IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2009年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 63608総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 10昨日の閲覧数:
  • 37593総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 9昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 7月 2009

今日は月曜日と言うこともあり、朝からあれこれと忙しく過ごしていました。
昨日の夜お預かりした不調のデスクトップパソコンの診断、別件のトラブルパソコンについてのメーカー技術サポートセンターへの問い合わせ、先週末に発注したパソコンのお客様から「色を変えれるなら変えたい」と言うご要望が昨日あったためその件でのメーカーへの問い合わせ。さらには、先週末に発注したパソコン教室用テキストの件でそのテキストの出版社から電話があったり、当社でも販売を始める事になったイーモバイルのポスターやチラシを印刷したり。。。
そして、午後には東京からのお客様がいらっしゃいました。
「いつかは東京へ出向いてお会いしなければ。」と思っていた方が、先日「一度お伺いさせて頂きたいのですが。」と言う趣旨のメールを下さり、今日実際においで下さいました。
私の顧問先の美容室の何店舗かで導入をしている「携帯・パソコンからの予約システム」を開発されたスモールメディアの前田社長様が遠路はるばるお越しになりました。
(システムの詳細につきましては流行髪信ホームページのトップページ「携帯電話予約・パソコン予約システムのご紹介」または直接「無料予約システムの楽マチ」をご覧ください。)
「実際にシステムを導入して頂いている美容室に訪問させて頂き、運用している上での疑問点や要望などを直接聞いてみたい。」と言う事が今回の趣旨でしたが、これには私も「是非、案内させて下さい。」と言う返事を送り、今日実際に何店舗かを訪問しました。
私が制作している「美容室用顧客管理ソフト」や「占い用データベースソフト」もそうですが、制作者サイドで考える使い勝手と、実際に使用している側が感じている使い勝手にギャップがある事は多々あります。それらのギャップを一つ一つ拾いあげ、ギャップを解消することが「良い物を作る」ことには不可欠であると思います。その意味から、今回の前田社長様の茨城訪問は大歓迎でした。
午後1時過ぎにNAKパソコン教室へ到着され、1時間ほどシステムについての詳しい説明や色々な情報交換を行い、2時半頃に教室を出発して顧問先のつくば市の美容室(今現在はシステム未導入)へ。システムの紹介説明をしようと思ってお伺いしたところ、予想以上のお客様の来店数で詳しい話は出来ず。。。
気を取り直して守谷市へ足を延ばし、流行髪信へ。守谷市内の3店舗全て回りましたが、現場サイドでの声を実際に聞く事が出来て前田社長様も満足して頂けたようでした。
その3店舗への訪問終了後、守谷市内のファミリーレストランへ。前田社長様とアイスコーヒーを飲みながら今後の展開等を含めたお話。その際、ふと外を見ると見事な虹が!Image180.jpg
携帯のカメラではとても全体は撮れませんでしたが、端から端まで見事な虹でした。
ここ最近、西日本を中心に大雨の被害や群馬での竜巻の被害など悪天候が続いていますが、「束の間の好天」であったとしても、やはり虹を見ると心が和みます。
これを見て思い出したのが、数年勤めた家電量販店を退職する最後の日(数年前の大晦日)の朝、お店に向かって車を走らせている時に土浦の国道から見えた富士山。
数年通っても見た事が無かった富士山が最後の日に見る事が出来てまるでこれからの人生を祝福してくれているようで「サラリーマンを辞めてもこれからの人生、絶対に良い事がある!」と思えた光景でした。
今日(今となっては昨日ですが)、前田社長様と初めてお会いした日に見事な虹を見る事が出来て「これから良いことあるよ!」と誰かが後押ししてくれているような気分になりました。

───────────────────────────────────
◎ 夏季休暇のお知らせ
 2009年8月10日(月)~2009年8月16日(日)までお休みとさせて頂きます
───────────────────────────────────
平素より、当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
当社では下記の期間を夏季休暇といたしますので、
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
◆期間
 2009年8月10日(月)~2009年8月16日(日) の計7日間。 
◆営業開始日程
 2009年8月17日(月)午前10時より平常通りの営業となります。
◆詳細
 1.お問合せメールへのご回答
  夏季休暇期間中のメールでのお問い合わせにつきましては、
  回答は休暇明けの8月17日以降となりますのでご了承下さい。
 
 2.電話対応、各種お問合せに対するご回答
  休業日前の電話お問合せは2009年8月9日17時までとさせて頂きます。
  17時以降もメール・FAXでのお問合せは受付させていただきますが、
  当社からの回答は基本的には2009年8月17日10時以降となりますのでご了承下さい。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

