IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 67902総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:
  • 39817総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 12昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 4月 2010

先日、参加した「日立さくらロードレース」は、海辺のコースを走るのでとても景色の良い中を走るマラソン大会でした。その為、走りながらカメラを構えて撮影しているランナーも。「いつかやってみたいなぁ。」と思っていたのですが、今日、デジカメ代わりに携帯電話を持って朝ジョギングを行ないました。

わかぐり運動公園の桜1

わかぐり運動公園の桜1

「写真を撮っておきたい。」と思ったきっかけはここ。
自宅から1kmほど離れたところにある市の運動公園の桜です。

 
 

わかぐり運動公園の桜2

わかぐり運動公園の桜2

この桜の下をいつも走っていますが、その度に「あぁ、カメラ持って来ればよかった~」と後悔していました。

わかぐり運動公園の桜3

わかぐり運動公園の桜3

見上げればこんな感じ。

 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

  

  

  

わかぐり運動公園の桜4

わかぐり運動公園の桜4

これは、グラウンドの別の場所。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

わかぐり運動公園の桜5

わかぐり運動公園の桜5

近くで撮るとこんな感じ。

  

   

  

 

わかぐり運動公園の桜6

わかぐり運動公園の桜6

運動公園の入り口の桜です。

この運動公園内のトラック(1周550m)を4周~5周してから自宅に戻ったり、さらに足を伸ばして走りに行ったりしています。
今日は、足を伸ばしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

わかぐり運動公園近くの梨畑

わかぐり運動公園近くの梨畑で咲いていた花

運動公園そばの梨畑の写真。花が咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちよだ大橋

ちよだ大橋

「千代田大橋」という橋です。市役所近くにかかる、高架橋です。上のアーチは飾りだという噂も^^;
「ちよだおおはし」の「は」の下の方に、筑波山の山頂が写っています。

自宅→運動公園の周回コース→千代田大橋と来た時点で約5km走っていました。とりあえず、ここで折り返しました。

 

 

 

 

 

 

 

保育所の桜

わかぐり保育所の桜

千代田大橋を折り返してすぐにある保育園。ここも桜が見事でした。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

路上に落ちていたいがぐり

路上に落ちていたいがぐり

ふと足元をみるとこんなものが。
東京でも「千代田の栗」は有名だそうで、家の近所にも結構栗畑があります。その近くの道端にいがぐりが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘の通う小学校の桜

娘の通う下稲吉小学校の桜

娘の通う小学校の桜です。だいぶ葉桜になっていました。

この後、(被写体の見つからない)町なかを通りながら帰宅。今日走った距離は8.8kmになっていました。
撮影しながらで楽しみながら走れたので、あまり苦しくはありませんでした(^^)v
いつかまた、違う場所・違う季節に「フォトラン」(マラソンしながら撮影)をやってみたいと思います。

 

 

 

お知らせにも掲載しましたが、誠に勝手ではございますが、諸般の事情により当社の定休日および営業時間につきまして、来月5月より下記のとおり変更させていただきます。

現行
定休日:毎週水・土曜日、祝祭日
営業時間:朝10時~夜8時(平日)、朝10時~夕方5時(日曜日)

平成22年5月より
定休日:毎週水・日曜日、祝祭日
営業時間:朝10時~夜8時(平日)、朝10時~夕方5時(土曜日)

水曜日に関しましては、前日までにご予約頂ければ、午後のみ出張パソコン教室や出張パソコンサポートは可能です。ただし、日曜日に関しましては原則的には完全休業日となりますのでご了承ください。

なお、4月28日(水)~5月5日(水)はゴールデンウィーク休暇とさせて頂きますのでご了承ください。

私が日立さくらロードレースに出場したその日の朝、私の友人の奥様がお亡くなりになりました。まだ40代で、2人いるお子さんは下の子が今度小学4年生になったばかり。さぞ無念だったと思うし、残されたご家族も現実を受け入れられないほどショックが大きい事でしょう。かける言葉が見つかりません…

