IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2018年7月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 66299総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 8昨日の閲覧数:
  • 38578総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 8昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

息子

「日立さくらロードレース」から1週間後の4月15日、今度は地元で行われた「第22回かすみがうらマラソン」の10マイル(16km)に参加。

地元のかすみがうら市とお隣の土浦市をコースに走るこの大会、過去に出たのは2008年と翌2009年の5kmの部でした。この2008年の5kmが大人になってから初めて出た大会。そこからマラソンが好きになり、翌2009年も5kmに出てマラソンが習慣化してきて、2009年の12月に土浦マラソン(5km)、2010年1月の勝田マラソン(10km)出場と続いていくのでした。「(その2010年の1月の)勝田で10km走れる自信が付いたら次のかすみがうらマラソンは10マイルで!」と思っていたのですが、勝田マラソンの出場前の練習で10km走れる自信が出たころには、2010年の「かすみがうらマラソン」の10マイルは定員に達して申し込みが出来ませんでした(>_<)
そして2011年、練習を重ねて10マイルを走る自信をつけ、2月の守谷ハーフマラソンを完走し、「いざ本番!」と気合を入れて10マイルの練習を本格的に始めた頃に起きた東日本大震災。。。と言う具合でしたから、やっと出る事が出来たかすみがうらマラソンの10マイルは何だか格別な気持ちでした。何と言っても地元開催の大会。そして、このマラソン大会は全国的に見ても屈指の参加人数。東京マラソン、大阪マラソンに次ぐ国内3番目の参加人数と言うから凄いです。その数、27000人以上(エントリー数)と言うから驚きです。。。

で、その10マイルのスタート風景がこれ。

この人数でしたから、応援に来ていた妻と娘と息子には発見して貰えず、スタート時の写真はナシ。。。

 

応援の人が多かったのは、フルマラソンの部にあの「市民ランナーの星」、川内優輝選手が出場していることも大いに関係しているようでした。ちなみに、私は川内選手には会えませんでしたが。。。

 

 

 

 

 

 地元での大会で走るコースも普段わりと見慣れたコースだった事もあり、気持ち良く走れました。
1つ忘れられないのが10km地点付近だったでしょうか、「膝痛い、膝痛い、膝痛い。。。」と呪文のように喋りながら走っていた選手を追い抜いたのですが、その人が完走できたのかどうか、何故か気になります。。。

で、私はと言うと。

 

Cincopa WordPress plugin
無事完走しました。プライベートタイム(ネットタイム)で1時間23分09秒。目標としていた5分/kmを切ることはできませんでしたが、5分12秒/kmだったので、まぁまぁかなと。。。

終わった後、知り合いのランナー方と話していると「次はフルに出なよ!」と言う声が多くあり、かなりその気に。加えて、後日NHKで放送された「3か月でフルマラソン」を見てさらにその気に。現在、来年のかすみがうらマラソンにフルで参戦すべく計画中です(^^)v

このかすみがうらマラソンが行われてから1週間後、仕事上で大きな事が。今はまだ全てを書けないのですが、ある企業様とのコラボレーションによる大きなプロジェクトがこの4月22日から動き出しました。来月or再来月には形となると思いますのでその時に改めて公表しますが、かなり大きなプロジェクトになりそうで期待しています(^^)

そして、4月は2月決算の当社の決算書提出月でした。4月16日から妻がパートに出ているので、私一人で税務署通い。決算書を作ること自体は慣れてきましたが、去年の震災以降色々と会計も入り乱れており、そのあたりを確認しながらの決算書作成でした。。。

その決算書提出が終わるとすぐにゴールデンウィーク。今年は天候が芳しくなかった分、どう過ごすかに苦労した感じでしたが、もっと苦労したのはゴールデンウィーク明け~5月末。保育所に行き出して1ヶ月位たった息子が、連日の体調不良で週に何度も「熱があるので迎えに来て下さい。」と保育所からの電話呼び出し。妻はパート勤めを始めたばかりなので早退がし辛く、殆ど私が保育所に。何度も私が行くからだからか、途中から保育所の先生の電話の出だしが「連日申し訳ありません。。。」になりました。朝のうちはそれほど熱が高くないので保育所に送り出すのですが、「お昼前後に熱が高くなってお呼び出し」がパターン化していました^^;

