IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2012年2月
« 12月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 67895総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:
  • 39812総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 12昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 2月 2012

会社のホームページ(http://www.nak-ts.com)はこれまでXOOPSで作成していましたが、最近のホームページ制作やこのブログで採用しているWordPressに切り替えました。

デザイン的にはこのブログと同じデザインで統一しました。携帯電話やiPhone等のスマートフォンでも閲覧がしやすくなったと思います。このブログに比べると会社のホームページはあまり更新していませんでしたが、WordPressになったことで今後は内容を充実していきたいと思います。

一昨年、参加した勝田マラソン。あまりに寒かったのと、同じ時期に牛久でもマラソン大会があることから昨年は(牛久に出て勝田には)出なかったのですが、今年は60回大会と聞いて「区切りの記念大会みたいだから出てみるか。」と思ってエントリーしました。

ところが、今年は昨年・一昨年よりも寒いっ!当日の水戸地方の予報は最低気温-6℃、最高気温3℃でした。それを聞いて「最大の敵は気温」と思うようになり、走る時の服装に頭を痛め、妻や子ども達は万全の防寒対策で応援に来てくれることに。

1月29日の当日、朝6時頃に起きましたが快晴。でもやはり寒い。車のフロントガラスは霜で凍結…路面が凍結していなくて良かった。

常磐自動車道で勝田へ向かいましたが、途中の友部サービスエリアでトイレ休憩。駐車場は思ったよりも混雑。そして、ジャージ姿の人や高校の陸上部と思しき大型バスも何台かありました。かなり気分が高まります。そう言えば、高速を走っていた車もジャージ姿の人が多かったような。。。

8時半頃に会場近くに着きましたが、市内は既に大渋滞。一昨年に車をとめた駐車場は満車。勝田駅周辺の駐車場は何処も満車。。。仕方がないので、会場から勝田駅を越えて少し離れた所にある出張パソコン教室の生徒さん宅へ。「『今日はマラソン大会だから、先生きっといらっしゃってるわよ。』と話していたところでした。」と笑顔で出迎えて下さり、車の事も快諾していただきました。こちらのお宅は自宅で華道教室をされているので駐車場が広く、その教室用の駐車場に停めさせて頂きました。

それから歩いて会場入り。今年も自衛隊の特設テントなどがありました。

自衛隊の帽子を被ってご機嫌(?)の息子(本当は帽子嫌い)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帽子と上着を着た娘。

自衛隊のコーナーには、東日本大震災で救援活動にあたっていた時の様子などを写した写真がパネル展示されていました。茨城県内の被害がひどかった場所の写真もありました。

ところで、今回の勝田マラソンは60回記念大会と言うことで初めて前夜祭が行われたとか。近くなら行ったのですが、車で1時間以上かかる遠いところなので行きませんでした。当日のイベントとしてはやはり震災からの復興を誓うスピーチや催しがあったようですが、準備運動もしなければならず、あまり把握はできませんでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、その準備運動なのですが、やはり寒さとの戦い。風は冷たいし、地面は霜でシャリシャリしているし。。。ウィンドブレーカーの上にグラウンドコートのようなものを羽織ったままアップしていましたが、それでも寒かった(>_<)

寒さに震えつつ程々にアップをした後、スタート地点へ移動。スタート15分前には大混雑でした。「(持ちタイム)45分~50分で完走できる人」のプラカードの場所へ行きたかったのですが、人が多すぎてなかなか進めず、そのうちにプラカードも撤去されて自分がどこにいるのか分からない状態^^;

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで午前11時、10kmの男子の部がスタートしました。私がいた地点は人が多すぎて妻と子供たちは別の地点に退避しつつ私を待ってくれていました。が、

パトカーや消防車などの「サイレン車」が大好きな息子は、先導の白バイに釘付け(写真の右半分が息子の後ろ姿)。

 

スタート後、大集団が通過していったので妻たちはなかなか私を見つけることが困難だったようで、それでも何とか後姿だけ撮ってくれていました(^^) (ここでは写真は省略…)

