IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2009年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 67902総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:
  • 39817総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 12昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 12月 2009

何かと話題になっている「ONE PIECE」の映画を初日だった昨日、土浦ジャスコ内の映画館で観て来ました。2回目(11:35~)の上映分だったので、先着順に配られる零巻は無事に手に入れることが出来ました。前売券を買って、公開日前に席を確保していたので手に入れることができて当然と言えば当然でしたが。。。
上映時間の30分前位にジャスコの駐車場に到着。ただ、駐車場はこれまでに無い位の車の多さで、とめる事が出来たのは駐車場の端の端の方。
車をとめた後、11時丁度位に映画館のある3階に行くと映画館周りはメチャクチャな人の多さでした。特に、当日券を買う人の列が何重にもなり、他の売り場スペースまで伸びていました。
私と娘の2人で行きましたが、事前に席を確保していたので入場の列へ。零巻と56巻のプレゼントを半券と引き換えにもらい上映館内に入りましたが、入った時にはよくある“その他の作品の宣伝”が流れ、本編が始まる迄にはほぼ全席着席していたようでした。
映画の中身ですが、かなりおもしろかったです。上映時間の長さを感じる事もなく、あっという間に見終わりました。
見終わってロビーに出た頃(13:40頃)には「本日のワンピースは夜9時の回しか空席はございません~」と案内していたので、「すごい人気だなぁ。」という感じでした。

昼食後、30分ほどジャスコ内を散策し、再び映画館へ。今度は以前から見たかったヤマト復活篇の15:10からの回を見ました。ワンピースに比べるとかなり小さな劇場で、ワンピースの満員状態とは異なりましたが、堪能してきました。
 ヤマトの映画は、2作目の「さらば宇宙戦艦ヤマト」以外は全て見ましたが、これまでのヤマトのテイストを残しつつ、映像・音楽ともに洗練され、ストーリーもなかなか良く出来ていて満足の行く作品でした。ただ、“痛快冒険活劇”的なワンピースと“「地球消滅の危機」という重いテーマ”のヤマトの正反対の雰囲気の映画を2本見るとかなり疲れが。。。もっとも、ヤマトが終わったのは夕方の6時前頃。11時頃にジャスコに入ったので7時間ほど映画館を中心にいた事になります。そのせいで疲れたのかも。。。でも、今月中に同じ映画館でウルトラマンを見てこようかと思っております。。MISIAの主題歌の魅力と、初の悪役ウルトラマンの出現によるストーリーの面白さが今回あるようでとても気になっています。
12月の忙しさの中、どこかで息抜きに見に行こうかなと。。。
ところで、昨日映画館へ出かける前、娘と共にジョギングをしました。「たまには歩いて運動をしたい」という妻も息子の乗るバギーを押して、近くの運動公園まで4人で向かいました。
バギーを押す妻とあまり離れないように、娘と2人でなるべくゆっくりジョギングをしていましたが、このペースがなかなか体に合ったようで「このペースなら長い距離も大丈夫かも。」という感触。先に娘と2人で公園に到着し公園内を走って妻と息子の到着を待ちましたが、合流後はさらに1人でジョギングを続けました。終わってみれば4km弱走っていました。このペースで距離を伸ばし、徐々にスピードを上げていけば良い練習になりそうです。今日は4km強走れました。
1月末の10kmのレースに向けて良い練習ができそうです。。。

昨日、不定期のIT顧問先のつくば市の障害者施設の施設長様から電話がありました。