去年の秋、体調が思わしくない事を知り、ご自宅まで1ヶ月~2ヶ月分位のプロポリスを届けに行きました。その時「今回は会わずに帰ります。治ったら会いましょう。」と言ってご本人には会わずに帰ってきました。
「頑張って治そう!」という思いをご家族みんなに持って欲しいと思っての事でした。。。
ところが、今年になってからも一向に回復したという知らせが来なかったので、2月末に私の母親が入院した頃に病状をメールで聞きました。そこで分かったことは去年の秋の時点では食べ物を受け付けないほど心身ともに弱くなっていて、プロポリスもほとんど飲めない状態だったということでした。予想外でした。私としては、徐々に良くなっているものとばかり思っていました。そのことを聞いた時「もっと早い時点でプロポリスを持って行けば良かった。」と悔やみました。そうすれば違った結果があったかもしれません。。。

その訃報を友人からメールで受け取った後も、何と返せばいいか一日迷いました。結局「残された家族のことを思うと奥様も無念だったと思います。○○さんも息子さんも娘さんも辛いと思いますが、天国に召された奥様が安心されるようしっかりと生きて下さい。」と返しました。それが精一杯でした。。。

「しっかりと生きて下さい。」なんて、「偉そうに言うべきではなかったのかも。」と思ったりもします。でも、自分や自分の家族に置き換えた時、例え大病を患っても「もうダメだ」と諦めず、「何が何でも生きる」という強い意志が一番大事だとも思います。当初からそれを伝えたかったのですが残念です…

マラソン大会の翌日、集金に行った顧問先でうちの母親の病気の話になりました。「71歳で大腸ガンを患ったけど、プロポリスを飲んでいたお陰か、他に転移も無くて何とか助かりました。」と話しました。すると、「71じゃぁ、まだ若いよ。」というようなことを言ってくれたのですが、「でも、40代の知り合いの奥様は昨日亡くなったんです。。。」と言うとそのお客様が、「会計事務所の○○さんも死んじゃったのよ…」と話してくれたのを聞いてビックリしました。私もお会いしたことがある方で、私の1つ年上。とても気さくな方で偉ぶらず、税についての講演会までされていたほど仕事もできる方。誰からも信頼される感じのとても良い税理士の先生でした。「うちも会計事務所のお世話になる時は、この先生に頼みたいな。」と思っていた人でした。それだけに、このお話は私にとってもショックでした。1歳しか違わない人がと思うと余計に辛いです。。。

そして、昨日のジャイアンツの木村拓也コーチの訃報。倒れたと聞いてから、ずっと奇跡を信じたのですが。。。37歳、去年現役を引退したばかりの木村コーチの死は、とても残念です。第二の野球人生が始まったばかりなのに。。。

私はやはり「何が何でも生きる」という強い意志を持って、今1歳の息子が家庭を築く頃まで現役で仕事をし、80歳・90歳になってもマラソンをする位に元気でいたいと思います。それが私の目標であり夢です。。。

最後になりましたが、最初に書いた友人の奥様、次に書いた会計事務所の税理士の先生、ジャイアンツの木村コーチ、皆様のご冥福をお祈りいたします。

昨日、日立市で開催された「日立さくらロードレース」に出場しました。
今回私が出場したのは10km。そして娘が1.8kmに出場しました。

10kmのスタート時間が近づき、ウォーミングアップをしていた場所からスタート地点まで移動しようとしたら物凄く人が多くてなかなか進めませんでした。なので、妻と子供たちを残して私一人スタート地点へ急ぎました。
何とかスタート地点の人込みの中に入れたのがスタート3分前。その後、2分前、1分前となって場内アナウンスと共に雰囲気は「行くぞー!」という感じで最高潮に。その後スタートしましたが、妻と子供たちがどこにいるのか分かりません。なので、前を見ながらではなく、横を見ながらゆっくりとスタートしました。

日立さくらロードレースの10kmスタート

日立さくらロードレースの10kmスタート

日立さくらロードレースの10kmスタートスタートのゲートをくぐる前にようやく妻たちを発見。カメラを持っていたのでしっかり撮って貰いました。
他のみんなは前を向いているのに、私一人横向いてます(^^ゞ 満面の笑みですが、いつも思うのですがマラソンの時のスタートする時の雰囲気がとても好きなんです。花火が上がったりする中、走るために集った大勢の人が全員前を向いて(私は今回は横を向いていましたが…)「さぁ、行くぞ!」とポジティブな気持ちが一つになるのはとても気持ちの良いことです(*^_^*)

