IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 72682総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
  • 44昨日の閲覧数:
  • 42664総訪問者数:
  • 35今日の訪問者数:
  • 44昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

Excel

「そろそろパソコン楽しみませんか?」がメインコンセプトの当パソコン教室は、「資格重視」のパソコン教室ではなく「パソコンを便利に楽しく使ってほしい」がモットーなので、これまでは「資格取得」には無縁のパソコン教室でした。

が、今年の5月頃、当教室に通い始めて2年位になる生徒さんから「せっかくパソコンを習っているので、資格を取ってみたい。」というお話がありました。
「うちの教室は資格試験の認定校ではないので、ここで受験することはできませんが、もちろん試験勉強はできます。ここで勉強をして試験を受けに行くのは可能ですが、それでもよろしいですか?」と確認するとそれでも良いと言うことでしたので、MCASのEXCEL2007を受験することにしました。目標は8月の試験。勉強期間は3か月。。。

その生徒さんは、これまでにEXCELは2003の基礎、Vistaのパソコンをご購入頂いた後はEXCEL2007の基礎、そして会社の業務で使うEXCEL2003の実践等を授業で行っていました。2年位通って頂いていたので全くの初心者というわけではありませんでしたが、資格試験を受けるとなると授業内容はこれまでと全く違ったものになり、この2か月間は「受験対策」の授業でした。

最初の試験対策は、MCASの対策テキストを使ってみっちりと。それまでに学習したEXCEL2007基礎の内容からはレベルアップしたものが多く、時にはEXCEL2007応用等のテキストも使いながら授業を行いました。ほぼ最初の2か月をこの対策テキストに費やし、ラスト1か月をMCAS対策模擬問題集に絞り込みました。ところが、当初はなかなか厳しい点数しか取れず。。。私も生徒さんも若干焦りましたが、「問題の趣旨、考え方、解き方」等々を繰り返し伝え、生徒さん自身の自宅勉強の甲斐もあって回を追うごとに模擬問題集の点数も上がり、8月に入ってからの3回の直前授業では、模擬試験の点数が全て90点を超えるようになりました。

そして、昨日、MCASの全国一斉試験がありました。
実は、生徒さん一人に受けてもらうのは何だか申し訳ないと思った私も同じつくば市の会場で受験しました。受験票が届く7月下旬まで(家族にも)内緒にしていましたが。。。

私は気が付いた時には自営をスタートとしてこの仕事をしていたので、「資格を持っていないと仕事が出来ない」状況にはなったことがなく、WORDやEXCELの資格は持っていませんでした。(ただし、インストラクターの認定試験は受験・合格しております。)今回、初めてEXCELの資格試験を受けた訳ですが、「落ちたらシャレにならない。」という良い緊張感のもと受験することが出来ました。
生徒さんの方も、知らない人たちばかりがいる試験会場に私がいることが心強かったのか、顔を見るとちょっと緊張がほぐれた様子でした。

受付を済ませ、諸注意を受け、50分の試験が始まりました。23問の問題はこれまで取り組んできたMCAS対策模擬問題集の問題集よりも若干易しい感じがしました。「これなら、生徒さんも受かる!」と思いつつ、「こんなことならば、問題集全部やっておけばよかった。。。」とちょっぴり後悔…5回の模擬試験のうち、3回までしかやっていませんでした。その残り2回分から若干問題が出たような気もしてちょっと焦り気味になりつつ、何とか回答が終了。即時に行われる採点で合格が出て一安心でした(^.^)

退出後、生徒さんの出てくるのを待っていましたが、出てきた生徒さんのニッコリした顔にまた一安心。かなりの高得点での合格でした。

昨夜、その生徒さんのツイッターにも喜びの声が。良かった良かった(#^.^#)
「次は、PowerPointに挑戦したい。」ということだったので、お盆休み明けからは次の目標に向かってまた授業が始まります。

「資格取得の為のパソコン教室にはしない」が一つのモットーでしたが、「パソコンを便利に使えるようになって、『もっと勉強したい!』と思った末の資格取得ならば、トコトン付き合おうかな。」という考えも有りだと思うようになりました。
何かの目標を持って物事に向き合えるならば、それはとても良い事だと思います。そんな取り組みを今後も続けていきたいと思います(^^)v

先ほどの授業で、生徒さんに「絵画グラフを作りたいのですが」と言われました。
持ってこられた資料には棒グラフの棒が塗りつぶしではなく、“タイヤ等の商品のイラストが積み上げられた棒グラフ”になっていました。

絵画グラフ

絵画グラフ

「これはWorodやEexcelでは無理では?」と最初思ったのですが、何とかできました。こんな感じ。
Excel2003で作りましたが、その場合はグラフ要素の書式設定を「塗りつぶし」→「図」→「図の選択」→「(形式を)積み重ね」で作成できました。

Excel2007では、「図形の塗りつぶし」→「テクスチャ」→「その他のテクスチャ」→「(図の挿入)ファイルもしくはクリップアート」→「積み重ね」で作成できました。インパクトのあるグラフができるので、楽しいですね。