IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2012年7月
« 6月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 55982総閲覧数:
  • 566今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 36035総訪問者数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 23昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

月別アーカイブ: 7月 2012

───────────────────────────────────
◎ 夏季休暇のお知らせ
 2012年8月13日(月)~2011年8月17日(金)までお休みとさせて頂きます
───────────────────────────────────

 

平素より、当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
当社では下記の期間を夏季休暇といたしますので、
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆期間
 2012年8月13日(月)~2012年8月17日(金) の計5日間(8月12日(日)と合わせて6日間となります)。

◆営業開始日程
 2012年8月18日(土
)午前10時より平常通りの営業となります。

◆詳細

 1.お問合せメールへのご回答
  夏季休暇期間中のメールでのお問い合わせにつきましては、
  回答は休暇明けの8月18日以降となりますのでご了承下さい。
 
 2.電話対応、各種お問合せに対するご回答
  休業日前の電話お問合せは2012年8月11日(土)17時までとさせて頂きます。
  17時以降もメール・FAXでのお問合せは受付させていただきますが、
  当社からの回答は基本的には2011年8月18日10時以降となりますのでご了承下さい。

 3.夏季休暇中の出張パソコンサポートへの対応について
  休業日前にお電話等でご依頼・ご予約頂いた場合、休業日中の出張サポートをお引き受けできる場合があります。
  ただし、1.と2.の通り、休業日中に頂いたご連絡については基本的には2012年8月18日10時以降の回答となりますの
  でご了承下さい。 。。

 

 

 

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

 

前回のブログで「Security Shield」に感染したパソコンをお預かりしたことを書きましたが、そのパソコンは駆除が終わって今朝持ち主にお返ししました。

そして今日の夕方の出張パソコンサポート中、以前ノートパソコンを販売した別のお客様から電話が。「パソコンがおかしいので見てほしい。。。」との事なのでその出張サポートが終わってから見に行くと。。。

Security Shield感染パソコンまたまた、Security Shildでした。現在、駆除中です。。。

この方のパソコン、去年に別の「偽パソコン診断型ウィルス」に感染して駆除した記憶があるのですが、また再び感染してしまいました。ちゃんと駆除できていなかったのか?と一瞬思いましたが、前回と別のウィルスのような気がするし。。。もう少し調べてみようと思いますが、それにしても「1台終わってまた1台」になるとは思いもしませんでした。。。

昨日、出張パソコンサポート中に電話が。

「最近、パソコンの調子が悪いんです。セキュリティー何とかっていうのが画面に出てて、その為になんだか普段と違う感じで使えない。。。」という内容でした。

今朝、その(ノート)パソコンを持って来てもらいました。電源を立ち上げると「Security Shield」という文字が入っている画面が。その画面だけで他に出ていない状況。。。すぐにピンときましたが、お客様に現状を知って貰う為に教室のパソコンでネット検索。やはり思った通りの「偽パソコン診断ソフト型ウイルス」でした。

【パソコン人質】 偽セキュリティソフト型ウイルスSecurity Shieldの感染被害 【身代金脅迫】

今年に入ってからは2件目(1件目は「Data Recovery」という偽パソコン診断ソフト)、去年も合わせると3件目、その前もあったような記憶が。。。

「完全削除まで時間がかかるので、お預かりします。」と言ってお預かり。駆除自体はすぐできましたが「その他の厄介モノ」を駆除すべく、ただいまも作業中。。。

リンク先のサイトでも記述がある通り、当該パソコンをお持ちのお客様はやはりAdobe系のソフトやJavaのアップデートを殆ど全くしていなかったそうな。。。ウィルス対策ソフトが入っていると安心するのも分かるのですが、「アップデート」は「ソフト(パソコン)をより賢く、より安全にするための方策」と捉えて、実行して頂きたいのですが、「何だか分からないから、放っておく!」方が多いようです。。。

「何だかおかしい!」とか、「このメッセージ何!?」と思ったら、うちの近くの方なら是非ご相談下さい。。。

2009年12月公開の復活篇、2010年12月公開の木村拓哉さん主演の実写版公開とここ数年ヤマトの映画を観てきましたが、それぞれに満足していました。ただ、両映画ともにラストに不満はありましたが。。。

