IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 66297総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 8昨日の閲覧数:
  • 38576総訪問者数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 8昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 5月 2010

先日、実家の鹿嶋にいる父から電話がありました。
「昔の俺が子どもだった頃の貴重な写真が出てきたから、保存したい。頼めるか?」といった内容の電話でした。以前、明治or大正時代の「ガラス写真」をスキャナーで読んで保存したこともあるので、問題ないと思い「大丈夫!」と引き受けました。

先日の日曜日(23日)、鹿嶋から両親揃って来ました。母は2月に大腸ガンの手術をして以来、初めてこちらに来ました。2人とも元気そうで一安心。でも、「12時ごろに着くように行く。」と言っていたのに11時ごろに到着。予定が狂ったため、友達と外出していた娘が戻らず、私も1時間くらいかけてさばける仕事に手をつけたばかりだったので若干困りましたが。まぁ、予定より早く着きすぎるのは父親のいつもの癖なので、ある程度予想はしていましたが。。。

父親の初節句(昭和16年)

父親の初節句(昭和16年)

 持ってきた写真は、今から70年ほど前の父親の生まれた満州で撮られた写真が6枚。こんな感じ。

他にも、弟さんと写っている写真、母親(私の祖母)と写っている写真、満州で住んでいた家の玄関が映っている写真など。。。

それぞれの写真の裏には私の祖母の字で説明書きがありました。左の写真には「16.5.5 ○○(父の名前)初節句」という感じで。その祖母の説明書きも残したいということでしたので、表と裏をセットで印刷し、額に入れました。

 

 

 

 

 

 

  

 

満州の頃の父親の写真(祖母の裏書とともに)

満州の頃の父親の写真(祖母の裏書とともに)

さすがにこの時代の写真は白黒で、紙もきれいな長方形をしておらず、若干いびつでした。でも、それだけに歴史を感じます。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

そして、預かった写真には私の小さい頃の写真もありました。初めて見た写真でした。

私と母との初節句の写真(今から41年前…)

私と母との初節句の写真(今から41年前…)

私の顔も、母の顔も、今とは全然違う感じです(^_^;)
この写真はカラー写真だったので、スキャナーの「退色復元機能」でかなりきれいな色で保存できました。 

この写真は、母に許可を取っていないので、これ以上の拡大写真は載せられません。(というか、私もあまり…)なので、拡大写真へのリンクはありません。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの写真は、先日父が佐賀の実家に帰った際に偶然出てきたとか。佐賀の実家は、祖父母ともに既に他界しており、佐賀県内に住む父の弟さんと妹さんが時々家の様子を見に行っていると聞きましたが、私は10数年前の祖父の葬儀以来、一度も行っていないので今どうなっているのかよく知りません。
満州から引き揚げる時には、命からがら必死の思いで引き揚げて来たとよく聞きます。というか、そうだったんだろうなぁと思います。満州に住んでいたころの話は父から時折聞きましたが、引き揚げる時の話は殆どしてくれませんでした。ただ、昔一緒に住んでいた頃、ニュースで「中国残留日本人孤児」の話題が出ると「俺も一歩間違えば、同じ運命だったかもなぁ。。。」としみじみ言う父が印象的でした。だからこそ、父は満州に住んでいた頃の写真が今も残っているとは夢にも思わなかったのでしょう。「命からがら逃げてきたのに、よく持って帰って来たなぁ。」と思っていたのだと思います。そんな写真だから、ちゃんと残してあげないと。と思って、裏表セットで印刷してみました。
今週中には両親の手元に行くように手配します。。。
※アップした後に気付いたのですが、最後の私の写真は初節句ではなくて「お宮参り」かもしれません。。。

以前の日記にも書きましたが、2月に「Windows エキスパート ゴールド」の認定資格試験を受け、合格して認定証も頂いていました。合格すると、認定証だけでなくマイクロソフト様のオフィシャルホームページの「Windows エキスパート-Gold-在籍店舗一覧」に掲載される筈でしたがなかなか掲載されず、忙しさもあいまってしばらくチェックしていませんでしたが、今日サイトを確認してみると「Windows エキスパート-Gold-在籍店舗一覧」の「茨城県」の所にうちの会社名「NAKトータルサポート有限会社」が載っていました。「コジマ」とか「ケーズデンキ」の大手量販店と同じ並びで掲載してもらえるのは嬉しい限りです。
以前の日記にも書きましたが「Windows エキスパート-Gold-」は、「Windows 7の新機能や特徴などの製品情報、そしてお客様の用途に合ったエディションのご紹介やアップグレード方法などの販売情報を熟知しています。更に、実際に製品デモを交えた製品紹介スキルをもった Windows 7 販売のエキスパートです。」というもの。販売はもちろん、パソコン教室の授業にも役立つ資格です。
「Windows 7 」に関する事は、何なりと当社にご相談下さい。