「メールソフトが開かなくなったので、見て欲しい。」と言う内容でした。このパソコンは、施設長様が個人でお使いになっているパソコンで、去年買ったVistaパソコンに先日私がWindows7をアップグレードインストールをさせたパソコンでした。お使いのメールソフトはMicrosoft Office Outlook 2007だと分かっていたので「ソフトをインストールし直す必要があるかもしれないので、念の為OfficeのCDを用意しておいて下さい。」とだけお伝えし、今日訪問しました。
急用が出来てしまったらしく、施設長様はお留守でしたが、「話は聞いています。作業の方、お願いします。」と施設長室に通され、パソコンを起動させました。
メールソフトを立ち上げると「Microsoft Office Outlook を起動できません。Outlook ウィンドウを開けません。」のメッセージが出ました。ソフト自体が起動できないので、ファイアウォールの可能性は薄いと思いましたが、念の為セキュリティソフトの状況を確認。やはり、ファイアウォール等の問題ではありませんでした。「データ実行防止」をチェックしても異常なし。OfficeのCDで「修復」作業を行いましたが変化はありませんでした。
「これは何か別の問題がありそう。。。」と思ってマイクロソフトサポートオンラインで「Microsoft Office Outlook を起動できません」で検索して調べてみました。
そのものずばりの現象が載ったページに到達。手順通りにプロファイル名を変更しただけで何事も無かったように起動できるようになりました。
別のサポートページでは「漢字やカタカナ、ひらがな等の2バイト文字をプロファイル名に使用しているとプロファイル名が文字化けしてダメ」と言う内容が記述してありましたが、今回は2バイト文字ではなく1バイト文字。何が原因なのかが今一つはっきりしませんが、とりあえずはプロファイル名を変更するだけで解決しました。
帰社後インターネットで調べてみると、同様にMicrosoft Office Outlookが起動できなくて格闘したブログ記事等々が色々と出てきました。と言う事は、困っている人が結構いらっしゃる様子。「パソコンが壊れた!」と思いかねない現象ですが、私と同様の措置を取って頂ければ無事解決するかと。もちろん、現象が出ない事が一番ですが(この記事を書きつつ、「Microsoft Office Outlook 2007を使っている方はあの方とあの方と…」と少し不安になっている私でした。。。)

これまでも何度か書いてきましたが、私が普段仕事をしているパソコン教室兼事務所は、かすみがうら市内でも割と便利な場所にあります。
常磐線の「神立駅」までは歩いて行ける距離。その駅に行く間にコンビニや銀行やスーパーもあり、当社の前の道路は市内でもかなり交通量の多い道。その道の反対側の当社の正面には、24時間営業のドラッグストアと家電量販店のケーズデンキが。その2店舗合同の駐車場の出入り口が当社の正面なので、当社の表側を車が行き交います。
この当社の正面の駐車場の出入り口で時々アクシデントが勃発します。
その殆どが、駐車場出入り口のすぐ傍にある歩道と車道を隔てる縁石に車が乗り上げて立ち往生するアクシデント。
目の前での出来事なので、かなり大きな音が教室内に聞こえてきます。そして、目を向けると縁石に乗り上げた車が。。。
今朝(日付が変わったので今となっては昨日の朝)も1台、駐車場から出ようとした車が縁石に乗り上げてしまいました。完全にタイヤは宙に浮いているようでした。「レッカー車を呼ばないとダメだろうな。」と思いましたが、あいにく私も妻もそれぞれ生徒さんを受け持っての授業中。「レッカー車を呼ぶための電話を貸すくらいならば協力しようか。」と思ってはいましたが。。。
突然当社の入り口のドアが開き、その車を運転していた方が入ってきました(少し年配の女性)。
「車が動けなくなったので、男の人の手を貸して。」というような話でしたが、「そこではよく車が乗り上げるけど、人力で持ち上げるのは大変で、みんな車屋さんを呼んでレッカーで上げてもらってますよ。その方が良いですよ。車もそれ以上ひどくならないだろうし。。。」とだけ話をしました。そしたらその人は出て行ってしまいました。。。