そして今年、ヤマトの第一作目(1974年10月~1975年3月テレビ放映。始まりはなんと38年前!)をリメイクするという噂は聞いていました。が、「何で今更第一作目?」と最初は思っていました。でも、やっぱり気になってネットで色々とチェックしていて、その気合の入り方に驚き、4月に全国10館の限定上映される第一章が柏でも観られると知り、娘を連れて鑑賞。そしたら完全にハマりました。宇宙戦艦ヤマト2199

劇場限定盤ブルーレイディスクを購入し、家でも観ること数回。そしたら、3歳の息子も気に入ったようで何度も観たり歌を口ずさんだり(^^) 完全に家族でハマった感じです。。。

先日公開された第二章も初日に娘と観に行きました。第一章よりもさらにおもしろかった。決して楽しい話ではありませんが、とても引き込まれる話の作りになっていました。自分たちのピンチを救ってくれた銃が、戦場に散った兄、古代守の銃だったことを知った時のシーンは旧作に続いて泣けました。。。

ネタバレなのであまり書けませんが、第一章と第二章を観た感想としては、懐かしさと新鮮さが絶妙なバランスでとても良い感じです。映像の素晴らしさ、音楽の素晴らしさはこれまでのヤマトにひけを取らないような仕上がりかと。。。第一作との比較だけでいうと、話自体は良かったのに、作画の面で「惜しい」面が多々あったので、そこが最先端の映像に生まれ変わっていて良かった。あと、第一章の古代守の「ゆきかぜ」が敵艦隊に突入する際、みんなで歌っていたシーン。これは完全に新作のオリジナルシーンだと思いますが、あれは何回観ても泣けます。。。

一点だけ不思議だったのは、旧作では「14万8千光年」と言っていたイスカンダルまでの距離が、今回は「16万8千光年」と2万光年多くなっていたこと。パンフレットを読むとその謎が解けました。旧作の頃にはイスカンダルがあるとされる大マゼラン銀河までの距離は15万光年ほどとされ、そこで「14万8千光年」としていたそうで、その後研究が進み、近年では大マゼラン銀河までの距離は16万光年ほどと考えられるようになり、そこで「16万8千光年」という距離にされたようです。なるほど、納得。。。

今後、10月の第三章があって第七章まで続きますがすべて観に行きたいと思っています。なので、復活篇のように中途半端で終わらないことを望みます。

さいごに、現在公開中の第二章の予告PVが観られるアマゾンのアドレスを貼っておきます。つい先日観た内容ですが、かなりグッときます。劇場では手にできなかった劇場限定盤ブルーレイディスクが早く観たいです(^^)/

宇宙戦艦ヤマト2199 特集 (画面下の方に第二章PVあり)

このブログの背景に、うちの事務所兼自宅の写真が写っていますが、そこに写っている「ナック1号車(=ブレイド)」は5年前の5月に会社名義のリースで乗り始めた車でした。リース期間は5年。つまり、今年がそのリースの最終年でした。気に入っている車ではあったのですが、燃費が悪く(10km/リットル程度)、車幅もあってPCの納品や出張パソコン教室や出張サポートで訪問する時に厄介なことがあったりする(車1台がやっと入れるほどの路地に面したお宅にお伺いしたりすることがしばしば。ブレイドではそんなところでは切り返しもままならずでした)ので、ブレイドにはあまり乗らずに妻の軽自動車に乗ることの方が多くなっていました。

「(気に入っている車だから)再リースするか、燃費の良い車に乗り換えるか」で悩んでいたところ、去年12月に希望通りの車が発表されました。トヨタのアクアです。
ブレイドと同じハッチバックタイプだけどブレイドより一回りくらい小さく(だけど室内の広さはほぼ遜色なし)て、燃費の良いハイブリッド車。「これは売れるだろうなぁ。」と思っていたら発売当初は半年待ち。。。発売すぐにオーダーしても、5月のブレイドのリース満了までに間に合いそうもありませんでした。ただ、自宅兼事務所で私と妻と二人で仕事をしているし、ブレイドが引き上げられても妻の軽自動車があるから慌てて頼まなくてもよいだろうという事で、「ブレイドの引き上げの頃にアクアをオーダーすれば良いのでは?」という結論に。。。