意味深なタイトルになってしまいましたが、何のことはないテレビの話です。。。
今現在、唯一毎週見ているテレビ番組がTBSの日曜劇場「官僚たちの夏」というドラマ。この7月から始まった新番組です。これまでは「官僚」という言葉にはあまり良いイメージを持っていなかったのですが、城山三郎さんが原作だと知り何となく気になり、スタート前の予告編を見てさらに気になり、第1回を視聴。それ以来、毎週欠かさず見て毎週欠かさず涙を流しつつ見ています(^^ゞ
このドラマに出てくる殆どの人が、命懸けで仕事をしている感じがします。「富や名声を得る為に働く」のではなく、国を思い、国内産業を思い、人を思い、全身全霊をかけて真剣に働いている。こんな人たちがたくさんいたからこそ、敗戦国の日本がわずか10年~20年で高度経済成長を遂げたのでしょうね。もちろん、全てがこのドラマに出てくるような人たちがいたから出来たとは思いませんし、急激な成長を遂げたからこその弊害もあるとは思いますが、幾多の困難と出会いながらも前進していく姿には見習うべきものが多々あると思います。
「命懸けで働ける仕事に出会えた人たちは幸せだな。」と思いつつ見てもいます。そう思うと「俺も仕事頑張ろう!」と思えて良いですし。。。
そして、もし「あなたは、命懸けで働ける仕事に出会えましたか?」と聞かれたら、迷わず「はい!出会えました。」と今なら言えます(^^)v
家電量販店に勤めた事を含めて結構転職は多い方でしたが、今の「IT顧問」の仕事は「天職」だと思っていますし、これからもずっと「IT顧問」でいたいと思っています。この仕事に全身全霊を注いでいきたいと思います。
ただ、家族あっての私であり「NAK」ですから、「家族を犠牲にして働く」ではなく、「家族と共に働く」と言う感じで行きたいと思いますので、宜しくお願いいたします<(_ _)>

前回の日記で「占い用データベースソフトの開発」のことを書きましたが、7月5日にそのお店がオープンした後、クライアント様からそのデータベースの使用法等に関する問い合わせの電話が、授業中や教室の定休日などを含めて何度かありました。そのやりとりの中で最終的にわかったことが「クライアント様の要望には現状のデータベースでは仕様が合わない」と言うことでした。
「一つの占いを行えばそれで一つの売り上げが発生する」と思って占いの部分と売上伝票の部分を1対1で設計しましたが、「1人の人が自分や相手(1人ではなく複数の場合も)について占うので、一つの占いで売り上げが発生するのではなく、占いに来た一人の人に対して一つの売り上げが発生する」と言うことらしく、しかも、クライアント様の要望とこちらの意図が合致しない部分が他にもあり、その結果“ほぼ最初から作り直し”に近い状態になってしまいました(>_<)
もう少しクライアント様との打ち合わせ等を行っていれば、こんな行き違いはなかったかも。。。でも、「たら・れば」を言っていても仕方がないので、またデータベース構築作業の日々が引き続き始まりました。
ただ、ここ最近の作業詰めだったせいなのか、はたまたそういう時期なのか、去年の秋に起きた体調の悪化と同じような状況に見舞われてしまいました。背中から肩、首にかけての痛みで手が上がらず、頭痛がひどく、首が痛くて上を向いてうがいをすることも寝返りを打つこともできなくなってしまいました(>_<)
たまらず7月13日に顧問先でもあるカイロプラティックへ。
行っていきなり「体が左に傾いているよ!」と言われました。運動不足&パソコン作業のし過ぎで姿勢が悪くなり、加えて8kgに育った生後7ヶ月の長男の抱っこなどで体のあちこちにガタがきていたようで。。。
約1時間の施術でだいぶ楽にはなりましたが、「しばらく何回か通った方がいいし、湿布などで首を冷やした方がいいよ。」と言われました。そして、「うちのデータベース、改良して」とのご要望。またもデータベースのお仕事です。
話は前後しますが、先週の水曜日に顧問先の美容室のパソコンが起動不能になりました。木曜日に訪問して確認しましたが、HDDは動くものの、マザーボード等がダメ。購入した時期から考えるとパソコンを代替した方が良さそうなのでそのことを店長様に伝えると、「プリンターも古くてダメそうなので、一緒に替えたい。」と言われました。調べてみたら8年前の機種でしたので、気持ちはわかります。
美容室の社長様にパソコンとプリンターの代替のための見積書を提示し、代替OKの返事を土曜日に社長様より頂きました。その際、「私の自宅にプリンターがないのですが、無いと不便なので今度お店に行ったときにプリンターを自宅に設置・設定して欲しい。」と言うご要望も。。。
その新しいパソコン・プリンター(社長様の分を含めて2台)が入荷したのが一昨日の7月16日。そこから初期設定、今までのパソコンのHDDからのデータ移行作業。すべての作業が終わったのが昨夜の8時頃。。。
再度話は前後しますが、7月13日の夜11時半頃に顧問先のお客様から携帯に電話。「ウィルスセキュリティのアップグレードをした後、メールを開いたらパソコンがフリーズして、その後はパソコンが立ち上がらなくなった。」と言う電話。15日の午前中に教室までパソコンを持ってきてもらいましたが、HDDが動かなくなる一歩手前でした(USBで他のパソコンに直結したところ、何度目かでようやく起動。バックアップを取るのに通常の3~4倍の時間がかかりました)。ウィルスセキュリティのアップグレードでパソコンがおかしくなったのではなく、HDDがもうすく寿命のようでした。。。
16日にリカバリーディスク等を届けてもらい、17日に交換用のHDDが入荷しました。今後、HDD交換、リカバリー、初期設定、データ引っ越し、等々の作業が続きます。。。
再々度話は前後しますが、7月16日の午前中の生徒さん(今月からの新規の方)のパソコンが「あまり調子がよくない」とのことなので、お預かりしてチェックすることになりました。Officeが入っていなかったパソコンなので、そのソフトを取り寄せてインストールも行いますが、セキュリティソフトの状態も不安定なのでその対処作業、「インターネットがしょっちゅう切れる」と言うことだったのでその改善作業、WindowsVistaのベーシックにメモリが512MBで動作も遅いのでメモリの増設もあり。。。
今日は土曜日なので教室は休みですが、この状況ではそうも言ってられません。午前中は少しゆっくりしましたが、午後からは「占い用データベスソフト」と「カイロプラクティック用データベスソフト」の作業、お預かりパソコンの作業、そして顧問先の美容室の社長様宅へのプリンターの設置・設定とお店へのパソコンとプリンターの納品。たぶん、仕事が終わるのは夜10時頃かな(お店が夜8時閉店なので、その頃に納品するしかないでしょうから…)(^^;)
明日の日曜日は通常通り授業なので、何とか月曜日の海の日の祝日だけはゆっくり休みたいのですがどうなることやら。。。