「Windows エキスパート-Gold-在籍店舗一覧」(茨城県の所に当社が出ています。)

先ほどの授業で、生徒さんに「絵画グラフを作りたいのですが」と言われました。
持ってこられた資料には棒グラフの棒が塗りつぶしではなく、“タイヤ等の商品のイラストが積み上げられた棒グラフ”になっていました。

絵画グラフ

絵画グラフ

「これはWorodやEexcelでは無理では?」と最初思ったのですが、何とかできました。こんな感じ。
Excel2003で作りましたが、その場合はグラフ要素の書式設定を「塗りつぶし」→「図」→「図の選択」→「(形式を)積み重ね」で作成できました。

Excel2007では、「図形の塗りつぶし」→「テクスチャ」→「その他のテクスチャ」→「(図の挿入)ファイルもしくはクリップアート」→「積み重ね」で作成できました。インパクトのあるグラフができるので、楽しいですね。

1年ほど前、初めてMagic3で作った顧問先のホームページ。
作った当初はデザイン(Magic3の場合はテンプレートと言うようです)は、元々用意されていたものを使いました。
メロディハウスホームページの初期デザイン
それがこのデザインです。
なんとなく暗い。そう思っていました。いつかは変えたいなぁと。

そこで、今回、このブログのデザインも作った「Artisteer」でオリジナルテンプレートを作成しました。そして、そのオリジナルテンプレートをMagic3で使おうとしたところ、エラーが発生。。。どうやら、1年ほど前のMagic3のバージョンでは、「Artisteer」で作成したテンプレートを使う事は出来ないようでした。となれば、Magic3のバージョンアップをするしかありません。

昨日、定休日ではありましたが、午前中に教室の近くの顧問先へ出張サポートを行い、午後からは竜ケ崎市へ出張パソコン教室に行きました。(その帰り道、「ヒョウ」が降ってきてビックリしましたが…)その竜ケ崎から帰社した後、Magic3のバージョンアップを行いましたが、これが思った以上に大変で。。。夕方5時頃に始めて、夜9時前になってようやく旧データのバックアップと新バージョンのFTPが完了。その後、家に戻ってから新バージョンのセットアップを開始。結局終わったのが夜中の1時頃でした(^^ゞ

メロディハウスホームページ新デザインその新デザインになったのが今のサイト(http://melodyhouse.jp/)です。
本当は、背景にはこのブログのように写真を入れたかったので、今日その為の写真を撮っておいてくれるように先方に頼んできました。そうすると、もっといいデザインになるような気がします。少しずつ、良い物に仕上がっていくのは楽しみです(^.^)

それにしても、Magic3はバージョンアップにかなり時間がかかりましたが、このブログを作ったWordPressは自動バージョンアップでとても簡単でこっちの方が良い感じです。Magic3も将来的には自動バージョンアップになるようなので、そうなるまでのしばらくの間、HP作成を新規で請け負った場合はWordPressで行こうと思います。

今日の午後、ある方からメールが来ていました。この「ある方」とは私の父と仕事上の知り合いで、横浜の方にお住まいのご年配の方。これまでも何度かメールを頂いた事がありました。

ただ、これまでにその方から頂いていたメールの内容が問題で、私が「IT顧問」の仕事をしていることを知ってからと言うもの、パソコンに関して困った事があると「質問メール」が届くようになりました。このメールの内容が実に難解。どういう現象が起きているのか、何に困っているのか、どうしたいのか、的を得ない文章で簡単には読み解けません。なので、色々とこちらで質問を投げかけつつ色々なパターンを想定しながらそのパターン別に回答となるようにメールを作り(時には解説用に専用のHPまで作って)、対応していましたが、「それは知っている。ご存じ無いならば、もういいです!」と言うような返答が多くて不快に思うこと多数。。。父親の知り合いだからと思って、極力丁寧に対応し、ほぼボランティア(お金は貰えない・貰わない)状態での対応だったのに。。。ただ、そうやって対応しても、結果はこちらが思いもかけないパソコンの初歩の初歩が分かっていないが故のトラブルが原因だった事が殆どでした(-_-;)
「それは知っている。ご存じ無いならば、もういいです!」と言い放つ人なので、「まさかそんな簡単な事で大騒ぎしていたなんて…」と言う感じでした。
そういうことが何度かあった後、去年の秋頃にも同様の事があったので、父親に「ちょっとこれ以上は、あの人にボランティアでの対応は出来ない。」と伝えました。ちょうど同じ頃、父親もその人に腹の立つことがあったらしく「あの人のことはもう相手にしなくても良い。向こうにも、『息子は忙しいので、連絡は控えてくれ!』と伝えたから。」と言ってきました。それで終わったと思っていたのですが。。。