ところが、4月になって息子が保育所に通いだすと「私、またパート勤めに出る。」と妻。「自転車でも通えるところ」という事で探したところ、案外すぐに見つかりました。妻の軽自動車は、私が出張パソコン教室等で使用するために乗ることとなりました。保育所に息子を迎えに行かなきゃならないので、出張等がない時は私が保育所へお迎えに。でも、出張パソコンサポートやパソコン教室で車で出かけている時には、妻が迎えに行くしかありません。たとえ雨でも。。。しかも、自宅を起点に考えると妻の職場と保育所は反対方向。それぞれが2Km強。職場へ行ってから保育所にお迎えに行くと往復で約10Km。。。保育所からの帰りは息子も乗るのでかなりの重労働。。。

「大変だから、早く納車してもらえる車に変えて早目にオーダーしようか?」と考えましたが、「半年位なら何とか頑張れる。リフォームの残金もあるし。“乗りたい”と思った車にすれば?」と妻。車が1台でコストがかからない間に去年のリフォームの残金(銀行で借り入れをした資金以外に、今年中に直接リフォーム会社に支払うお約束…)を支払う為の選択でもありました。。。

せめて少しでも早く納車になるように、4月中にアクアをオーダーしようかとも思ったのですが、「1か月ほど働いてみて、続けられる自信が出てから。」という妻の言葉を受け、5月の連休明けにアクアをオーダーしました。今回も5年リース。でも、リース満了後も乗り続けたいと思った時には買取もできるように、今回は残価設定ありのプランにしました。車両価格自体の違いもありブレイドよりもリース料は月額で1万円ほど安くなりました。ブレイドよりも燃費が2倍~2.5倍アクアは優れているので、ガソリンコストでも月額1万円~1万5千円くらい安くなりそうです(^^)
5月の連休明けのオーダーで納車予定は11月前後。やはり半年待ちです。「うまくいけば10月」の可能性もあるようですが。。。

アクアをオーダーした2日後にブレイドのリースが満了。そしてその翌日、ブレイドがトヨタレンタリースの方に引き取られていきました。

気に入っていた車だけに、ちょっぴり切なかった別れ際。。。

車が1台になってもうすぐ2か月。雨の日とかはかなり大変ですが、まぁ何とか過ごしています。。。

「日立さくらロードレース」から1週間後の4月15日、今度は地元で行われた「第22回かすみがうらマラソン」の10マイル(16km)に参加。

地元のかすみがうら市とお隣の土浦市をコースに走るこの大会、過去に出たのは2008年と翌2009年の5kmの部でした。この2008年の5kmが大人になってから初めて出た大会。そこからマラソンが好きになり、翌2009年も5kmに出てマラソンが習慣化してきて、2009年の12月に土浦マラソン(5km)、2010年1月の勝田マラソン(10km)出場と続いていくのでした。「(その2010年の1月の)勝田で10km走れる自信が付いたら次のかすみがうらマラソンは10マイルで!」と思っていたのですが、勝田マラソンの出場前の練習で10km走れる自信が出たころには、2010年の「かすみがうらマラソン」の10マイルは定員に達して申し込みが出来ませんでした(>_<)
そして2011年、練習を重ねて10マイルを走る自信をつけ、2月の守谷ハーフマラソンを完走し、「いざ本番!」と気合を入れて10マイルの練習を本格的に始めた頃に起きた東日本大震災。。。と言う具合でしたから、やっと出る事が出来たかすみがうらマラソンの10マイルは何だか格別な気持ちでした。何と言っても地元開催の大会。そして、このマラソン大会は全国的に見ても屈指の参加人数。東京マラソン、大阪マラソンに次ぐ国内3番目の参加人数と言うから凄いです。その数、27000人以上(エントリー数)と言うから驚きです。。。

で、その10マイルのスタート風景がこれ。

この人数でしたから、応援に来ていた妻と娘と息子には発見して貰えず、スタート時の写真はナシ。。。

 

応援の人が多かったのは、フルマラソンの部にあの「市民ランナーの星」、川内優輝選手が出場していることも大いに関係しているようでした。ちなみに、私は川内選手には会えませんでしたが。。。

 

 

 