授業料を払って生徒さんが来てくれている以上、生徒さんが優先なのでそれ以上はこの件に関わることはしませんでしたが、しばらくするとその車の周りにかなりの人数の男の方達が。結局、人力だけで車を脱出させてしまったようです。足回りとかダメージがあるはずなので、車屋さんに引っ張り上げてもらってダメージを最小限に食い止めるべきだと思ったのですが、無理やりにでも脱出させたかったようで。。。
私か妻のどちらかが授業を持っていなかったのであれば、妻に授業を任せて私が外へ出て関わっても良かったのですが、今回はそれができませんでした。これまでに数回同様のアクシデントがありましたが、1度だけ私が近くの自動車屋さんに電話をして車を脱出する手筈を取っただけで、後は全て授業中で関わる事をしませんでした。
でも、目の前で起こっている事なので「『あそこの人、いるんならば手伝ってくれれば良いのに。』と思っている人がいるだろうなぁ。手伝った方が良いかなぁ。でも、生徒さんに悪いから手伝えないし。。。」と迷うことがあります。反面、やはり「脱出させたは良いけど、無理やり動かしたので車へのダメージが大きくなった。」ということがあり得そうで。毎回ちょっとした葛藤です。。。
ただ今回一番びっくりしたのは、大勢の人の手を借りて脱出することが出来た後、その車の主は「ありがとう」の一言だけですぐにその場を立ち去ったような。。。「お礼です」と言いつつお金を渡さないまでも、缶ジュースを配るとか「感謝の意」があってもよさそうな出来事でしたが、見ていた感じでは脱出できたと思いきやすぐにその場を立ち去ったような。気のせいだったら申し訳ありませんが、なんとなくそんな「あっという間の出来事」でした。。。

土曜日(12月5日)の夕方から夜にかけて、結構激しい雨が降ったので若干心配だった12月6日開催の「土浦マラソン大会」でしたが、朝にはすっかり良いお天気になっていました。
7時半頃自宅を出て会場へ。「そんなに大きな大会じゃなさそうだから、駐車場も何とか入れるだろう。」と思っていたら、8時頃に到着すると会場付近は大渋滞。。。それでも、臨時駐車場となっていた会場前の空き地に車を駐車していざ会場へ。予想以上の人の多さにビックリしました。よく見ると、多いのは小学生や中学生を中心とした学生さん。運動部やスポーツチームに入っている土浦の子ども達は全員参加しているかのような感じでした。
9時、私がエントリーした「一般男子の部(5km)」がスタートしました。
体調が良かったのを過信し、最初に飛ばし過ぎました^^;それと、前回4月に参加したかすみがうらマラソンと違って、坂が多いのをチェックしていませんでした。。。
飛ばし過ぎ&坂のアップダウンで途中からバテバテ(>_<)呼吸は荒くなる一方だし、喉は異常に渇くし(給水ポイントは無かった^^;)。。。
二度ほど歩いてしまい、かつ「途中でリタイアもあり?」と弱気になりつつ、それでも何とかゴールの競技場に入りました。その時の写真がこれ。
run1.jpg
黒いタイツと黒い長袖シャツに白いTシャツを着て、ウェアだけはしっかり揃えたのですが、「どんな顔色で走っているのだろう!?」と気になるほどバテバテ。
競技場に入ったらすぐにゴールかと思っていたら、そこから外周を半分ほど回った先の遥か先がゴール。思わず「遠い~」と泣きそうでした。競技場に入ってしまうと人が多いので歩くわけにも行かず。。。
それでも何とか完走しました。終わってみれば、4月のかすみがうらマラソンよりも1分以上速いタイムでした。「バテてなければ、かなり良いタイムが出ていたはず!次回はもっとペース配分に気をつけて頑張ろう!」と決意をする事ができました。
11時50分頃には今度は娘がエントリーした小学4年生女子(2km)のスタート。
その前の11時頃から娘のウォーミングアップに付き合いました。バテバテのレースの後の疲労困憊の状態でしたが、娘にも走る楽しさを知ってもらいたかったので、緊張をほぐす様に声をかけつつアップを行いました。