 

 

 

 

一昨年に勝田マラソンに出た際も思ったのですが、5km位続く片側2車線の道路に応援の人がとても大勢。「私設給水所」みたいな所もあり、街じゅうで応援してくれているような雰囲気でした。

でも、そんなコースの中で1箇所(あるいは2箇所。記憶が曖昧…)、2車線のうちの外側の1車線が使用禁止になっていました。よく見るとアスファルトの道路がガタガタ。路肩や歩道も崩れていました。どうやら東日本大震災による道路の損傷のようでした。。。そう言えば、今回車を停めさせてくれた生徒さんの自宅も3月11日の地震と度重なる余震で、去年の夏頃になって床下の水道管が損傷し、漏水がひどかったとか。やはり茨城県は震災の被害が大きいことが分かります。。。

レースの方はと言うと、走っているうちに体温が上がって汗もかくようになったのですが、手袋を外すと風が冷たくてすぐに冷えてしまい、また手袋をはめる状態。その繰り返しでした。

ゴール付近で妻たちが応援してくれていると思って、ラストスパート。その様子を妻がきちんと撮ってくれていました。

Cincopa WordPress plugin

結果はグロスタイムが49分44秒でネットタイムが48分33秒。2週間前の牛久よりも参加人数が多いので、グロスが16秒遅いのは仕方ないかと。でも、ネットは牛久よりもわずか6秒速いだけ。それでも自己記録はわずかながらでも更新ですが、「これ以上大幅な更新は体重をかなり絞らないと無理かも…」と思う今日この頃でした(^^ゞ

年末から年始にかけての年またぎのサポートはもう1件ありました。

12月26日に同じかすみがうら市のお客様から「お隣にある会社が、事務所を新しく建てたんだけど、インターネットが繋がらないらしいので見に行って貰えますか?」とかかってきた電話でした。
その事務所は私は出入りしたことはなかったのですが、水曜日や日曜日に長距離ランニングをする際の通り道にある会社で、事務所を新築していたのは知っていました。「夕方お伺いします。」と言ってその日の夕方お伺いしました。聞けば、前日の25日の日曜日に電話とFAXを使えるようにNTTの関連会社の人が来たんだとか。では何故、その人がインターネットの開通まで作業をしなかったのだろうと思いつつ、現状を確認してみました。

デスクトップパソコンが置いてあるデスクの後ろの壁のモジュラージャックとADSL用のスプリッターが繋いであり、そこから壁にあるもう一つのモジュラージャックを経由し、デスクトップパソコンと離れた所にあるFAXの場所までモジュラーケーブルを繋いでいるようでした。スプリッターとパソコンデスクに置いてあるADSLモデムは繋がっていませんでした。何故スプリッターとADSLモデムが繋がっていないのだろうと思ったり、壁のモジュラージャックのすぐ下にはLANケーブルが1本だけ出ていたり、だけど、FAXが置いてある近くの壁からはLANケーブルは4本も出ていたり(ルーターはこっちに置くつもりだったのだろうかと思うと不思議)、しかもそのLANケーブルの先端はコネクター無しの線だけの状態で全く加工されておらず、まだ工事途中という印象でした。
電話はビジネスフォンなのでFAXと回線は別で、電話は問題なし。FAX回線もスプリッターに接続された状態で送信も受信も問題無さそう。でも、FAXの壁の方にLANケーブルが4本も出ていることがどうも腑に落ちず、私としてはこの配線を組んだ電気工事業者の人に頼んでやって貰った方が早いのではという印象でした。が、こちらの社長さんが言うにはLANケーブルの先端処理も含めて私にお願いしたかったようでxxxとりあえず、中が悪いのか外が悪いのか、機械が悪いのかの問題を切り分けるために、NTTに電話をしました。状況を伝えますが、どうやら外の異常ではなさそう。ならば中の配線かモデム等の機械の異常と言うことになるでしょうから、翌日にNTTの人に見に来てもらうように手配をしました。それが済んだらインターネットは復旧するでしょうが、LANケーブルの処理等はどうしたものかと思案していました。。。