先月はまた新たなコラボレーションのお仕事で忙しく動いていました。いわゆる「町の電器屋さん」と共同でのネットワークカメラの設置・設定作業。ある施設に20台弱のネットワークカメラを設置して設定。1台のPCにモニターは3台。グラフィックボードを組み込んであり、そこからその3台のモニター(2台はタッチパネル式)にいかに効率よく作業が出来るように画像を出す割り振るをするか、そして全てのカメラの画像が録画できるようにHDDレコーダーの設定も。。。延べ5日間、20数時間かけての作業でした^^;

その忙しさの中、数年前から少しずつ手を加えていた「データベースソフト」がいよいよ完成の域に。今年中の製品化が見えてきました。4月22日から動き出したプロジェクトとの相乗効果も期待できるので、それが実現できるようにこれまた期待をしています。
その準備の為に、ここ数年持っていなかったノートパソコンを手配しました。本当は富士通のノートPCが欲しかったのですが、「予定外の買い物なので安いので」と考えて今回はレノボのノートPCをモデル末期の「短納期の特価品」でレノボの直販サイトから購入。

レノボ ThinkPad420

そしたら、このパソコンをネットで決めた翌日、「ホームページを拝見したのですが…」と東京のPCパーツのメーカーさんから電話があり、後日当社に来て頂くことに。電話と直接お会いしてお話を聞いたところ、PCメモリが安く手に入って尚且つレノボと日本HPのノートPCの特価品を扱えるようになるという何とも有難いお話。

私のこのThinkPad Edge 420を見せつつ、「これより画面の大きい15インチのパソコンが安く手に入りますよ!」と言える商材だし、増設メモリも仕入れられるとあって即契約させて頂きました。

ちなみにその特価PC、「あまりにも安いので、Web上等では広告しないように」とのお達しが出る位のお値打ち品です。ご興味のある方はご一報下さい(但し、手渡しできる位の近隣の方への販売しか出来ません)。

 

 

うちの製品分けとしては、「3年保証もついて安心の富士通パソコン」と「お安くお買い得なレノボとHPの特価PC」と言う風に考えています。それでもかなりニーズはあるのではないかと思っています。。。

そうなると「忙しくなってきたから、やっぱりパートを辞めてパソコン教室だけでも手伝って!」と妻に言えるかなと思って期待しているのですが、良いことばかりじゃないのがこの世の中でしょうか。。。やっと「体調が悪いので、お迎えに来て下さい。」と保育所から息子のお迎え要請電話が減ってきたと思っていたら、昨日から体に発疹が。病院へ連れて行くと「水疱瘡」でした。発症した当日の昨日(今となっては一昨日の7月1日)は39℃も熱が出て辛そうでしたが 、発疹がひどくなった今日は熱は高くなく、一日中家の中で遊んでいました。出席停止は約1週間。これから、妻と私で交代で家にいるようです。。。

昨日から7月になりました。1年の半分が過ぎてしまいました。早いものです。大震災のあった去年もそう思いましたが、今年も早く感じます。。。

4月のブログ( http://blog.nak-ts.com/archives/date/2012/04 )に「新しいスタート」と言うタイトルで息子の保育所の入所式と娘の中学校の入学式を書きましたが、そこでも少しふれたかもしれませんが、妻もその4月からパートに勤め出して環境が激変。ブログを書く暇なく月日はあっという間に過ぎて行きました^^;

今日は、お預かりPCの作業がかなり長時間の物になりそうなのでその合間を縫って「今さら」な話をいくつか。。。

 