今日届いたメールは、タイトルが「○○(中古で買ったPCの名前)に切り換えたらSkypeのマイクが機能せず」と言うものでした。「中古パソコンが不良だったのか?」と思いましたが、文中を読むとそうではない事がわかりました。(以下、抜粋)
W2000から○○(中古で買ったPCの名前)にPCを移行したところ、音声テストでマイクのレスポンスが全然反応がないので色々やって見ましたが、オーデオコネクターをスピーカーコネクターに差し込むと、残り二つのジャックにはステレオスピーカーのマークで、実質、マイクを差し込んでも無意味だということが分かったのでこれは大変と、お助けマンにメールしたわけです。
 W2000ができて、XPが対応出来ないのはおかしいと思いましたので、お尋ねしますが、善処出来る方法はないのでしょうか?

メールを読む限り、マイク端子をPCの背面に挿そうとしている様子。でも、そこにはスピーカー端子しかないから困ったようですが、それもそのはず、使おうとしているPCはマイク端子は前面でした^^;
そのことを電話で伝えて一件落着。と思ったらその数分後に無言電話が2回。なんだろうと思っていたら、次にかかってきたのはその方の携帯電話からでした。「さっき2回スカイプからかけたのですがxxx」と。無言電話の主でした(^^ゞ
「やっぱりマイクが反応していないみたいで、無言電話になりました。」と。。。「無言電話になるって知ってるなら、2回もかけるな!」と言いたかったのですが、“そういう人だから仕方ない”と思って我慢。。。でも、こうなるとスカイプの設定の問題なので、「オーディオ設定」のマイクの設定を電話サポート。数分で解決しました。が、今回もやっぱりボランティア。ただ、メールを書く時間がもったいないので電話で全てやり取りを済ませました。去年の秋の時点でもう電話も何も連絡は来ないと思っていましたが、また何かあるとかかってきそうな気配。次からは電話がかかってきた時に「有料サポートになりますが、良いですか?」と言ってみようかな。そうでもしないと、相手の良いように使われそうな予感が。。。

パンフレットや名刺の作成・印刷

IT顧問先の臨床心理士の先生から、3つ折りパンフレット2種類の印刷と名刺の印刷の依頼を受けました。

これまでもその先生専用の3つ折りパンフレットの作成・印刷は受けていましたが、今回は上部団体のパンフレットの印刷も受けることになり、また新たに名刺の作成・印刷の依頼があった訳です。

上部団体のパンフレットは誤植が数か所あり、それを訂正した上での印刷。専用パンフレットは内容に変更箇所があり、それを訂正したものをメールで送って確認してもらった上での印刷。名刺は、これまでは他で頼んでいたそうですが、今回からは当社にて請負ました。これも以前使っておられた名刺をもとにデザインをし、メールで送って確認してもらった上での印刷。この「デザイン作成・メールでやり取り」をしている時が私が手術をした数日後で、長時間椅子に座ることができず、作業をしたくても出来ない歯がゆさと葛藤しつつのお仕事でした^_^;

名刺に関しては、ケース付きの名刺用紙があったのでかなり本格的に作れました。
3つ折りパンフレットは50部ずつ束にして包装しましたが、「箱」じゃないので包装は難しく。。。ここら辺をきれいに作れればかなり本格的になりそうですが、次回からの課題です。

今までは、会社のホームページの中にブログを組み込んでいましたが、何かと不便な点が多かったのでやはりホームページはホームページ、ブログはブログで分けることにしました。その結果、完成したのがこのブログです。

ただ、今まで書いた記事が名残惜しいので、旧ブログサイトホームページ内のブログともにそのまま残します。が、新規で増えていく記事の内容は、このブログの内容をコピー&ペーストしたものとなりますのでご了承ください。

XOOPSで作ったホームページの中に、ブログも組み込んでいましたがあまり使い勝手が良くないのでやはりブログはホームページとは分ける事にしました。
が、作業をしている時間がないので完全移行はもう少し先になりそうです。それまでは、何かあったら元のブログに書いていますのでそちらもチェックしてみて下さい。アドレスは下記のとおりです。
http://www.nak-ts.com/modules/d3blog/