IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 63590総閲覧数:
  • 76今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:
  • 37576総訪問者数:
  • 76今日の訪問者数:
  • 13昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 5月 2011

ついに我が家にも(というか、私にも?)、「iPad2」が来ました。

初代「iPad」が出たときもかなり気になっていました。が、顧問先のお客様のところや生徒さんの中に「iPad」を持っている方が何人かいらっしゃって、初期設定やインターネット設定を頼まれることがしばしばあって触る機会が結構あり、その時々に思っていたのは「(改良された)iPad2が出たら買おう!」と思っていました。「iPad」自体完成度は高かったのですが、第2弾の「iPad2」はもっと完成度が高くなるだろうと思っていたので。最大の原因はカメラがなかった事。もう一つ思ったのは、去年買った「iPhone4」と処理速度等の「速さの違い」があまり感じられなかった事。。。

そして、「iPad2」は登場前からかなり評判が良かったので、3月25日に発売になったら見に行こうと思っていました。でも、東日本大震災の影響で発売は延期。ここ茨城県も地震の被害は結構大きかったので、「iPad2」の存在はしばらく忘れていました。

その「iPad2」が4月下旬に日本発売。4月29日に店頭で触ってみてやっぱり欲しくなってしまい、妻に直談判。夫婦喧嘩も引き起こしつつ、「今まで使っていたノートパソコンはオークションとかで売って良いから。」という条件付きで何とか妻に許可を貰って、5月1日に土浦イオンショッピングセンター内のソフトバンクショップへ。

私がいる場所(自宅とか事務所とか、お客様の家とか会社とか)の殆どは無線LAN環境があるのでWi-Fiタイプでも良かったのですが、仕事柄、どこでもインターネットが繋がらないと困ることがあるので+3Gタイプを最初から買うつもりでした。

でも、予想はしていたのですが在庫なし。「1ヶ月ぐらい待って貰うかもしれません。」と言われ、「つくばのショップならあるかも。」と言われて、つくばのショップに行っても在庫はなかったので、普段良く行く土浦イオンにまた戻り、+3Gの32GBのホワイトを予約しました。

1ヶ月待てとは言われましたが、「もしかしたら早く来るかも。」と電話が来るのを楽しみに待っていましたが、ゴールデンウィーク中は「入荷しました。」の電話はありませんでした(;_:)

ゴールデンウィークが明けた5月9日のお昼前に「入荷しました!」の連絡が。「今日、取りに行きます!」と言って電話を切り、午後から受け取りに行きました。

受け取ってから数日は深夜まで色々と触って寝不足になってしまいました^^;
そんな中、色々と触って私なりに分かった事、感じた事を幾つか。。。

iPhone4と比べて、画面が大きくて見やすく、そして処理速度もかなり速くなっていてiPhone4よりも動作が速い感じでかなり快適です(^.^)

iPhone4(ブラック)とiPad2(ホワイト)iPhone4(ブラック)とiPad2(ホワイト)を並べてみると、大きさの違いは歴然。

 

 

 

 

 

 

 

スケジュール管理アプリ「さいすけ」を表示したところスケジュール管理に使っている「さいすけ」というアプリも、ipad用のアプリを使うと画面が大きい分、かなり見やすく使い勝手も向上。

 

 

 

 

 

 

「ツイッター」アプリも見やすい画面。ツイッターの画面も、iPad用はかなり見やすく、使いやすい。他にも、「ウィキペディア」をiPadで見るための専用アプリ「WIKIPANION」などを使うと、さらにiPadが使いやすくなる感じ。

 

 

 

 

 

カタログをPDF化してiPhone4とiPad2へ。昨日発表された2011年夏モデルの富士通パソコンのカタログのPDFをiPhone4とiPad2で。
iPhone4では、ページの切り替えにタイムラグを感じていましたが、iPad2ではかなりスムーズな動きです。
iPhone4は画面が小さすぎするし、動作が遅いので使えませんでしたが、iPad2なら問題なくお客様へ提示出来そうです。

 

 

 

 

実際のカタログ(右)とiPad2にPDF化したカタログ(左)実際のカタログ(右)とiPad2にPDF化したカタログ(左)の比較。若干小さいものの、明るいし、画面内で拡大表示できるのでかなり実用的です(^.^)

 

 

 

 

 

 