4月8日、日立市で行われた「日立さくらロードレース」に参加しました。
昨年は東日本大震災の影響で中止になり、久しぶりの参加(私は10km、中学生になった娘が2.2kmにエントリー)でした。家族4人で車で向かい、車を日立市役所の裏の市役所の駐車場に停めたのですが、外から見た日立市役所の姿はやはり震災の影響で建物に損傷が出ている感じでした。街中でもやはりあちこちで同様に損傷のある建物が。私たちが住む県南よりもより震源に近い分、被害が大きかったと思われます。。。

日立さくらロードレースのスタート前

10kmのスタートの約20分前。この後にスタートする娘と、応援用に目立つ格好の息子と。

日立さくらロードレースのスタート1分前

10kmのスタート1分前です。あいにく、桜は殆ど咲いていませんでした(>_<)

 この日立さくらロードレースで気に入っているのは何と言ってもそのロケーション。それがよく分かる写真がこれ。

日立さくらロードレースのロケーション海の上に伸びる国道6号バイパスを走れるのはとても気持ち良く、これが病み付きになる理由。。。

タイムも、目標の50分切りに成功したのでこれも気持ち良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、娘が参加する中学生の部2.2kmがスタート。

Cincopa WordPress plugin
 
まだ中学校の入学式前ではありましたが、4月1日時点で中学生となる娘は中学生の部のエントリーとなるらしく、「中学生の部」という2歳年上の子も一緒のスタートでした。そうなるとやはり上級生は速い。でも、娘も日ごろの練習の成果(?)なのか、牛久の時のタイムよりも良いペースで走れていました。なので、気持ち良く走れたようです。

もう一人気持ち良かった人が息子。マラソン大会の応援に行く度に先導の白バイに釘付けになる息子http://blog.nak-ts.com/archives/1508でしたが、今回もやはりそうだったようで。ところが、マラソンが終わった後にサプライズ。

日立さくらロードレースの先導白バイ5kmのスタート前に沿道で待機していたらしい白バイに近づくと、担当警官の方がとても気さくな方で「乗ってみる?」と息子に声をかけてくれました。緊張しつつも上機嫌の息子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このマラソンが終わった後、日立の河原子海岸にある湯楽の里で海を見ながらの絶景露天風呂で汗を流し、日立南太田ドライブインの「勘太そば」で食事。その時に頼んだものはこれ。

穴子丼とちらし鮨とうどん。このボリュームで850円くらいだったかな。。。味もボリュームも大満足でした。

 

この日立さくらロードレースは、「小旅行」気分が味わえるので好きなんです。たぶん、これからもずっと出ると思います。

今日、息子の保育所への入所式がありました。

敦也君、保育所入所式出かける前に自宅で撮影。初めて着る制服に、何だか嬉しそうでした。(私の隣にいた妻のカメラを見ていたので目線が残念。。。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9歳年上の娘がかつて通っていた保育所に、妻と私、主役の息子と春休み中の娘の4人で出かけました。娘の事を覚えてくれていた先生もいて、ちょっと娘も嬉しそうでした。

クラスの部屋に4人で入った後、息子を残して式が行われるホールへ移動。離れ離れになるので、泣いたりするのかなと思ったりもしましたが、案外うちの子は平気みたいでした(ちょっぴり寂しい気も…)。しばらくして、息子たち「新人」の園児とその他のお友達(つまりは保育所の子どもたち全員)がホールに入ってきました。

 

 

敦也君、保育所入所式私の姿を見つけた息子。いきなり集団の中に入って大丈夫だろうかと危惧していましたが、何だか楽しそうでした。この後、初めて歌った筈の「むすんで開いて」を周りの子の動きをまねながら振り付けも出来ていたので一安心。これなら、何とか集団生活も楽しんでくれそうな気がしました。(周りの子ども達等々は顔がはっきりと分からないように画像処理をしております。クリックして拡大した際、目がチカチカしたりするかもしれませんがご了承下さい。)

 

 

 

