようで。。。
「ウィルスセキュリティ」をアンインストールして再びRSSを接続してみると一発で繋がりました。ただ、ウィルス対策ソフトが何もない状態では危険すぎるので何かをインストールするしかありません。でも、今回のようにまたRSSが繋がらなくなる可能性も。。。
このお客様はYahoo!BB会員なので、会員サービスで使えるSymantec製のBBセキュリティをダウンロード&インストール。LiveUpdateを実行して再起動後にRSSの接続を試してみると何のストレスもなく繋がりました。これで数日間にわたる格闘の終了です。
今思えば、このお客様が楽天証券のサポートスタッフに聞いて「色々試したんだけど」って何を試したのかをよく確認しておけばよかったのかなと。それと、最初から「リアルタイムスプレッドシート」で検索していれば、数日間も格闘しなくても良かったのかもしれないですけど…(^^ゞ

昨日、出張パソコンサポートを終えて事務所に戻ると外出中にある生徒さんから電話があったことを妻から聞きました。
「メールソフトを立ち上げると『Windows セキュリティ』という窓が何度も出てくる。何度も出てくるようならば電話下さいと先生に言われたので。」という内容で、さらに「知り合いの人がメールを送ってくれたはずなのにそのメールが届いていない。」ということも話していたとか。。。
「はて?『Windows セキュリティ』という窓って何だろう???」と訳が分かりませんでした。どうやら電話で話を聞くよりは、直接パソコンの画面を見た方が良さそうです。ノートパソコンならば持って来て貰うのですが、デスクトップパソコンなのでそうはいかず。。。出張して見に行っても良いのですが、とりあえず電話を入れてみました。
電話で話を聞いても今一つ状況が飲み込めず。。。でも、インターネットには接続出来ているようなので、“遠隔サポート”で繋ぐことにしました。この生徒さんのパソコンは去年うちから納品した富士通のデスクトップパソコン(Vista) で、“万が一”に備えて遠隔サポートのツールを使えるようにセットしてありました。
電話で指示を出して遠隔の準備に入り、数分後に接続成功。
早速、Windowsメールを立ち上げてみると『Windows セキュリティ』の正体がわかりました。
idandpass_1.jpg
←この画面でした。確かに、先日日曜日の授業の際「メールを開いたらこんなのが出るんです。」とプリントスクリーンで持って来て貰った画面に出ていたのはこれです。でも、ユーザー名とパスワードの画面という認識はしていましたが、『Windows セキュリティ』の窓という認識はしていませんでした^^;
その授業の際、「この画面はメールを立ち上げる度に出ますか?」と聞いたところ、そうしょっちゅうは出ないようなお話だったので、「頻繁に出るようならば電話を下さい。」と確かに私は話していました。でも、遠隔で繋いでWindowsメールを立ち上げたらすぐにこの画面が出るという事は、ほぼ100%の頻度で出ているという事の様子です。
アカウントの設定を見てみると、送信サーバーや受信サーバーはちゃんと入っているのに、ユーザー名とパスワードは何故かすっぽり抜けていました。
プロバイダーはぷららなので、ユーザー名はメールアドレスから分かります。なので、こちらから入力。「メールのパスワードは確か、ウィルスセキュリティのパスワードにも使っていたような。。。」と思い、パソコン内のフォルダに保存してあったウィルスセキュリティの登録完了時のデーターを開き、そこにあったパスワードを入力。その後、メールの送受信をかけると「知り合いの人がメールを送ってくれたはずなのにそのメールが届いていない。」というメールも到着しました。これで一応の解決。
でも、何でメールのユーザー名とパスワードだけがきれいに消えてしまったのか?生徒さんに聞いても心当たりはない様子。。。
なんとなく納得できず、頭の中の「?」マークを消せないものかと生徒さんのパソコンの画面をしばらく見ていましたが、手がかりがトラブルになる前に最後に受信されたメールのタイトルにありました。あるショッピングサイトからの「パスワード再設定の手続き」メールがそれ。
メール内に書かれたショッピングサイトのURLをクリックするとユーザーアカウントページに飛んで、パスワードの再設定が出来るとそのメールの中の“手順”に書いてありましたが、そのURLをクリックした形跡はありません。
「このパスワードの再設定、このメールの手順通りにやりましたか?」と聞くと「よく分からなくて、途中でやめちゃいました。本当はお買い物がしたかったんですが諦めました。」という返事。途中までやったのならばリンクページに飛んだ筈ですが、飛んだ形跡はありません。。。
「もしかして、このメールソフトの画面の中の『ユーザー名』と『パスワード』にこのショッピングサイトの『ユーザー名』と『パスワード』を入れませんでした?」ともう一度メールアカウントの設定画面を開きながら聞いてみると、どうやら図星だったようで。。。
「もしかして、私がやったことが原因でメールが受け取れなくなったのですか?」とやっと理解をしてくれました^^;
「ところで、このショッピングサイトのパスワードの変更手続き、終わっていないならば今やっちゃいましょう!」とお話し、遠隔でサポートしながら手続き開始。ほどなく無事終了。で、すべて解決(^.^)
考えてみると、“ユーザー名とパスワード”や“IDとパスワード”ってパソコン初心者の方には理解しがたい物の様子。
よく聞かれるのが「先生、私の“IDとパスワード”って何でしたっけ?」という質問。
「私の」だけで、「私の〇〇の」の「〇〇の」が完全に抜けている事がよくあります。“IDとパスワード”って個々のサービスやソフト等に対して発行されるものですが、「個々の」ではなくて「私の」という考えを持たれていることが多いように見受けられます。
一度そういう考えを持ってしまった方に“「私の」ではなくて「個々の」”ということを理解してもらえるまで、何度となくトラブルにぶつかりながらお話しして行くしかないでしょうね(^^ゞ