 

 

 地元での大会で走るコースも普段わりと見慣れたコースだった事もあり、気持ち良く走れました。
1つ忘れられないのが10km地点付近だったでしょうか、「膝痛い、膝痛い、膝痛い。。。」と呪文のように喋りながら走っていた選手を追い抜いたのですが、その人が完走できたのかどうか、何故か気になります。。。

で、私はと言うと。

 

Cincopa WordPress plugin
無事完走しました。プライベートタイム(ネットタイム)で1時間23分09秒。目標としていた5分/kmを切ることはできませんでしたが、5分12秒/kmだったので、まぁまぁかなと。。。

終わった後、知り合いのランナー方と話していると「次はフルに出なよ!」と言う声が多くあり、かなりその気に。加えて、後日NHKで放送された「3か月でフルマラソン」を見てさらにその気に。現在、来年のかすみがうらマラソンにフルで参戦すべく計画中です(^^)v

このかすみがうらマラソンが行われてから1週間後、仕事上で大きな事が。今はまだ全てを書けないのですが、ある企業様とのコラボレーションによる大きなプロジェクトがこの4月22日から動き出しました。来月or再来月には形となると思いますのでその時に改めて公表しますが、かなり大きなプロジェクトになりそうで期待しています(^^)

そして、4月は2月決算の当社の決算書提出月でした。4月16日から妻がパートに出ているので、私一人で税務署通い。決算書を作ること自体は慣れてきましたが、去年の震災以降色々と会計も入り乱れており、そのあたりを確認しながらの決算書作成でした。。。

その決算書提出が終わるとすぐにゴールデンウィーク。今年は天候が芳しくなかった分、どう過ごすかに苦労した感じでしたが、もっと苦労したのはゴールデンウィーク明け~5月末。保育所に行き出して1ヶ月位たった息子が、連日の体調不良で週に何度も「熱があるので迎えに来て下さい。」と保育所からの電話呼び出し。妻はパート勤めを始めたばかりなので早退がし辛く、殆ど私が保育所に。何度も私が行くからだからか、途中から保育所の先生の電話の出だしが「連日申し訳ありません。。。」になりました。朝のうちはそれほど熱が高くないので保育所に送り出すのですが、「お昼前後に熱が高くなってお呼び出し」がパターン化していました^^;

先月はまた新たなコラボレーションのお仕事で忙しく動いていました。いわゆる「町の電器屋さん」と共同でのネットワークカメラの設置・設定作業。ある施設に20台弱のネットワークカメラを設置して設定。1台のPCにモニターは3台。グラフィックボードを組み込んであり、そこからその3台のモニター(2台はタッチパネル式)にいかに効率よく作業が出来るように画像を出す割り振るをするか、そして全てのカメラの画像が録画できるようにHDDレコーダーの設定も。。。延べ5日間、20数時間かけての作業でした^^;

その忙しさの中、数年前から少しずつ手を加えていた「データベースソフト」がいよいよ完成の域に。今年中の製品化が見えてきました。4月22日から動き出したプロジェクトとの相乗効果も期待できるので、それが実現できるようにこれまた期待をしています。
その準備の為に、ここ数年持っていなかったノートパソコンを手配しました。本当は富士通のノートPCが欲しかったのですが、「予定外の買い物なので安いので」と考えて今回はレノボのノートPCをモデル末期の「短納期の特価品」でレノボの直販サイトから購入。

レノボ ThinkPad420

そしたら、このパソコンをネットで決めた翌日、「ホームページを拝見したのですが…」と東京のPCパーツのメーカーさんから電話があり、後日当社に来て頂くことに。電話と直接お会いしてお話を聞いたところ、PCメモリが安く手に入って尚且つレノボと日本HPのノートPCの特価品を扱えるようになるという何とも有難いお話。

私のこのThinkPad Edge 420を見せつつ、「これより画面の大きい15インチのパソコンが安く手に入りますよ!」と言える商材だし、増設メモリも仕入れられるとあって即契約させて頂きました。

ちなみにその特価PC、「あまりにも安いので、Web上等では広告しないように」とのお達しが出る位のお値打ち品です。ご興味のある方はご一報下さい(但し、手渡しできる位の近隣の方への販売しか出来ません)。

