IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 55986総閲覧数:
  • 570今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 36036総訪問者数:
  • 87今日の訪問者数:
  • 23昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 3月 2012

当社ではこの度、土浦市にある特別養護老人ホーム「滝の園」様のホームページを作成、公開しました。

社会福祉法人欣水会(きんすいかい)様が運営するこちらの施設は、同法人様のホームページと、運営されている他の3施設の計5つのホームページを同時公開する予定で去年から準備を進めてきましたが、今回、とりあえずこの「滝の園」様のホームページのみを先行公開することになりました。残り4つのホームページにつきましては、今後鋭意制作・公開して参ります。公開になりましたら、またお知らせいたします。。。今回も、WordPressでの制作です。

特別養護老人ホーム「滝の園」様ホームページは下記のリンクからご覧ください。

特別養護老人ホーム「滝の園」様ホームページ http://takinoen.kinsuikai.org/

今さらながらの感はありますが、2月12日に参加した守谷ハーフマラソンの話を思い出しながら。。。

Cincopa WordPress plugin
まずは9時20分、小学生の高学年の部(3km)がスタートしました。(動画はそのスタート時の映像)
小6の娘が参加しました。例年だと、割と最後の集団近くに帰ってくる娘がこの日はだいぶ頑張って走っていました(^^)

そのゴールを見届けた後、急いで準備。私が出るハーフマラソンが10時スタートで集合はその15分前。ギリギリのタイミングでした。この日はとても寒く、娘のゴールを見届けた後すぐにトイレに並ぼうとしましたがどこも凄い行列。唯一、小学生たちがスタートしたところの近くの仮設トイレが空いていたのでそこに並び、終わった時に急いでハーフのスタート地点に行くと物凄い人の数^^;脱いだウィンドブレーカーを妻に渡そうにもどこにいるのか分からず、時間が無くなったのでスタート地点脇の道路の植え込みに押し込みました。スタートしてすぐに妻と再会。「ジャケットは?」と聞かれて「植え込みの中!」と答えて、いざ、ランニングに集中しました。

去年初めてこの守谷ハーフマラソンに参加しましたが、その時とはコースが変更になっていて、新しい道路で走りやすかったのですが、冷たい風がまともにあたり、とても寒い中でのマラソンでした。途中の給水所に何度か救われつつ走りましたが、一番救われたのは17km付近で貰ったチョコレートの差し入れ。1個貰うつもりでしたが、手のひらから溢れるくらいの量の差し入れ^^; ランニング用のポーチをして走っていましたが、ちょうどペットボトルを入れるところが空いていたのでそこに貰ったチョコを入れて走りました。最後の20km位の所でバテそうになり、またチョコを取り出して栄養補給して走り切りました^^;動画はゴール付近の映像です。

Cincopa WordPress plugin

タイムは、ネットで1時間47分56秒。グロスでも1時間49分35秒と5分/km位のペースで走れました(^^)v

植え込みに押し込んだウィンドブレーカーは、走り終えた娘が探し出してくれていて助かりました。走った後、寒さに凍えずに済みました。とは言え、このマラソンが終わってから体調不良が続き、3月初めにインフルエンザになってしまったのですが。。。最近、やっと体調が戻ってランニングのペースも上がってきました。これなら、4月の2つのマラソン(8日の日立さくらロードレースと15日のかすみがうらマラソン)も何とか走れそうです。

今年に入ってから2月の後半にかけて、複数のお客様からトラブルの報告がありました。

Windows7のパソコンをご利用されている方で、日本語入力が出来なくなるトラブルでした。キーボードのキーを打っても(ローマ字にならない直接入力の状態で)全く違う文字が入力されたりするので、入力も変換もおかしい状態のようでした。

IMEの表示されている場所を見ると、「あ」とか「般」は表示されていない状態。明らかに、IME系のトラブルでした。その「あ」が出ていたはずの所の一番左側で右クリックをして貰い、「設定」を開いて「テキストサービスと入力言語」を開いて貰うと、「既定の言語」が「日本語(日本)」となってはいるものの、その後ろが「Microsoft Natural Input 2003」に3台ともなってしまっていました。私が販売した富士通のWindows7では、「Microsoft Office IME 2007(又は2010)」が選択されていないとおかしいはずなのですが、何かの拍子に古い言語システムに逆戻りしているようでした。

逆戻りしているならば、それを直してあげれば不具合はなくなります。その対処法ですが。。。

一番の原因は、既定の言語が「Microsoft Office IME 2007(又は2010)」になっていないこと。なぜ、そうなっているかというと、その下の「インストールされているサービス」の「キーボード」の欄に不要なもの(「Microsoft Natural Input 2003」など)があるから。
不要なものを取り除く方法は、「Microsoft Natural Input 2003」や「Microsoft IME Standard 2003」を「選択」→(右側の)「削除」ボタンをクリックして削除します。

この時、「既定の言語」が「Microsoft Natural Input 2003」や「Microsoft IME Standard 2003」のままだと「インストールされているサービス」から削除できないので、まずは「既定の言語」を「Microsoft Office IME 2007(又は2010)」に変更して右下の「適用」をクリックしておきます。

左の図のように、「既定の言語」にも「インストールされているサービス」の欄にも「Microsoft Office IME 2007(又は2010)」が選択されていれば、対処終了。念の為、再起動をかければ万全かなと。

おそらく、Windows7の最近のWindows Update(Office系のUpdateも実行されるもの)でIMEも更新されて既定の言語サービスに入れ替わってしまったのではないかと。。。

今回の現象が起きた方のパソコンは、全てWindowsXPからWindows7へ乗り換えたパソコンでした。だから「Microsoft Natural Input 2003」や「Microsoft IME Standard 2003」がパソコン内にあったんでしょうけど。。。

 

本当はこの話も、2月12日に出場した守谷ハーフマラソンの話も、もう少し前に書きたかったのですが、その守谷ハーフマラソン以降体調がすぐれず、書く気になれませんでした。マラソン終了後から咳が続き、段々ひどくなり、2月28日に病院へ。咳止めが聞いてきたなと思ったら3月2日には一日中鼻水と微熱(37.2℃位)。3月2日はほぼ一日雨の日でした。雨の日に鼻水なので花粉症とは考えられず、3月3日に再び病院へ。「これまでは風邪をひいたときには喉の痛みがひどい事が多かったのですが、喉は全く痛くありません。花粉症も考えにくいのですが、一体なんなのでしょう?」と病院の先生に相談すると、「念の為、インフルエンザの検査をしてみますか?」ということになり、検査室へ。検査終了後、「10分位で結果出ますから、待合室でお待ち下さい。」と看護婦さんに言われたのですが、診察室に呼ばれたのはわずか2分後位。「原因分かりました。インフルエンザでした。」と先生。。。

いつからインフルエンザになっていたのかは謎ですが、その日に貰ったタミフルのお蔭か、徐々に体調は快方に向かっています。それでやっとブログを書く気になりました。休止していたジョギングももうすぐ再開できるかな。。。