他にも、カーナビが付いていない妻の車にもカーナビが使えるようにとカーナビのアプリを入れてみました。アプリにもよるみたいですが、地図メーカーさんのゼンリンのアプリ「いつもNAVI」は音声案内などが付いているので、本格的なカーナビとしても使えそうです。(ただ、車内にiPad2をどう固定するかが問題…)

iphone4(左)とiPad2の薄さ比較これから色々と試してみるつもりですが、このiPad2はかなり使えそうです。で、こんなに凄いのに、驚くほど薄くて持ちやすい。iPhone4よりも薄いのでビックリしました。
左がiPhone4で右がiPad2。iPhone4の表面のガラスがちょっとiPad2よりも高い位置にあります。

 

 

 

とは言え、常時持ち歩いてすぐに取り出せるのはiPhone4なので、機動力はやはりiPhone4が上ですね。電話も使えますし。ただ、少し椅子に座ってじっくりとメールを打ったりツイッターでつぶやいたり、ネットサーフィンをしたりするにはやはりiPad2の方が便利。今回、ノートパソコンを手放すことにしましたが、5年も使ったノートパソコンだからそうしましたが、まだ新しい(Windows7搭載の)ノートパソコンと比べると優劣をつけるのは難しいかも。特に、ブルーレイディスクドライブ搭載でMicrosoft Office2010のパワーポイントまで入っているものと比べるのは酷かも。比べるとしたら、ネットブック系パソコンかな。それとだったら、iPad2でも十分に勝てるような気がします。。。

今朝、自宅で使っているパソコンのメールアドレス宛てに差出人が「Yahoo! Mail Customer Service」、件名が「Yahoo! JAPAN より重要なお知らせです」という内容のメールが届いていました。

メールの内容を見ると、「Yahoo! JAPAN – ユーザーアカウント継続手続き」とか「Yahoo!オークションを今後も継続してご利用いただくためには、Yahoo! JAPAN ID ユーザーアカウント継続手続きが必要です。」という言葉が並ぶ内容のメールでした。

オークションは妻がやっている事なので、「オークションの事なら、妻にやって貰えば良いか。」と思って未開封状態に戻してから妻に「何かオークションの継続手続きに関連してメール届いているよ!」と話しました。が、妻からは意外な答えが。

「詐欺メールだ!」の第一声でした。「とうとううちにも来たか。」と感じたそうです。

そう言われてみれば、確かに怪しいメール。

 フィッシングサイトへの誘導迷惑メール

Yahoo!からのメールのはずなのに、「ユーザーアカウント継続手続きページはこちら」のリンク先は、Yahoo!とは全く関係のないhttp://memberservice.server-cowboy.net/というアドレス。

 

で、このリンク先を開くと。。。

 

 

 

フィッシングサイトが表示され、Yahoo!ツールバーの警告メッセージが

 

左の図のように、Yahoo!ツールバーのフィッシング警告がすぐさま立ち上がり、「このページはフィッシング詐欺サイトの疑いがあります。」と出ました。

でも、もしYahoo!ツールバーをインストールしていなかったら、このサイトがフィッシングサイトであるとは一見すると分からないかも。

ページを開けると「YAHOO!JAPANプレミアム」のロゴがあり、ページの作りもYahoo!とほとんど違いません。

でも、よく見るとやっぱり怪しい。「お支払方法の登録」や「クレジットカード番号」や「カード有効期限」、「金融機関名」や「支店名」や「口座番号」、「暗証番号」や「秘密の質問」や「秘密の答え」など、Yahoo!を利用している人の機密情報を打ちこませるページでしたが、アドレスは「https://」から始まるセキュリティがかかったサイトではなく、通常の「http://」のアドレス。。。

ある程度、知識があるとそれだけで怪しいと分かると思いますが、このページの最初には辻褄を合わせる為か「重要なお知らせ 個人情報を入力する際には、アドレス欄がhttp通信であることを確認し、十分ご注意ください。 」と書いてあり、「http://」である事を肯定しています。が、本来はこの文章は間違いで「アドレス欄がhttps通信であることを確認し、、、」となっていなければならないはず。
セキュリティをあらわす意味でつけてあるその上の行の「Yahoo!プレミアム」の横、鍵のイラストのalt属性欄には本来の「SSLで保護されています 」と書いてありました。なのに、ページの下部に「このページは、情報を暗号化して送受信するSSL(Secure Sockets Layer)技術によって保護されています。」と堂々と書いてありました。https://のサイトじゃない以上、情報が暗号化されたSSLを使っている訳はないのですが、これも安心させる為でしょうね。。。

極めつけは、「Yahoo!プレミアム」とページタイトルはなっているのに、アドレスはYahoo!とは全く関係のないアドレス。。。

 おそらくはYahoo!からはこんなオークションを継続をする為の手続きメールなんて送ってくる訳がないはず。でも、今回のように一見すると巧妙に作られたサイトには、騙されて素直に打ちこんじゃう人がいるのでしょうね。十分ご注意を!