IT顧問とはパソコンインストラクター+αのお仕事です
アーカイブ
投稿カレンダー
2018年9月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ツイッター
「パソコン安心のお店」です

富士通パーソナルズ認定の「パソコン安心のお店」です

安心の「3年間保証」です

NAKトータルサポートの富士通パソコンは安心の「3年間保証」です

携帯版はこちらです


このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。
上のQRコードを読み取って頂くか、http://blog.nak-ts.com へ
直接アクセスして下さい。

「イータイピング・マスター」認定校

当社は、「タイピング技能検定イータイピング・マスター」の認定校です。
「タイピング技能検定イータイピング・マスター」とは、「タイピングが少しうまくなると可能性が広がる。」をコンセプトに、日本最大級のタイピング練習サービスを開発・運営する「イータイピング社」が実施する検定試験で、ITの基本技能であるキーボードのタイピング技能を評価します。
認定校である当社では、試験対策の練習はもちろん、受験の申し込み・受験も可能です。

カウンター
  • 67895総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:
  • 39812総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 12昨日の訪問者数:
  • 2014年10月22日カウント開始日:

iPod

前々回の日記に私のiPod touchを「iOS4」にバージョンアップした事を書きましたが、その後、その新機能の「フォルダ作成機能」を試してみました。ところが、最初はどうやったらフォルダが作れるのか分かりませんでした。が、アイコンを移動しようとしていて偶然やり方を発見。とっても簡単でした。
Windowsのパソコンに慣れているので、「ファイルをフォルダに入れるにはまずはフォルダを作成してから」という概念がありフォルダを作るところからやろうとしましたが、やり方が分からず。。。「どうすれば良いんだろう?」と思いつつ、(フォルダではない)アイコンを移動させようと動かしていたら、(フォルダではない)アイコンの上に重なった時に分かりました。一緒にフォルダに入れたいアイコンにドラッグするだけでフォルダが出来るのは予想以上に簡単でした。

 「iOS4」のフォルダ作成機能

ゲーム用のアイコンでフォルダを作ろうとしたらフォルダ名が自動で「ゲーム」になったりするので、その点でも便利でした。

このブログは「WordPress」を使用していますが、ついさっきまではそのバージョンは2.92でしたが、先ほど3.0にバージョンアップしました。

プラグインのバージョンアップが複数ある時に一度の操作で全てバージョンアップできるようになったのは便利で良いなと。後はこれから使いこんでいきます。

 

それと、先日ツイッターを通じて知ったiPhoneやiPod touch用の新OS「iOS4」を私のiPod touchにインストールしました。ツイッターで聞いていた通り、インストールにかなりの時間を要しましたが無事終了。と思いきや、一番大事なランニングデータを管理する「Nike+ iPod」のデータが吹っ飛んでいました^_^; これまでに走った履歴の詳細(何月何日にどれ位のペースで何km走ったか)が全部消えていました。でも、総合計距離とベストタイムは残っていましたし、「Nike+」のWebページには履歴の詳細は残っているので「まぁ良いか。」と思うことにしました。が、「ランニングの調整」(私が走った距離を正確に測るための調整)はやり直しでした。やり直そうと思ったらバッテリーが切れていて、その後ちょっと風邪をひいてしばらく運動していなかったので、今日になってようやくバージョンアップ後初めて「Nike+」を使って走ることが出来ました。家を出て1.2km程走り、運動公園の550mトラックで「ランニングの調整」を行い、その後また家に向かって2.1km程走りました。なので、最新のランは2.1kmのはずですがツイッターに転送されたランデータは0.55km。「何でか分かんないけど、まぁ良いか!」という感じですが。

「iOS4」を入れた当初は「Nike+ iPod」が「Nike+」のWebサイトにデータをちゃんと送ってくれない不安がありましたが、それは何とか出来た(最新のデータではなかったですが…)ので、次の事にチャレンジしました。それが、「iPad」で話題になった電子書籍の「iBooks」。「iTunes」で確認すると、「iOS4」にしたiPhoneやiPod touchでも「iBooks」が出来るとか。ならば、やりたくなるのが人情で。。。

「iBooks」の画面その1先日お客様宅で初期設定をした「iPad」では、「iBooks」は初めからアイコンがあり、プーさんも入っていたような気がしますが、iPod touchでは、まず「iBooks」をインストールし(この時点では本棚は空っぽ)、それから「App Store」で本を購入する仕組みでした。プーさんや「論語」など、まずは無料の本を何冊か入れてみました。

「iPad」と同じようにページめくり等は出来ますが、やはり画面の大きさが違うので「物足りなさ」は若干あります。が、電子書籍が読めるというだけで一応満足(^.^)

でも、「iBooks」で便利に感じたのはむしろ「PDF」を本棚に入れられること。「iBooks」の説明を読むとメールで受けた「PDF」を「iBooks」に収納できるとありましたが、ページ数の多いPDFはメールでのやりとりは難しいので、「iTunes」で「PDF」をインポートすることにしました。そしたらうまくいきました。

 

 

 

 

 

 

「iBooks」の画面その2これが「PDF」に切り替えた本棚です。

一番左が顧問先様の会報をPDF化したもの。その隣が富士通の2010年夏モデルのパソコンカタログ。その隣が富士通の「らくらくパソコン」のカタログ。下の段が顧問先様の季節号をPDF化したもの。

カタログがiPodに入っていると、かばんの中のカタログのストックが切れていても安心。いちいちかばんから出さずに説明出来ますし。

 

 

 

 

 

 

 

 

顧問先様の会報全体も見えますし、文字も拡大できるので見やすいです。でも、拡大した時はやはり画面が小さいので何度も画面を移動することになりますが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「iOS4」にしたことで、かなり使える事が広がって良かったのですが、それと同時にバッテリーの消耗がとても早くなりました。朝も昼も夜も、充電できる間は極力充電するようにしています。とは言え、1年半くらい毎日使っているので、バッテリーもだいぶ弱くなっているのかもしれませんが。。。iPhone4とかに変えた方がいいのかなぁ。そしたら動作も速くなるだろうし。でもまぁ、完全にバッテリーがダメになるまでこれを使い倒してみようと思います(^^)v