年が明けて仕事始めから数日経ってから、様子を見に行ってみました。すると、「FAXの業者の人が来て、『配線が逆だ』って言って繋ぎ替えたらインターネットも大丈夫になりましたよ。」という事でした。逆に繋ぐとしたらスプリッターのIN・OUTしか思い浮かばないのですが、それは行った時の状態から触りませんでした。FAXも異常なかったので逆とは思わず。。。結果、解決できなかった私は信頼度が下がったのかLANケーブルの処理も電気工事屋さんに頼むという事でした。私自身、それが良いと思っていたのである意味安心しましたが、「用なし」になってしまったようで複雑な心境でしたが、年またぎの仕事が他に2件もあったのであまり手が回らず、致し方ないかと自分で自分を慰めてました(^^ゞ

さて、毎年年末には年賀状関係のサポートが増えて大晦日頃までかなり忙しかったのですが、今回は29日を最後に仕事納めが出来ました。30日と31日で車や自宅の掃除。元旦は初売りを狙って朝から家族でお店周り。本命のアディダスの福袋は手に入りませんでしたが、第2希望の商品を手に出来たので良しとしました。
2日・3日は箱根駅伝にくぎ付け。東洋大学の圧倒的な強さに感動してました。
4日は初詣に。今年から実家のそばの鹿島神宮をやめ、成田山新勝寺へ。初詣を済ませた後は成田市街を少し散策。これはこれで楽しめました(^^)

5日から仕事始めとなりましたが、それと同時に本格的なランニング練習も開始。元旦以外は走っていましたが、1月9日の牛久シティーマラソンの10kmにエントリーしていたので。ところが、3歳の息子を皮切りに家族内に体調不良者が続出。息子が一番ひどくて、口にしたらすぐに嘔吐。薬も飲んだ途端に吐くのでなかなか治りませんでした。夜も具合が悪く、私も妻もなかなか熟睡できず、そのうちに息子→娘→妻と順番にその“感染性胃腸炎の風邪”にかかり、9日は私一人で牛久へ。私だけかからなかったのは不幸中の幸いでしたが、一人でマラソン大会に参加するのは大変。荷物の管理が一番困りました。あと、応援が無いのでラストスパートに力が入らず。。。写真を撮ってくれる人もなく。プロのカメラマンが撮ってくれるサービス、同じ一人で行ったつくばマラソンの時は良い写真があったのですが、今回はどのカメラマンの人も私は撮ってくれていなかった(>_<)

それでも、牛久シティーマラソンの結果はグロスタイムで49分28秒、ネットタイムは48分39秒でした。自分の中では一年前の同じ牛久シティーマラソンに続いての記録。ネットタイムでは、わずか1秒ではありますが自己新記録でした(^^)/
この調子で、というかさらなる自己記録を目指してこの後の大会を頑張りたいところです。この牛久の後、1月29日の勝田マラソンにも出たのですがその話は次回の記事で。。。

年末から年始にかけての年またぎのサポートの1件めは、つくば市のお客様(法人様)から「新しいパソコンを購入したのですが、古いパソコンのデータを移行してこれまでと同様に使えるようにして欲しい。」とのご依頼。初期設定完了後に「データ移行ソフト」を使ってデータ移動をしようとしたのですが、古いパソコンのHDDの調子が悪く、1・2時間では移行はとても出来そうにありませんでした。
お伺いした日の翌日が仕事納めで、当分はパソコンを使わないという事だったので新旧両方のパソコンをお預かりしてデータ移行をすることに。28日から始めたその作業が終了したのは大晦日の朝。預からなければ大変なことになっていました(^^ゞ 年が明けて1月6日に納品。ただ、お使いになっていた業務用ソフトがWindows7に完全対応しておらず、メーカーさんからのバージョンアップ版の配布待ちに。そろそろバージョンアップ版が出来る頃なので、またお伺いして新しいパソコンが完全に使えるようにして来ます。