スタート後、しばらくは日立駅周辺の道路をランニング。ちょうど「日立さくら祭り」が開催されていたので、そのお祭りの屋台が並ぶ中を走りましたが、頭の上の桜は満開まではもう少し時間が必要だったようでそれだけはちょっと残念でした…
1~2kmを過ぎたあたりから、「国道6号日立バイパス」を走りました。今回のマラソンで、この道を走れることが一番の楽しみでした。
日立さくらロードレース」の写真にもあるように、この道は海岸線よりも海側に作られた高架の道。海の上を走れる道でした。見渡す限り太平洋で、足元からは波音が聞こえてきました。このバイパスを走る区間が10km中6~7km位あったでしょうか。とにかく素晴らしい道でしたので、気分よく走れました。ふと気が付くと、デジタルカメラで景色を撮影しながら走っているランナーもいたほどです(「今度走る時は、カメラ持参だ~」と私も思いました)。
実は、3月の終わり頃に娘から風邪を貰ってしまって1週間ほど練習ができませんでした。なので「今回は無理せずゆっくり走ろう。」と思っていたのですが、あまりの景色のよさに気分が良いまま走れたので、途中歩くこともなく、最後まで何とか走りきることが出来ました。

ただ1つ問題が。私が出場した10kmのスタート時間は9:05でした。勝田マラソンの成績と練習不足から考えて、ゴール出来るのは10:00ちょうど位。ところが、娘の出場する小学5・6年生の1.8kmのスタート時間が10:05でした。
「スタート前には間に合わなくても、何とかゴールする瞬間は見たい。」と思っていましたが、ゴール後、聞こえてきたアナウンスは「間もなく、小学5・6年生の先頭がゴールします!」でした^^;
実は、ゴールした後やはり疲れていたのか、娘のスタート時間のことが頭からすっかり消えていました。「完走証を貰ってからでも娘のゴールには間に合うはず。」だと思い込んでいました。なので、私はゴール後に頂いたチョコレートパンをほお張りながらこれまたゴール後に頂いたアクエリアスを飲みつつ、完走証を貰える列に並んでいました。その並んでいる時に「間もなくゴール」の放送を聞きました。途端に慌ててゴール地点を目指して移動。息子の乗ったバギーを押しつつ、カメラを構えているはずの妻を探しました。。。
ところが、あまりの人の多さにゴール地点までの移動が大変。人が多いから妻がどこにいるかも分からず(走った直後なので携帯電話は妻に預けていて持っていませんでしたので連絡手段がなく…)。それでも、「たぶんゴールゲート付近に妻はいるだろう」と思いつつ、ゴールする小学生たちを横目に見つつ移動。。。
やはりゴールゲート付近にいた妻から声をかけて貰って妻と合流できました。が、「娘は?」と聞くと「もうゴールした!」と言うのです。娘のスタートもゴールも見ることは出来ませんでした(>_<)

その後、ゴールした娘と合流するのがまた一苦労でした。とにかく人が多い!参加ランナーは18,000人強でしたが、その家族や応援に来ている人を含めると3~4倍の人はいたでしょう。その人数が日立駅前の一角に集まったのだからごった返すのも無理はありません。。。
妻と娘が打ち合わせたという待ち合わせ場所で待つこと15分くらい。。。ようやく娘と合流し、2人で完走証を貰いに行きました。その後、家族全員で会場を後にしましたが、息子の乗るバギーで人込みを移動するのは大変でした。。。

娘と2人で完走証を持って

娘と2人で完走証を持って

帰り際、会場の本部前で娘と2人で完走証を持って写真を撮りました。

人の多さがよく分かる写真かと思います。。。

日立駅前を後にし、「日立さくら祭り」の行なわれている平和通をお祭りの雰囲気を感じながら移動して車に戻り、次の目的地へ。。。

10km走って汗だくだったので、事前に調べた常陸多賀の温泉施設「湯楽の里」へ。海岸のすぐそばにあるこの施設は、露天風呂の目の前が太平洋なのでとても良い景色のお風呂でした。でもやはりこの日は「日立さくらロードレース」帰りの人が多かったのか、昼間だというのに超満員。内風呂からも海は見えたのですが、その景色の中に裸の男性が多数(^^ゞでも、汗も疲れもだいぶ取れました。