前回の日記でホームページ作成をした内容の記事を書きましたが、そのホームページ作成の仕事が終わる少し前にちょっと変わった仕事の依頼を受けました。
それが「占い用データベースソフトの開発」です。
これまでに何度かパソコンのサポートを依頼して頂いていたお客様から「今度占いのお店をオープンすることになったので、パソコンで出来そうなことは色々と相談させてほしい」という内容の依頼を5月末頃に受けていました。「宇宙盤」と呼ばれるものの作成から始まり、売り上げの集計をするシステムの相談、予約受付表の作成、そして「占い用データベースソフトの開発」。
占いと言っても色々なジャンルがあるとは思いますが、「宇宙盤」を製作しだした頃から気付きましたが今回の占いは「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」や「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」など、Excel等を使えばデータとして処理できるものばかり。
この「子丑寅卯…」と「甲乙丙丁…」を組み合わせ、さらに生まれた年と生まれた月や生まれた日にその「子丑寅卯…」と「甲乙丙丁…」を落とし込み、その生まれた年と生まれた月や生まれた日に出てきた「子丑寅卯…」や「甲乙丙丁…」の組み合わせの配列で占うという感じでした。
ただ、その組み合わせの中には「天中殺」と呼ばれるような特別な組み合わせもあり、そのような組み合わせが出てきたときには「…に〇〇天中殺があります」という文章を表示しなければならず。。。この特別な組み合わせが、何種類も何通りもあり、それらを法則化して数式にしなければデータベースとして成立しないのでかなり頭を使う作業でした。長男の夜泣きで寝不足になりつつ、夢の中では「子丑寅卯…」と「甲乙丙丁…」、「寅卯と寅申と…」と漢字にうなされる状態^^;
7月5日がその占いのお店のオープンです。製作時間はあまり多くないので、定休日の土曜日も水曜日も事務所に出ての作業で“占い漬け”の状態です。
この「占い用データベース」の他にももちろんパソコン教室の授業はありますし、顧問先のホームページの更新作業も立て続けにあります。お陰で、事務所の中の私の机周りも資料等でかなり荒れてしまいました。P1010824.jpg(キーボードの左側と右側の作業机の上はそのほとんどが占いの資料。これでも、写真を撮るために少し片付けましたが…)