 

 

うちの製品分けとしては、「3年保証もついて安心の富士通パソコン」と「お安くお買い得なレノボとHPの特価PC」と言う風に考えています。それでもかなりニーズはあるのではないかと思っています。。。

そうなると「忙しくなってきたから、やっぱりパートを辞めてパソコン教室だけでも手伝って!」と妻に言えるかなと思って期待しているのですが、良いことばかりじゃないのがこの世の中でしょうか。。。やっと「体調が悪いので、お迎えに来て下さい。」と保育所から息子のお迎え要請電話が減ってきたと思っていたら、昨日から体に発疹が。病院へ連れて行くと「水疱瘡」でした。発症した当日の昨日(今となっては一昨日の7月1日)は39℃も熱が出て辛そうでしたが 、発疹がひどくなった今日は熱は高くなく、一日中家の中で遊んでいました。出席停止は約1週間。これから、妻と私で交代で家にいるようです。。。

昨日から7月になりました。1年の半分が過ぎてしまいました。早いものです。大震災のあった去年もそう思いましたが、今年も早く感じます。。。

4月のブログ( http://blog.nak-ts.com/archives/date/2012/04 )に「新しいスタート」と言うタイトルで息子の保育所の入所式と娘の中学校の入学式を書きましたが、そこでも少しふれたかもしれませんが、妻もその4月からパートに勤め出して環境が激変。ブログを書く暇なく月日はあっという間に過ぎて行きました^^;

今日は、お預かりPCの作業がかなり長時間の物になりそうなのでその合間を縫って「今さら」な話をいくつか。。。

 

4月8日、日立市で行われた「日立さくらロードレース」に参加しました。
昨年は東日本大震災の影響で中止になり、久しぶりの参加(私は10km、中学生になった娘が2.2kmにエントリー)でした。家族4人で車で向かい、車を日立市役所の裏の市役所の駐車場に停めたのですが、外から見た日立市役所の姿はやはり震災の影響で建物に損傷が出ている感じでした。街中でもやはりあちこちで同様に損傷のある建物が。私たちが住む県南よりもより震源に近い分、被害が大きかったと思われます。。。

日立さくらロードレースのスタート前

10kmのスタートの約20分前。この後にスタートする娘と、応援用に目立つ格好の息子と。

日立さくらロードレースのスタート1分前

10kmのスタート1分前です。あいにく、桜は殆ど咲いていませんでした(>_<)

 この日立さくらロードレースで気に入っているのは何と言ってもそのロケーション。それがよく分かる写真がこれ。

日立さくらロードレースのロケーション海の上に伸びる国道6号バイパスを走れるのはとても気持ち良く、これが病み付きになる理由。。。

タイムも、目標の50分切りに成功したのでこれも気持ち良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、娘が参加する中学生の部2.2kmがスタート。

Cincopa WordPress plugin
 
まだ中学校の入学式前ではありましたが、4月1日時点で中学生となる娘は中学生の部のエントリーとなるらしく、「中学生の部」という2歳年上の子も一緒のスタートでした。そうなるとやはり上級生は速い。でも、娘も日ごろの練習の成果(?)なのか、牛久の時のタイムよりも良いペースで走れていました。なので、気持ち良く走れたようです。

もう一人気持ち良かった人が息子。マラソン大会の応援に行く度に先導の白バイに釘付けになる息子http://blog.nak-ts.com/archives/1508でしたが、今回もやはりそうだったようで。ところが、マラソンが終わった後にサプライズ。

日立さくらロードレースの先導白バイ5kmのスタート前に沿道で待機していたらしい白バイに近づくと、担当警官の方がとても気さくな方で「乗ってみる?」と息子に声をかけてくれました。緊張しつつも上機嫌の息子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このマラソンが終わった後、日立の河原子海岸にある湯楽の里で海を見ながらの絶景露天風呂で汗を流し、日立南太田ドライブインの「勘太そば」で食事。その時に頼んだものはこれ。

穴子丼とちらし鮨とうどん。このボリュームで850円くらいだったかな。。。味もボリュームも大満足でした。

 

この日立さくらロードレースは、「小旅行」気分が味わえるので好きなんです。たぶん、これからもずっと出ると思います。