先月末から今月初めにかけて、当パソコン教室に3人の生徒さんが入会されました。
去年の春頃、「パソコンを買ったんですが、インターネットが繋がらなくてどうして良いか分からない時に、かすみがうら市の広報誌におたくの広告が載っていたので電話してみました。」と電話をくれてインターネットトラブルサポートでお伺いしたお客様。
訪問してすぐにインターネットは繋がり、パソコンとの設定をせずに置いてあった複合機プリンターの設定やメールアカウント設定をして帰りましたが、それを見ていたお母様(いわゆるシニアの方)が、「パソコン持っているけどよく分からないし、デジカメも欲しいけどよく分からないし。。。そのうち習いに行ってもいいですか?」と話しかけて下さり、デジカメの選び方のアドバイスをしました。その方が先月末に入会して下さいました。
もうお一方は、私の顧問先のつくば市の美容室L様の先生・スタッフの方がお客様に「パソコンを習いたいなら是非!」と言ってうちを紹介して下さいました。その方が今月入会の生徒さん。
そしてもうお一方。先月の中頃「おたくの前を通りがかる度に『習いたいなぁ。』と思っていたのだけれど、私に出来るかどうかなかなか勇気が出なくて。」と電話を頂いた方。
「雰囲気だけでも気軽に覗きに来て下さい。」というような内容の電話のやり取りを2度ほどして、4月末に初めてご来店。その時にその方が昭和10年生まれと言うこと、去年旦那さんを亡くされてとても落ち込み、毎日泣いてしまっているような状態であること、それじゃダメだと思って新しいことを始めようと思った事などを聞きました。そしてその場で今月5月からの入会が決まりました。
連休明けの5月7日、初めての授業。テキストを使って「パソコンとは何ぞや」のところからお話しましたが、60分の授業が終わる頃には頭の中に「『?』マーク」が溢れ出してとても疲れたご様子でお帰りになりました。
そして今日、2回目の授業。内容はマウスの操作の仕方の授業。
これまでにマウスを触った事も無い74歳の方。その方が「『パソコンはやっぱり難しそう!私には出来ない!!』と思わないような授業をするにはどうしたらいいか。」この事が今日の最重要課題でした。
最初はマウスポインタを動かすのも一苦労。その状態から60分の授業で何とかクリックとダブルクリック、ドラッグの基本的操作に挑戦してもらうことが出来ました。そして「この調子なら何とかこの先も大丈夫そう(^.^)」と思っていただくことも出来たようです。
この方がいらした時には赤ん坊である私の息子はお昼寝をしていましたが、帰り際には目が覚めて愛嬌を振りまくように笑っていました。この生徒さんが息子を見ながら「私ね、ここへ来るようになって涙が出なくなったの。」と言って下さいました。その言葉を聞いた時、とても嬉しく思いました。前向きに新しいことを始められたこの方が、もっともっと明るく楽しく過ごせるような時間をこの教室で過ごして頂き、実生活でもパソコンを活用して頂ければ良いなぁと思います。。。

当社は2月決算なので、4月末が税務署や県税事務所、市役所への決算書提出及び納税日となります。
平成16年4月に会社を立ち上げましたので、今回が5回目(5期目)の決算報告となります。
4期目までは着実に売上・利益ともに伸びていましたが、急速に不景気となった5期目はさすがに一歩後退。とは言え、借入金等の負債項目額が大幅に減少し、中味的には良い決算書となりました。
そして3月から6期目がスタート。去年の秋頃から低調だったパソコンの販売も3月・4月はかなり盛り返し、パソコン教室の生徒さんも新規入会の方が増えてきて結構良い流れです(^.^)この良い流れのまま、一年乗り切れるよう、「出来るとか出来ないとかじゃなくて やればやるほど見えてくるもの(by MISIA「太陽の地図」)」をモットーに今期も突っ走ります。