自分の失敗を踏まえ、「最初から飛ばすとバテるから、最初は真ん中くらいか後ろの方からでもいいよ。そこから抜いていった方が気持ち良いから!」とアドバイス。その甲斐あってか、気持ち良さそうに走る娘の姿を見てとても嬉しくなりました。
1月末の勝田全国マラソン(未体験の10km!)は1人で出ますが、2月初旬の「かすみがうら市民マラソン大会」はまた娘と2人で申し込みました。私も娘も、練習に張合いが出そうです(^.^)

先日、「○○電器さんから紹介されて電話させて貰っているんですが。。。」と電話がありました。
内容的には「ある人が携帯電話で映像を撮って、それをパソコンでCDかDVDに入れてくれたのを頂いたのですが、うちのパソコンで見ようと思ったら見る事が出来なくて。○○電器さんに相談したら、『Vistaのパソコンでしか見る事が出来ない周波数でコピーしたんじゃないか。Vistaのパソコンはもう販売していないので、代わりに何か接続すれば大丈夫だと思うけど…詳しいことはパソコン教室をやっているNAKさん紹介するから、そこで聞いてください。』と言われたんです。」とのこと。
「Vistaでしか見られない周波数???ライブファイルシステムの事?」と思いました。ただ、それならXPやWindows7でも見る事が出来るはず。。。見られればそれで良いのか、その方のご自宅のパソコンやDVDプレーヤーでも見られるようにしたいのか、最終的なご希望は何なのかを率直に聞いてみました。
「最終的に、どうなるのがご希望ですか?」と私。
「パソコンでも良いのですが、出来ればテレビで見たいのです。テレビにはDVDが繋いであるので、DVDになれば一番良いのですが。」とお客様。
「そのCDだかDVDのディスクを見てみないと確かなことは言えませんが、パソコンで作った動画ならば、DVDに収めることは可能だと思いますよ。」と私。
「でも、2枚あるうちのディスクの1枚が全く見られなくなってしまって。消してしまったのでしょうか?ダメにしてしまったのでしょうか?」とお客様。
「普通に再生しようとしていただけなら、消去することはないと思いますよ。まずは持って来て頂けますか?」と私。。。
そして、先週の木曜日の午前中の授業中、その方はいらっしゃいました。
授業を妻に任せ、ディスクを教室のVistaパソコンで再生してみました。
ディスクの中に入っていたのはMPEG-2のビデオがそのまま入っていました。ファイルサイズは700MB弱。再生時間は約4分。
「どうしてMPEG-2のまま書き込んだのだろう。WindowsDVDメーカーやDVD MovieWriter等のDVD作成ソフトで作ってあげれば良かったのに。。。」と思いましたが、その作業をうちでやってこのお客様にお渡しすれば良いだけの話。うちの作業は簡単です。
ただ、たった4分の動画が700MBになってしまうと、教室にある4年前のXPパソコンではコマ落ちしてまともに再生できませんでした。。。このパソコンより古いorスペックが低いパソコンで再生するとおそらくまともに再生できないでしょう。このお客様のパソコンがそういったパソコンで、だから「…ディスクの1枚が全く見られなくなってしまって。消してしまったのでしょうか?ダメにしてしまったのでしょうか?」といった不安になったのでしょう。。。
一旦ディスク内の動画ファイルをVistaパソコンにコピーし、WindowsDVDメーカーでDVD作成をすることにしました。
「何人かに配りたいので、10枚DVDを作って頂けますか?」とのご要望だったので、「今日中に終わると思うので、終わったら電話します。」と言って授業に戻ろうと思いましたが、「一度もちゃんと見たことがないので、ここで見させて貰っていいですか?」とお客様。よほど大事な動画なのでしょう。断る理由は無いので「椅子に座ってご覧下さい。」と言って、授業を交代した妻としばしパソコンで動画を鑑賞されていました。
最初の電話では携帯電話で撮影した動画ということでしたが、詳しく話を聞くと携帯電話でインターネットにアクセスして動画を見られるようになっていたようですが(もちろんパソコンでもアクセスできたのでしょう)、その公開期間が過ぎてしまい、結局見られず終い。。。