もう1つの年越しサポートは、半年前位に納品したFAX兼用A3プリンターに関するトラブル。朝使おうとしたら「室温が低すぎます。室温を上げて下さい。」というメッセージが出て使えない(使い物にならない)という事でした。

うちで使っているブラザーのFAX兼用A3プリンター(MFC-6490CN)がとても気に入っているので、「A3やB4のコピーやFAXが出来て、プリンターにもなって、だけど業務用のような大きいレーザータイプはコストがかかるからイヤ。」と言うご相談が出た際には必ずお奨めしていたブラザーの複合機。うちのよりも新しい型が半年くらい前に出て、その機種(MFC-J6710CDW)のトラブルでした。この機種、これまでにうちだけでも5台位販売していますが、このような現象は他では出ていませんでした。製品不良も考えられるので、一旦うちのMFC-6490CNを貸し出してその間、メーカーに修理依頼をかけて送ることにしました。そのプリンターの入替にお伺いしたのがうちが年末年始休みに入る12月28日でした。
翌29日早朝にうちの事務所でお預かりした「MFC-J6710CW」を点検してみましたが特に異常なし。その時の室温は6℃くらい。。。今回、このトラブルがあって色々調べましたが、ブラザーのプリンターの使用環境条件は室温が「 10℃ ~ 35℃」となっていました。あとから発売されたEPSONのA3複合機も同じく「10℃~35℃」、富士通のパソコンも同じく「10℃~35℃」でした。このことから考えると、6℃の寒さでも動いているのはむしろ立派。聞けばお客様の所は朝は1・2℃くらいだとか。(一番寒いトイレでも4℃の)うちと比べても低すぎるし、そんな状況では「室温が低すぎます。室温を上げて下さい。」というメッセージが出るのは仕方ないと思うのですが、お客様は「使い物にならない」と思っておられるようでした。。。

お客様の気持ちも分からなくはなかったのですが、私にはどうする事も出来ないので、メーカーさんの対応を待ちました。29日にメーカーに送り、試験結果の連絡がメーカーからあったのが1月6日頃でした。結果は異状なし。その後、メーカーから「同じMFC-J6710CDWの検証機を送るので、その検証機がお客様の所で正常に動くかを確認して欲しい。」と連絡があり、その機械が届いた後にまたそれをお客様の所へ持って行って設置に。数日間検証したところ、やはり動かない日もあったようで。。。相変わらず1・2℃の日があったそうで「10℃以下は動かなくても仕方ない」という作り方のメーカーとしては「温めて貰うしかない」そうで、その旨をメーカーさんから直接お客様に話して貰ってようやく納得して頂き、修理センターから戻ったFAXをお客様の所へ戻してこの案件についての対処は終了。

今年の冬は特に寒いので、このブラザーのA3複合機に限らず「機械の低温トラブル」は結構起きている感じがします。別のお客様の所では「朝、パソコンのスイッチを入れてもモニターに“NO SIGNAL”と出る。」という声や「アルコールチェッカーが動かない。」という声もありました。でも、部屋のファンヒーター等のスイッチを入れてしばらくすると使えるようになるらしく、「待てば使えるから。」と特にトラブルにはなりませんでしたが。。。

原発事故が起こるまでは福島に居た知り合いに聞くと「福島に居たときは室温は-5度くらいまで下がってました。パソコンの画面にはNO SIGNALとむなしく表示するのみ。カシオのデジタル時計はクールのcを表示。なんか部屋が寒くなる理由があるんだろうけど電子機器が動かないのは確かに仕方ない。室温が0度になる生活は現代の生活では無いんだろうな。」という話でした。。。
元々寒いところにいる人は「それが当たり前」の現象なのかもと思いました。今シーズンは特に寒く、また今回のお客様は半年前までは業務用のFAX兼コピー機兼プリンターの(数十万円もするような)大きなレーザー機を使っていて温度の許容範囲も若干広かったのだと考えます。そんな機械を使っていた後の今回のトラブルだったので「使い物にならない」は分からなくはないのですが。。。

