IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2011年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 63590総閲覧数:
  • 76今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:
  • 37576総訪問者数:
  • 76今日の訪問者数:
  • 13昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 8月 2011

一昨日、自宅に足場が組まれて待望のリフォーム工事が始まりました。

3月11日の東日本大震災で1階と2階の瓦が落ちた事が発端となり、「屋根の修復をするだけではなく、中のリフォームもどうせなら一緒に。」との考えで色んな業者さんに相談しました。「リフォームでこんなに(金額が)かかるなら、新築の方が良いんじゃないの?」と一時は新築も考えましたが、今の土地・建物に残債がある状況なので「低予算で内容充実リフォーム」を目指し、理想と現実のギャップに悩みながらも何とか夢を叶えてくれそうな業者さんと出会い、お盆明けの19日にリフォーム契約に至りました。そして、23日に足場を組んでいよいよ工事開始!

足場を組んだ自宅

「決まってしまえば、後は速いのね!」と今から完成を楽しみにしています。

今回のリフォームは、外観は屋根が瓦→金属屋根への変更。
これは、重い瓦だと地震の際に建物の揺れが大きいし、また瓦が落ちて隣家などに迷惑をかけるのも嫌だったので。
2階に3部屋あるうちの2部屋は、壁・天井の張り替えと床の重ね張り。1階は玄関・キッチン・お風呂・トイレの設備の入替をメインに壁や天井の張り替え。そして、“店舗兼住宅”で使えるようにするため、2間続きの洋室をパソコン教室兼事務所として使えるように変更。事務所用のトイレと事務所用玄関の新設。そして、エコキュート&オール電化の導入。。。東日本大震災の折には、「オール電化の家は停電時にはお湯も沸かせない。」と言う不満も聞きましたが、非常時にはカセットコンロを使うということにして、日々のコストを減らすことにしました。。。

外壁はそのままなので、「ビフォーアフター」ほどではないかもしれませんが、中身はほぼ新築同様な位にキレイになりそうなかなり大掛かりな工事となりますので、完成はおそらく10月末。よって、10月末には現在の教室を一旦閉鎖し、11月初めの連休明けからこの“店舗兼住宅”に移転オープンする予定です。
新住所、(電話番号が変わるかどうかはまだ分かりませんが、変わるとしたら)新電話番号については、オープン前にまた何かの形で告知いたします。)

「住宅地の中にひっこむことになるので、目立つ看板を立てたりしないとなぁ・・・」と思っていたら、今日の午前中の授業中に、自宅付近の交差点にある(以前から「この場所、目立って良いなぁ。でも、今ここ空いていないしなぁ。」と)目をつけていた看板にもうすぐ空きが出るらしく、広告会社の人が営業に来ました。物凄く良いタイミングで物凄く良い場所の看板が立てられそうでかなりウレシイ(^.^)

リフォームのために借り入れた返済を滞りなく返していく為にも、頑張って働かないと!!でもまぁ、心地良いプレッシャーです(^^)v

数年前、茨城県水戸市で地盤改良等の業務を行っている有限会社エールコーポレーション様のホームページをXOOPSにて作成しましたが、最近当社が力を入れているWordPressに作り替えてリニューアルオープンとしました。

先の東日本大震災では、(私のブログでも書いていた通り)ここ茨城県でも、地震の被害で建物にヒビが入ったり、瓦が落ちたり、建物が傾いたり、、、と津波の被害の有無にかかわらず、地震そのものの被害もかなりありましたが、建物が建っている地盤が強ければ建物被害はある程度軽減できるようです。もし、地盤の強度等に問題がある場合は地盤改良が必要になるわけで、その「地盤改良」を中心に行っている会社がこのエールコーポレーション様です。
気になる方、興味を持たれた方はぜひ一度、エールコーポレーション様のホームページをご覧ください。

 

有限会社エールコーポレーション様ホームページ http://www.yellcorporation.jp/