入所式も無事に終わり、4人で帰宅した後、出張パソコンサポートのお仕事へ。娘の友達(=母親同士も友達、しかもマラソン一家なのであちこちのマラソン大会で会うご家庭)の家でしたので、そのまま4人で訪問。HDDのパーテーション変更が必要な位に「Cドライブ残りわずかだけどDドライブはほぼ空っぽ」のパソコンでしたが、これまでのユーザーアカウントファイルが読み込めない位に調子が悪かったのでPC本体をお預かり。その積み込み作業をしている間に妻の携帯に電話が。先日受けたパートの面接が受かったとの事で、出社日等々の連絡のようでした。

明日から本格的に息子は保育園。来週からは娘が中学校に。そして再来週からは妻がパートに。何だか、一気に環境が変わる事になってしまいました。まぁでも、「新しいスタート」なので受け入れないとですね(^^ゞ

2か月ほど前の日記で息子の鏡を見たときのマイブームを書きましたが、最近また一つマイブームが増えました^^;

「エスカレーター」を見つけると大騒ぎになります^^;カートに乗せているときは大声を上げて騒ぎ出し、(手を繋いで)歩いている時は手を振りほどいて走りだし、エスカレーターに近づきます(^^ゞ
エスカレーターに乗る1歳8か月の息子その度に、私or妻or(小5の)娘がつき合わされます。上がったり下りたり軽く2往復くらい。それ以上の時も。。。
乗っている時は、左の写真の通りとっても上機嫌(^.^)

妻と娘は「何が面白いの?」と言いたいようですが、私はどちらかと言うと「やっぱりか…」という感じ。
何故かと言うと、実家の両親に大人になってからも散々言われた事があって。。。

「お前が小さい時、やっと手に入れた小林旭のコンサートのチケット、お前のせいでお母さんは全然見れなかったんだぞ~!!」と。
そのコンサート会場には私が初めて見たエスカレーターがあり、母親に手を引かれて乗った私はとっても気に入ったようで、その後何往復も繰り返してエスカレーターに乗ったとか。ついにはコンサートが終わるまで(^^ゞいまだにその事を(母親ではなく)父親に言われます。。。

その事をずっと言われていたので、エスカレーター大好きな息子を見ると「やっぱり血は争えない(^^ゞ」と思うわけです。。。

それにしても「コンサートの間中ずっと母親に(私の事を)任せて、自分ひとりでずっとコンサートを楽しんでいた父親はどうなのよ?」と思ってしまう私。息子のパワフルさを見ていると、とても一人で対応できない気がするのですが^^;

今月で1歳半になった息子ですが、歩いたり走ったり、色んな事ができるようになってきました。そんな息子の最近のマイブームはと言うと。。。

Cincopa WordPress plugin

お店などで姿見用の鏡を見つけると、決まってこんな感じです。鏡が好きなのか、自分が好きなのか、「チュー」が好きなのか、誰かの真似をしているのか、何とも謎です。でも、その仕草がかわいくて思わず携帯電話のビデオで撮ってしまいました。

両親や姉には殆ど「チュー」してくれないので、これからさせてみようかな。。。

うちのパソコン教室の授業は、基本的にはマンツーマンなのでホワイトボード等への板書はしないのですが、それでもたまに使います。

板書する私

板書する私

こんな感じ。

月曜日に久しぶりに板書をしたのですが、息子はそれを見ていたようで。。。

 

 

 

 

 

 

 
今朝の授業中、ホワイトボード下のレーザープリンターによじ登って何やら書いたと思えば、こちら側を振り返り何やら喋り出しました。どうやら私のマネをしているようです。こんな感じ。

板書のまねをする息子

板書のまねをする息子

何だかその仕草が可愛くて、授業中にもかかわらず写真を撮りました。親バカですみません(^^ゞ

最近、1歳の息子が「書き魔」になっています。
鉛筆は尖って危ないので持たせるとしたらホワイトボード用の水性マーカーが多いのですが、最初の頃はA4用紙、その後はカレンダーの裏などの大きな紙とだんだん書く物が大きくなってきました。そして昨日、事件が。。。

悲惨な状態のプリンター

悲惨な状態のプリンター

授業中、妻も私も目を離している隙にレーザープリンターの上に登り、ひたすら書いていました(^_^;)

最近は「激落ちくん」スポンジが手放せません(>_<)