ブログの更新が滞り、ブログでの新年の挨拶もしないままにもう節分も過ぎてしまいました<(_ _)>

その間、何も書くことが無かったかと言うとそうではなく、色々とありすぎてドタバタと過ごしていました。。。

 

まず、1個抜けていたのが昨年12月4日に娘とともに出場した土浦マラソン大会。

完走証によると、この日の朝8時30分の会場の気温は15.1℃。とても爽やかな朝でした。

ウォーミングアップを終えた後、ゼッケンをつけるために着替えた時に息子と撮った写真。

周りには、大人だけでなく小中学生が大勢。土浦市内の運動系の部活やクラブに入っている子は殆ど参加しているのではないかと毎回思うこの大会。今回もやはり大勢の人でごった返していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時に私がエントリーした5kmのスタート。

Cincopa WordPress plugin
 この動画を見ると、私のスタート時のスピードはさほど速くはないのですが、いざ走り出すと徐々にスピードが上がり途中で若干オーバーペースになってしまいました。意識的にペースを落として呼吸を整えたりしつつのレース。。。

結果的には24分14秒。一年前より1分ほど速く、5kmのレースとしては自己ベストの記録に満足(^^) 1週間前のつくばマラソン(10kmに出場)の1kmのラップタイム(ネットで5分8秒、グロスで5分13秒)よりも速かった(ネット計測は無し。グロスで4分51秒)ので満足。でもまぁ、5kmのレースと10kmのレースを比較しても仕方ないのですが。ただ、撮影した動画を見ると、23分30秒ぐらいでゴールしているんですよね。まぁ、今さら言っても仕方ないのですが。。。

 

娘も頑張りました。一年前は後ろから数えた方が速かったのですが、今回は中盤ぐらい。と言うことで娘も満足だったのか、この笑顔。

 

 

 

 

 

 

 

この土浦マラソンの後も色んな事が。。。

「会社で使っているパソコンが6台あるんですが、2台はプリンターに繋がるけどあとの4台は繋がらないので見て欲しい。」との依頼があったのは、既存のお客様のご姉妹が勤めておられる会社。依頼を受けた翌日にその会社へ行って見ると、繋がっている2台はデスクトップパソコンで、LANケーブルが(無線LANではない)有線ルーターに接続されている状態。プリンターに繋がっていないという4台のパソコンは、全てノートパソコン。接続方法は無線LAN。でも、ここで疑問が。「事務所にはどこにも無線LANルーターが無いのに、何故無線?」でした。話を聞くと、これまで使っていた無線LANルーターが壊れたので新しいルーターに替えたとか。でも、何故か無線ではなく有線ルーターに。こうなると、無線LANで繋がっているノートパソコン4台がそもそも有りえない。。。
調べてみると、ノートパソコン4台は建物は同じでも隣のテナントにある別の会社の無線LANの電波を使っていました。WEPキーと言う最低限のセキュリティーさえかかっていない電波がすぐ隣にあったようで。しかも共有ファイルが丸見え(開きはしませんでしたが、おそらく丸見え)。

車で10分ほど行ったところに家電量販店があったのでそこへ無線LANルーターを買いに行き、有線LANルーターから離れた所に置いてあるデスクトップパソコンまで伸びるLANケーブルを一旦外し、買ってきた無線LANルーターを「ルーターモード」をOFFにして「WANポート」に接続。そしてLANポートからデスクトップパソコン2台に接続。そこから無線を飛ばしてノートパソコン4台と繋ぎました。これでネットワークは完成。ところが、もう一つ問題が。なんとこの会社、1つのBフレッツの契約に対してプロバイダー契約が3つも存在(しかも全てOCN)していました。2つの契約が無駄なコスト^^; その解約処理のお手伝いもしました。。。

ある程度の規模の会社でもこういう状況であることを考えると、「IT顧問」としてのお仕事はまだまだありそうです。。。

 

年末から年始へ年またぎになってしまったサポート案件もありましたが、次の記事で書きます。