どうしても見たくて、撮影した人に頼んで画像をディスクに焼いて貰ったけど、家のパソコンでは見られず途方に暮れていたようです。(ライブファイルシステムか否かは確認せずにディスクはお返ししました。)
4分間の動画を見て帰られた後、さっそく妻にWindowsDVDメーカーでDVD作成を始めて貰いました。授業が終わるころには1枚完成。昼休み、それを元にディスクをコピーして10枚完成。
でも、ただDVDを作成するだけでは素っ気ない感じがしたので、ディスクラベルも作ることにしました。
夕方、そのお客様がDVDを取りに来られました。
「ディスクの表面が真っ白のままだと味気無い気がしたので、勝手に印刷しました。その分少し多めにお金を頂く事になってしまって済みません。」と言いつつ、お渡ししました。
「うわぁ~、有難うございます!頼んで良かった!みんなも喜びます。」と言って頂けたので安心しました。
そのDVDのラベル面がこれP1030186.jpg
そのお客様の息子さんが高校野球の野球部選手で、今年の夏の予選大会を他の選手の関係者がビデオに収めた動画でした。
この動画が結構よく出来ていて、「いきものがかり」の「青春ライン」の歌のBGM付きで、まるで「熱闘甲子園」のイメージビデオのようでした。そこに自分の子供が映っていたら、それは何としても見たいと思うことでしょう。○○電器やうちに頼って何とか見たいと思ったのも理解できます。そう思ったのでちょっとラベルも凝ってみました。
喜んでお帰りになったので、おそらくこのDVDは宝物になったのではないでしょうか。良かった良かった(*^_^*)

───────────────────────────────────
◎ 年末年始休暇のお知らせ
 2009年12月29日(火)~2010年1月6日(水)までお休みとさせて頂きます
───────────────────────────────────
平素より、当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
当社では下記の期間を年末年始休暇といたしますので、
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
◆期間
 2009年12月29日(火)~20010年1月6日(水) の計9日間。 
◆営業開始日程
 2010年1月7日(木)午前10時より平常通りの営業となります。
◆詳細
 1.お問合せメールへのご回答
  年末年始休暇期間中のメールでのお問い合わせにつきましては、
  回答は休暇明けの1月7日以降となりますのでご了承下さい。
 
 2.電話対応、各種お問合せに対するご回答
  休業日前の電話お問合せは2009年12月28日17時までとさせて頂きます。
  17時以降もメール・FAXでのお問合せは受付させていただきますが、
  当社からの回答は基本的には2010年1月7日10時以降となりますのでご了承下さい。
 3.出張パソコンサポートのご依頼について
  毎年この時期、年賀状作成等々のトラブルの出張パソコンサポートの依頼が急増します。
  年賀状作成等のトラブルで緊急を要する案件に限り、
  ①2009年12月28日17時までにお電話にてご依頼を受けた場合で、ご訪問が当日中に可能な場合
  ②、①の期間以降でかつ2009年12月30日午前11時までにお電話・Eメールにてご依頼を受けた場合で、
   ご訪問が当日中に可能な場合
  ①の場合は通常の出張パソコンサポート料金+3,000円、
  ②の場合は通常の出張パソコンサポート料金+8,000円
  の年末特別料金にてご訪問いたします。
  ただし、案件の内容や当方のスケジュール、訪問先のご住所などにより、お引き受けできない場合も
  ございますのでご了承下さい。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。
※追伸
 2009年12月6日(日)と2010年1月31日(日)は、弊社都合により休業させていただきます。ご理解・ご協力のほど、重ねてお願い申し上げます。