お風呂を出たのが昼の1時過ぎごろ。それから昼食を食べに今度は日立南太田のドライブインへ。ここへは、毎月2回開催される「一平鮨」の食べ放題によく行くのですが、今回はその隣の「勘太そば」へ。娘が鉄火丼、妻が日替わり定食のから揚げ定食、私はネギトロ丼&ちらし寿司&小うどんの「満腹セット」を食べました。満腹セットは名前の通りかなりのボリュームがありましたが、値段は850円!とっても美味しくてとってもリーズナブル。それを知っていたので、昼食の場所にしたのですが(^^ゞ

日立を満喫した後、予想していたよりも疲れていなかったので、思い切って鹿嶋市の実家へ。
以前書いた大腸ガンで入院・手術をした母親に会うためです。その後、母は3月21日に無事退院していました。ただ、退院後は一度も会っていなかったので様子が気になっていたのですが、なかなか鹿嶋までは行く機会がありませんでした。そこで今回は思い切って足を伸ばしました。

夕方4時半頃に実家へ到着しました。インターホン越しに聞こえた母の声は元気そうでした。そして、家に入って見た顔が元気そうだったのでさらに安心しました。私と娘の完走証を見せて「私たちも頑張ったから、母さんも頑張って!」と気持ちを伝えました。その後、しばらくは家の中にいましたが、やはり一日の疲れが出てきて(日立から鹿嶋までは車で1時間半位かかったのでさらにちょっと疲れたかも…)、5時過ぎには実家を出て自宅に戻ることに。。。

夜は「竜馬伝」を見て、「小旅行」の一日が終わりました。

今回の日立のマラソンで今年のレースは終わりましたが、これからも毎日の練習は続けたいと思っています。そして来年はハーフマラソンに挑戦したいと思う今日この頃です(^^)v

本日4月1日はエイプリルフールであり新年度のスタートの日ですが、当社にとっては法人設立記念日です。

2004年4月1日が設立年月日ですから、今日で丁度6年が経ちました。
「石の上にも3年」という言葉がありますが、お陰さまでその2倍にあたる6周年を迎えることが出来ました。

おかげさまで3周年を迎えました(パソコン教室兼会社事務所の3周年)」で書きました通り、法人設立後の1年半後ぐらいに現在の場所にパソコン教室兼会社事務所を立ち上げられた事が大きな転機となり、その後は「おかげさまで5周年を迎えました(法人設立5周年)」で書きましたように、パソコン教室・パソコンサポート・パソコンやIT機器の販売の3本柱がしっかりと機能するようになりました。
教室内で育てている長男は明日で1歳4ヶ月。シニアの方が多く通って下さる当パソコン教室の「看板息子」として、癒しのマスコットぶりが板についてきました(^.^)

当社は、設立以来、「IT顧問」として活動しております。「決算や税金の事は税理士の先生に、パソコンやその他のIT機器のことで困った事があればIT顧問にご相談下さい。」という主旨での活動ですが、着実に地元の中小企業様や個人事業主様へのパソコンサポート業務・ITサポート業務も増えてきました。これまた有難いことです。

去年の政権交代以降、まだまだ世の中の先行きは不透明ですが、こんな世の中だからこそ「パソコンを覚えたい」という方はますます増えるでしょうし、リストラ等で経営の効率化を進めざるを得ない企業様からの「IT顧問」的なサポート業務も増えてきています。
去年秋に発売されたWindows7が好評で、とても使い易いパソコンが手に入るようになりました。また、iPhoneやiPodの普及で「パソコンの楽しみ方」もますますバラエティー豊かになってきました。「そろそろパソコン楽しみませんか?」がコンセプトの私たちの教室は、そんな時代に合った教室であると自負しております。

去年も書きましたが、「出来るとか出来ないとかじゃなくて、やればやるほど見えてくるもの」
私の一番好きなMISIAの一番好きな歌詞を胸に、家族の笑顔で癒されつつ、10周年、15周年と続けていきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。